記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年9月24日(水曜日)
   
 

先にゆっときますが、この記事はタイトルも中身も長くてむっさうっとおしいです。ご注意を。

 

*****************************

 

あなたはご存知かちら。

 

知る人ぞ知る、不思議回転寿司、すし兵衛@小田原東町店。

不思議さは以下の記事に目を通していただくとして、

残念ながらこのすし兵衛、経営母体が近々変わられたそうで

この東町店の不思議さが味わえるのは今月9月末までですのよ。

 

未訪だったアタクシ、同じく未訪のHさんと連れだって急きょ9/6(金)に突撃訪問。

その後9/21(日)に4名で再訪。

できれば9/28(日)にも。。。と思っていたのだけどどうにも時間が取れず。。。

で、もしかけつけられる方がいればと、今この記事をup。

 

もし今月中に時間が取れそうな方は、悪いこた言わん。ぜひ小田原へ。

来月以降もすし兵衛は、これまで同様新鮮うまうまネタの回転寿司で在り続けますが

ミラクルな美味しいドコ取りは今月限りです。ああ、ほんとに惜しい。。(ノД`)・゚・。

※ご注意ください※  

お店は予約不可です。頃合いを計って行くか、混んでいる場合は並ぶことになります。 

 

**********************************

 

【 9/6(金)初訪 】

 

mixiのマイミクKたんの日記に、小田原のありえない回転寿司屋さんの情報を見つけ、

伺ってみたらなんと近々チェーンの経営母体が代わってしまい、

このミラクルな状態は9月いっぱいといわれてるらしい。。。

 

それはなんとしても訪問せねばと、夏の西伊豆キャンプ以来よく遊んでるメンバーに

話しを振ってみたら、かねてこのお店の噂を聞いていて行きたかっというHさん発見v

じゃあ9/20(土)に行きましょと参加者を募っていたところ、

お店のありえなさは9/8(日)をもってしてオシマイな情報を

Hさんがどこからか仕入れてきてもう一気に動揺してドウヨ。。。(@_@;

 

それとはなしに、お仕事激務なHさんに平日行こうよと悪魔の誘いを投げてみたら

これがなんとお休みとれてXデイ前の初訪が叶うにいたったのんvvvv

日頃のお仕事がきちんとされてるからこそ、急なおやすみも融通が利くのだろうなあ。

Hさん、無理言ってごめんなさいでした。そしてありがとうございましたvv

 

どうせ小田原まで出るならと昼間は箱根界隈をうろうろしてHさんと疑似デエツv

その模様は後日upするとして、とにかく今は先にこの回転寿司の記事をば。。。

 

公園や温泉など、のんびりしてたら7時をとうに超えてお店入り。

でもさすが平日だけあってすんなりカウンターへ通される。

と、席につくと同時くらいにHさんがあっ!と向かいを見つつ中腰に。。。

なんでもmixiのベルギービールコミュかなんかの管理人さんがオフ中でらしてw

みなさんぬかりなく、9/8のXデイ前の東町店詣でなのね。。。

(このときは9/8がXデイとされていましたが実際は今月中なら間に合う)

 

で、肝心のお店はといえば。

 

ま、ふつーに廻ってます、お寿司がw

 

でも店内側面の壁を見るとそこには回転寿司屋と思えぬ酒棚が。。。w

 

そしてその酒棚の横に、お目当てな樽で提供なベルギービールのメニュウがvv

 

あああ。。。でもばってんだらけなのはやはりXデイに向けてのこと。。。?(ノД`)・゚・。

 

とりあえず皇帝のビールを注文して再び正面のメニューを左からよくよく見てみれば。。

 

まずは申し訳なさげなちいさなボードにワインの名がたっぷりw

 

続いてお料理。。。よくよく見ると明らかに期待がドギムネ♪

 

だって並ぶ文字ったら、リエット、シュークルート、フォアグラ、羊にハトにエスカルゴ!

