記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2009年4月5日(日曜日)
   
 

念願、初めての大井町飲みー♪Gちゃん、アテンドデエトをありがとうでしたあv 

大井町は東小路、すずらん通り、平和小路と3本のディープな飲み屋がひしめく街。 
なかでも超がつくほど有名な肉屋の立ち飲み、肉のまえかわへv 
 

  

本来、肉が並んでるはずのショーケースはアテでいっぱいw  

 

ウーロンハイ210円*2。ササミのトリワサ250円。 

生肉、とろんとしててうまーvvわさびのほか、にんにくも選べるそう。 

  

コロッケ70円とメンチ120円。メンチ、くどくない甘さでうんまい。  

  

ウーロンハイ210円と赤しそサワー240円。 

   

頼まなかったけど、日本酒はウイスキーグラスくらい大きなとこになみなみ表面張力で230円! 
缶ビールなどは冷蔵庫からもってくるのだけどこれらは酒屋の角打ちと同じように小売値にいくらか上乗せなだけ。 
すばらすーい。 

焼きものは、左からねぎま110、なんこつ110、つくね100、豚ばら100、ササミ250。 
 

  

ねぎまのねぎ、ふわんと甘くて○だけど肉はちと固めかな。なんこつはまずまずうんまい○。 
つくねもほんわか甘くて○。豚バラはちと焼きすぎてかたかったかもなあ。。 
ササミはちゃんと中は半生ではあるのだけど。。。同じ値段と考えるとトリワサに軍配だなあ。 

ササミは東大宮のnokaoiに勝る店はいまのところないわんwムフフ 
 

でも都内でこの味でこのせんべろ価格はすばらすいv

ふと目の前にきたおっちゃんの皿をみたらまー、皿から溢れんばかりなカツが!w 
 

            

こりゃ頼まんと!と思うそばからGちゃんの姿はすでに隣になく。。 
にこにこ戻ったその手には丸皿に乗り切らずセパレエトされた大きなカツがwスバヤ-イ! 
 

  

これが320円てどーよ。 
待ちあわす前に駅ビル内で見かけたカツなんて、素材の質もあるだろうけど3/5サイズで498円もしてたというに! 
 

これで〆て2500円してない@ふたりwVIVAせんべろv 



東小路入口。 
 

              

今回はこのあとケララの風@大森での食事会があったのでこの肉のまえかわだけで終えたけど、現在改装中のうなぎ串のうな上とか、一貫30円からのいさ美寿司とか、これも現在改装で縮小営業中と思われる角打ちのむさしやとか攻めたーいv 

B食店情報
・店名 : 肉のまえかわ(にくのまえかわ)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都品川区東大井5-7-15
・営業時間 : 14:00-21:00
・定休日 : 日休
・最寄り駅 : 大井町
・キーワード : 肉屋で立ち飲み
B食店ページへ

2009年4月4日(土曜日)
   
 

  

カップパスタの新製品、デュラムおばさんのフェットチーネがけっこう美味くてハマってる。 
サンヨー食品てどこよって思ったらサッポロ一番なのね(^.^;ハジ,,,
なんでもカップパスタへの初参入だとか。ペペロンチーノとたらこの2本立て。 

 


ペペロンチーノ。 
 

 

 

 

たらこ。  

 

 

熱湯5分、湯切りでいただくデュラム小麦粉100%の平打ち麺はいただく食感も味もそんなにひどくない。いやむしろ美味しい。 大鍋での茹でたてには敵わずともカップにしたらかなーりいい感じのしっこりもっちりパスタ。
カップの麺のレベルって上がってるのね。昔ながらの味付き揚げ麺のカップも時々ムショーに食べたくなるけど、この麺の製法にはサンヨー食品の新しい技術が使われてるらしい。 
 

そもそも知らなかったのだけどサッポロ一番て味によって麺が違うそう。なるほど麺に力入ってるのね。



パスタのソースはどちらも味濃いめ。 
ペペロンチーノはけっこう辛いかも。さくさくのにんにくチップがいい感じ。 香りも◎。
たらこはスパ王よりこちらの味付けのが好みかな。 

カップ麺てあまりいただかないんだけど、けっこう気に入ってペペロンチーノを数個、買い置きしてたり(^.^)v  
先月半ばからようやく至近スーパーでも売り出したのでコンビニよりはちょこっとお得に。ウレシイv 

 

2009年4月3日(金曜日)
   
 

 

何年越し?ってくらいずっと行きたいと思ってきてたのに、 
いつ覗いても長蛇の列に結局敗退してきた未訪店、TOKIAのお好み焼ききじさん。 

先日ちらっと寄ってみたらなんと13人しか並んでなーい! 
時計を見れば16:40。開店まであと20分。。。おなか空いてないけど(笑)並ぶしかない! 