うっふっふv

 

その右、真ん中にででんとくるのは、ま、ふつーの回転寿司なサカナが並ぶ。。

 

いや、美味しそうよ、美味しそうだけど。。。

 

と思いつつ、最後のボードへ眼をやれば、から揚げー、とか、天ぷらー、とか。

一見たしかにほかの回転寿司屋さんでもありそうなサイドメニュウ?

でもでもでもw

 

よおく見てみると、ココットオーブン焼きにコンフィにイベリコ、そしてラルドまで!むはw

「ふつうのポテトフライ」の下に花囲みされた「アンデスポテトフライ」に思わず笑みがvvvv

くーvタマランチo(>▽<)o

 

って、目がランランに輝くなか、皇帝のビール登場。

 

重いぽいけど、コクある甘みも感じるビール。やはり樽はちげーすよw

 

料理のオーダーを終えて、ふと回転してるベルトを見て。。。

 

気づいたらアタクシの手には1枚の皿がw

いや、ふつーにやばいでしょ、この中トロ。←白身な青魚派だけどマグロなら中トロなシト。

とりあえずHさんと一貫ずつつまみつつ、品の到着を待つw

 

で、まずはこちらが登場v

 

うずらのモモ、バルサミコ風味。これがなんとオクサンッ!525円ってどーゆーコトw?

しかもすげーうまい。都内で言ったらビストロちっくなあそことかあそことか凌駕なレベル。

 

 

うふふvご満悦しきりなのは、今回もココは抑えねばという予感的中どころかウハウハw

  

鳩のローストも肉も噛んで旨みあるし、欲を言えばバルサミコは煮詰めるだけじゃなくて

もう少し味わいなソースがよかったなとは思うが1羽分で1300円よ。

充分すぎだわ。ちなみに2回目訪問のときの個体差だろうけど鳩はちょいぱさつきぎみだった。

ビールはセゾンレガル。夏向きと案内されていたけど、ほどよい苦さも香ばしさもわたし好みv

 

つぎは。。。。ポーチドエッグ赤ワインソース。

って、このポーチドエッグと聞いて誰がこんなステキなお皿を思えるかちらw

  

重めの赤ワインで重厚なソースは肉に絡んでそこへ黄味の甘味がとろんと。。w

9/21に訪問の際にもオーダーしたけど、このソースはこの日のが素敵に美味かったわvv

 

ハモンイベリコディベジョリータv

  

目の前で店長さんがそいでくれるイベリコは、

もう原木が終わりかけだったとこもあるのだろうけど、若干脂の乾いた匂いがでつつ。。。

いや、いただくのに文句も遜色ないんですよ、まぢ。

同じように時間を経た生ハムは、都内だってフレンチもイタリアンも出してるし。

ただ、この生ハムに関しては9/21のあたらしい原木のほうが、ちと上だったかも。。。

 

店長さんのともお話させていただいて、もうすっかりノリノリなアタクシたち。。

  

もちろんオーダーだってノリノリに止まりませぬw

左はリエット。繊維に調理された豚のリエットを、

これまた回転寿司にあるまじき、自家製なうまうま焼きたてパンでいただいてぬふふふw

左はエスカルゴーwこれもパンに合うんだよなあv

 

店長さんにお勧めなワインなど伺いつつ、つぎのオーダーは

わたしがKたんのmixi日記で食いついたラルド。

  

ラルドとは、豚の背脂な生ハムというとわかりやすいかな。

でもこの品は残念ながらローストされての提供で。。。わたしの望む生な状態でなく、ちと残念。。

 

最後にワインのツマに、チーズの盛り合わせをもらう。

 

このお皿がまたvvvv

まずは枝付きな干し葡萄とブルーv

  

アタクシ枝じゃないレーズンはいただけません。へんなニオイとか味とかが×。

なのでこのお皿を見た時点ですでにお皿は合格wみたいなw

ブルーチーズは苦手もツワモノも抑える中間レベル。

ブルーの左のどろっとしたのはオレンジの花からのハニー。

これがブルーとちょっと合わせるとまた魅惑な味わいv

干し葡萄とハニーもよかった。

 

エポアスとカマンベールオルカルヴァドス。

  

なんとこのお店、チーズもワインも自分のところで寝かせてたりするらしい!

すばらしい。。。すばらしすぎ。あーコーフンするw

 

だんだん時間も更けてきて、店内も静かになりだして店長さんに質問攻めw

いやー、この店長さんが非常に面白い。

料理って食べてほしい、美味いといわせるという人の作るものは他と比べても数段美味い。

で、この店長さんはその部分をホスピタリティとサービス精神でまるまる覆ってる感じ。

と、勝手にお見受けw

何より美味いものをいただくって、その人の経験値が大きく作用することをわかってるのですな。

サーブされるときにくれる解説やアドバイスも、そこをわかってるかどうかって雲泥よね。

で、この店長さんはわかる人にはもっと味わいを、

知らない人には道先案内として美味さを知ってほしいと思ってる模様。

もんのすごく魅力的な店長さん。

 

 

最後の最後は、回転ベルトの中の人の、キンメのラスコールについまた手が伸びてこれで〆w

 

むふふふv

 

このすし兵衛さんは都内にも数点あるらしく、

そちらも新鮮うまうまな寿司ネタは定評あるそう。

と、Hさん談。

 

 

感激のうちに店長さんと握手を交わし、小田原駅へ。

大宮の果てに住まうアタクシ、小田原発9:52が最終なれども、

そんなこんなで逃しちゃってorz 結局大宮駅からはタクってみたり;

でもそんなのどうでもいいくらいに堪能したわ。

 

ご一緒くださったHさん、店長さん、スタッフのみなさま。

ありがとうございましたvvvv

今月28日に参上予告をしてきたものの、どうにも行けそうにもなく。。。

今度はふつうにおすしを味わいに寄らせていただきまするv

 

つい先日、9/21(日)に4名で訪問分はまた改めて記事upします。

 

********************************************

 

ということで、この、回転寿司屋さんにあるまじき状況は今月末までが猶予。

平日や今週末土日など、お時間作れるかたにはぜひにとオススメ。

喰い倒レディ、太鼓判ですわん。

B食店情報
・店名 : 禅(旧すし兵衛 小田原東町店)(ぜん(きゅう すしべえ おだわらひがしまちてん))
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 神奈川県小田原市東町2-1-29
・TEL : 0465-32-7001
・URL : http://www.sushibee.com/
・営業時間 : 11:00-22:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 小田原駅東口 タクシーまたは徒歩20分ほど
・キーワード : 普通の回転寿司/ベルギービールをはじめシェリーやワイン。料理はフレンチ、イタリアンな無国籍。店内熟成のチーズやワイン。など。
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年9月22日(月曜日)
[ 13:46 ] [ ラーメン ]
   
 

なんだか考え及ぶ事が思うように進まなかった先週。

キモチよそゆきにお出かけ支度を整えてたのに、気づけば13時半も超え。。。

どうやら3時間くらい思い固まってたらしい;結局お出かけは断念。。

ぎゃおぎゃお鳴くお腹の怪獣に餌を与えるべく、近所のジャンクガレッジへ。

 

ほんとは最近お気に入りな、ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン

まだいただいてないヒバゴンつけ麺をいただいてみたかったのだけど、

こり固まった頭にパンチでもくれましょっ、とこちらのジャンクガレッジ。

 

今回はお題にしていたラーメン。

 

あれ?無料トッピングが前回まぜそばをいただいたときとちと変わってるような。。

カラメがなくなって、チーズと全増しが増えてる。。。

課長に解説まで。。なんなのか聞いてくるヒトがいたのかしら。

あのまぜそばにチーズ。。。濃そうだけど美味しそうかも。。

 

ラーメンの食券を買って、およそラーメン屋さんが似つかわしくない美しいスタッフさんへ渡す。

麺少なめ。無料トッピングはしゃきっとしそうかなと、にんにく。

 

しばし待って、ラーメン登場ー。

 

にんにく。。。軽くカレースプーン大盛り1杯はあるわ。。

てゆか、麺少なめのはずなのだけれど。。。フ、フツウ。。?