で、いただいたそのお味は。。。ムフフv 
お昼がしっかりめの和定食でそんなにおなか空いてなかったのにすんげーくうんまかった! 

大阪お好み焼きはこてこてしたのも好きだけど、こちらのは上品な感じ。 
なによりお味がとってもわたし好み♪ 
わたしの中のお好み焼きナンバーワンが、神田カープと、きじの2店になりましたv 


さて、開店を待つ20分は思っていたよりあっという間v 
カウンターに案内され、注文はおにーさんのオススメに従いすじ焼きとモダン。 
 

  

焼けるまでにと注文したアテのすじぽん。 
よく煮込まれた牛すじの脂はふわんふわん、その身は味わい深し。。。 
ポン酢があっさりしていていくらでもいけちゃいそうになるw 
 

  

出来上がっていくお好み焼きを鑑賞できるこのカウンターはいわば特等席やねw 
一通りの注文が入って、ほぼ一斉に大きな鉄板でお好みが、端ではそばが焼かれ始める。 
きびきびと無駄のないおにーさんたちの動きはまるでクッキングショウみたい。 

鉄板に置かれた、中2枚が透明になっている四つ折りのついたてがまた素晴らしーい。 
客にタネや具が飛び散らず、作り手の仕事もばっちり見れちゃう見とれちゃう。 
できあがっていくお好みを見ながらあのメニューは何なんだろうとか考えるのも酒のアテにw 
 

  

両面が焼けて、塗られるのは薄めソースのうえにどろソース。 
メニューごとによる卵がぽぽんと割られて焼かれてそれぞれのお好みの上へ。 
 

  

出汁粉(けずり粉かな?)が振られて、次には仕上げの青ネギがたーっぷりon! 

そして目の前のついたてがひょいと除けられ、やってきたのはまずはすじ焼きー。 
 

 


おにーさんが食べやすいようにコテでふたつに切り分けてくれる。 

それをコテではふはふいただいておおおこの山芋と思えぬふわふわ感はいったいナニ? 
生地の味もうんまあああああい+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 
 


でググりまくってたら、どこかの新聞取材に店長さんが明かしたきじのお好み焼きレシピを確認したところ山芋は少量使っているそうなので味までには影響しないのかな。。

今まで山芋オンリーとかメインでの生地を使うお好みもいただいてきたけど、ぜんぜん違ーう。

まあアタクシなんだかんだいって味オンチなのもので(^o^;

  

ごろんごろんしたすじの塊もソースとふわふわ生地にマッチしてうんめーv 
この生地は後日ググったら、鳥ガラから取った出汁を使っているらしい。ナルホドー 

下の生地より高い茶色の層がごろごろ入ってる牛すじ肉。ウーンわかりにくいか; 
 

 

まるでキッシュのようだわ。自分で自分の写真見ておなか鳴ってきたw 

つづいてモダン。 
このお店のは少し変わっていて、もちもち太めな焼きそばに玉子をまとった感じ。 
ちと甘すぎるくらいのソースだけど胡椒をふるとこれまた美味しv 
 

 

遅かったお昼がしっかりした和定食だったから入店時はまだおなかも空いておらず、 
絶対食べきれないと思っていたけど美味しくってぺろりすよ、ぺろり(^.^; 

味だけでなくスタッフのサービスも手際も◎。 
オープンしてだいぶ経つってのに未だにいつでも長蛇な理由がわかり申したw 

もう並ぶのなんて厭いませぬよw 
あー早く再訪してほかのメニューも試したーい! 
実は次に頼むメニューはもう決めてたりw 
豚しめじと、豚きむち。それとすじもやし!いつ行けるかなあv 


* 写真は都合により老体LUMIX_FX7。しみじみやっぱり好みのタッチと発色だよなあ。 


*****おまけの追記***** 
お店のメニュー表の「目に言う」。 
 

                  

目に言う。めにいう。メニューかあ(-"-;アタクシとしたことが記事を書くときようやく気づいた。。。 

目は口ほどにものを言う、で、見た目も麗しいお好み焼きってことかと思ってたw 

B食店情報
・店名 : お好み焼き きじ 丸の内店(おこのみやき きじ まるのうちてん)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル TOKIA B1
・TEL : 03-3216-3123
・URL : http://www.o-kizi.jp/
・営業時間 : 11:00〜15:30(L.O.15:00) 17:00〜23:00(L.O.22:00)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : JR東京駅
・キーワード : お好み焼き カウンター8 テーブル席32席/(個人的に)牛スジ焼きがおすすめです
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