 

厚さ2cmはあろうかと思う味濃い目なここの豚。かなーり食べ応えがある。

 

マイミクなラヲタなおにーさまたちを真似て、ひっくり返してみたw

でも上手に返せずけっこうスープがスカートにぃ。。←お出かけな装いのまま行っちゃった@

 

天地返しってゆーんだよw ッテミナサンゴゾンジヨネ;

てゆか2。。。。これで麺少なめなのよね??

 

なんど見てみても割りばしをも思わす太麺。。

とろっととんこつなスープが絡んで、お?美味しいかもーv

 

でも食感はまぜそばと同じくわしわし。

わしわしわしわしわしわしわし。。。。。わしわし。

食べども食べども減らないし;

食べてるそばから自分の息は激しくにんにく臭だし。。←追加してんだからあたりまえ;

しかもなんか。。。噛み切る顎の運動も、だんだん訓練みたくなってきたw

 

 

もやしと、途中現れるとろとろになった豚を倒しつつ、なんとか完食ー;

 

味も濃い目で量も量だし、さすがに夕飯は抜いたわ。。。

ショージキに言うけど、軽くだけど翌日顎が筋肉痛だった(^.^;

おなかもかなりの満腹さん。次回は麺半分くらいでお願いしよう。。。

B食店情報
・店名 : ジャンクガレッジ(じゃんくがれっじ)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 埼玉県さいたま市見沼区東大宮4-47-4
・TEL : 非公開だそう
・営業時間 : 11:30?15:00 18:00?24:00
・定休日 : 現在未定らしい
・最寄り駅 : JR宇都宮線東大宮駅西口徒歩10分ほど(第2産業道路沿い)
・キーワード : 油そば/ニンニクいれましょう
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年9月21日(日曜日)
   
 

QTどんのスペシャルアテンドで満を持しての初訪のミラクル「やきとりR」を後にして、

夜はまだまだこれからvうふv

 

QTどんが連れて行ってくれたのは、東上線を移動して大山へ。

ぐるっと回り込んだ場所に揺れる赤ちょうちん、鏑屋さん。

にぎわう店内に入れないかもと思いつつ、無事2席げとv

   

未だコーフンしてやきとりRの話をつづけるアタクシに

QTどんはスマートにオーダーを済ませ、まずはホッピーでハッピー♪

 

 

最初に届いたお品は中辛でお願いした煮込み。

ホワイトバランスがなってなくて写真はこれ1枚なんだけど;

 

浅いどんぶりに見るからにカラそうなミソな薬味がレンゲに盛られてる。

それを丁寧に溶いてひと口いただくと、とろっとクリーミーなスープに

さっきの薬味がぴりっとひと味。おおおvうんまいやねえv

あまりほかでは見かけないお味。なんての、こう後味もひく感じv

 

つづいてスキミ。メニュー名はねぎとろ?かなあ?

 

なぜか海苔が韓国のり。。。

  

最近では街ログでムックなキャシーどんと一緒にガチャピンとしても活躍中のQTどん

丁寧にのりにすき身を盛っていく手つきはなかなか細やかだったりw

 

 

つづきてアタクシの感激なお品、かき揚げですわんv

これがオクサンッ、とうもろこしのかき揚げですのよっvv

  

いやー、アタクシとうもろこし、大好物なのよねv

この粉、なに使ってるんだろう。片栗粉だけじゃないと思う。けっこう味があるのよ。

葛?なわけないわよね、せんべろなお店だし。。。ううむ?

なにはともあれ、カリッと上がったちょい大粒なコーンvvv

アテで行ったらバターコーンをちまちまいただいて、ちびちび飲むのもオツだけど。

このカリッとコーンにゃまいりましたわvv

 

 

最後にもうひと品いっておくかとナスをいただいて〆。

 

なすの素揚げってマルじゃないと油吸ってむちゃコワイんだけど、

甘みが乗って、うんまいのよねえ。。。

鶏ひき肉がはいった八丁味噌がこれまた香ばしさプラスv

 

うまうまでご機嫌な夜も更けて。。。

QTどん、楽しい時間をありがとうねー(^o^*vマタツレテッテネーv

 

あーv美味しかったあvv

B食店情報
・店名 : 鏑屋(かぶらや)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都板橋区大山14−6 下田ビル1F
・TEL : 03-5995-9941
・URL : http://www.syu-wa.co.jp/osusume006kaburaya.htm
・営業時間 : 17:00-24:00
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : 東武東上線大山駅徒歩5分
・キーワード : クリーミー煮込み(カラさ3段階)/とうもろこしのかき揚げ
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2008年9月18日(木曜日)
   
 

 さんざ美味しいよと釣り針を落としまくられつつ、なかなか訪問のならなかったやきとり「R」vv

QTどんにもラルにも何度か交互にお声をかけてもらいながらなかなか予定が合わず。。。

 

たぶんQTどんに最初に誘ってもらってから軽く3か月は経ってそうだわ。。

でもようやくQTどんのアテンドででびうを果たしてきたわっvv

QTどん、ありがとーv

 

 

なんか店名は控えたほうがいいみたいな流れらしくていちお伏せときますわ。

ググると店名が載ってるのはQTどんが教えてもらったもともとの方のページだけらしく。。

 

 

東上線某駅にてQTどんと待ち合わせv

今回は遅れないように待ち合わせ10分前に着いて、商店街見てたら結局3分遅刻す。。ゴメンナサイ

 

 

開店とほぼ同時にはいるとすでに先客1組。。早い。。

 

ビールで喉をうるおして、QTどんが次々とオーダーを入れてくれます。

メニューは品がなくなると札が外されていくんだけど、

2本ずつ頼むなか驚いたことに、

あ、それ1本しかないから、とオーダーと同時に札が下げられたりする。

え?開店して間もないつーか、もともと1本しかないメニューだったってこと??

ここ、Rではままあることらしい。

なるほど、だから1順目に入っとかないといかんのね。。。

 

 

まずはお通しなおしんこ。

ほんのり染まる黄色は、QTどんはカレーだというけどターメリックとはちがうと思うんだけどなー。

味は。。。さっぱりしていいんだけどもビミョーに化学ぽいかもしれぬ。。。オシイ。。

 

 

 

大将が焼き場に立って、大量に焼かれるはつくねの模様。

  

 

しばし待って、みんなに配給されるつくね。

  

ううむvジューシーなつくねv炭の香ばしさがまた味わいにv

付け合わせな味噌が、この手合いにしてはすこし緩め。にんにく効いてこれまたウメーv

 

 

ささみわさび。

 

このささみわさびがまた。。。。もちろん黙ったわ。

すんげーく新鮮なささみ。

 

常々、たとえばメディアでジンギスカンの羊肉とか食べて「ぜんぜんクサクなくってえvクセもなくてえvおいしーいでえすv」とかコメントしてるの聞くたび、いったいなんなんだと。

その肉の味をなんと思うちょる、どんな肉食っても同じなら肉食うなと。

殺生していただいとるというのに申し訳なかろうがー。怒。

てなアタクシなわけですけれど。

このささみはそれとはチガうんだなあ。

 

新鮮であるうえに、ほんのりと淡く焼かれたレアな身は

すりたての山葵にかすかな甘みが引き立って、臭みも癖もないくせにちゃんと味わいがある。

 

 

すごおくうんまいす(>▽<)!

このささみわさびはこの日のだんとつ1番。素晴らしかった。

ここに柚子をちょいと絞ってもうんまいかもなあ。

 

 

つぎは最初のオーダー時に1本しかないよと言われたハツ元。

  

ハツと血管の管?とがいっしょくたになった感じかな。

初めて聞くし、初めていただくわ。

このハツが、ハツと思えぬやわらかな歯ごたえとジューシーさがすんごくウマいv

  

血管と思われるところの、こりっとした歯ごたえとハツ部分からの脂じゅわっとが。。。

思い出しても、たまらーんv跡に広がる脂の海がまた魅惑的〜vvv

ささみわさびとは僅差で2番目vv

 

 

ナンコツーv

 

一見手羽先かと見紛うこの大きさw

よくありがちな、カツカツな軟骨に申し訳程度の肉っぱしな串とはまったく真逆v

かみしめて味のあるキモチ固めなナンコツ。大きな肉はちゃんと脂がのってジューシー。ウマイ!

 

 

次は半焼きレバ。

 

レモンをぎゅうと絞って。。っとv

このレバ、何が素敵かというなレバ、2つ折りで串にささっとるのねー。右の写真でわかるかな。

2つ折りできるってのはそれくらい、ぷりっぷりなわけですわよv

半焼きレバってえと、赤羽のヨネもうまいがここは数段、いや、遥かに上品な味わい。

くうぅうvめえなあ(>▽<)v

 

 

  

焼き場に乗るフライパンはカラ煎りしてる塩。

ここの塩振りはぱんぱんっと、フラメンコちっくw

もうひとつ特徴的と言えば、ビールの後QTどんのいいちこをいただいたのだけど、

割りモノのシークァーワーが濃すぎでしょってくらい、すんげく濃いw

 

苦味のあるシークァーサー割をいただきつつ、つぎのお品が到着v

ねぎ皮巻。

 

ねぎの中央にぐるっと巻かれた鳥皮。

さっき大将が皮を細長く切っているのは見えてたけど、これだったのね。

皮が巻かれたねぎだけでなく、正肉も3つついてたのだけど、

この肉はいまひとつ固くてぱさっと。。この串にはこういうものなのだろうけどちと残念。。

そうそう、この串だけは唯一たれだったのだけど、たれも甘すぎず香ばしくてなかなかいけるv

 

 

小肉。

  

これはねぎ皮巻きの正肉とちがって脂も乗って、すごーく美味しかったv

対象になるもの置いてないけど、もりもりに大振り♪

また大将の塩梅の絶妙なことと言ったらvvホレチャウーv

 

 

いやー、堪能したわあvv

美味しい美味しいと言われての初訪ってどうしても判断きつくなりがちだけど

まったくもって噂違わぬ肉だったわんv

聞けば大将、もともと精肉卸だかなんだか。。。←ワスレタ。。

どれもお値段かんがえても大ぶりでこのお味。素晴らしすぎる。

QTどん、美味しいシャーワセをありがとうございまいしたv

 

このやきとり「R」でのイチ押し要予約のモモ焼きは、今回はお預け。。

次回のでえとにとっとくそうなw

次にいただくお誘いもたのしみだわんvうふv

2008年9月17日(水曜日)
   
 

かねていくつか記事をupしてきた、アーティストたけだくん(武田尋善さん)

 

本業の絵と同様にのびのびと自由な料理の数々。

彼の趣味を超えてるだろう南インドを中心としたインド料理は

今年に入って4回いただいていますが回を重ねるごとにさらに飛躍しています。

さすが毎日つくっているという料理の数々。そのバラエティも豊富です。

 

1回目→8/9 毎年の怪しいおぢさまご欠席にたけだくんの南インド料理を絵の具に絵をかく。 

2回目→8/23 たけだくんの大個展のカレーパーティでご相伴にあずかる(が、時遅く。。) 

3回目→8/29 2回目のリベンジに大個展大カレーパーティへ遅れず参加して堪能♪(記事未up)

4回目→9/13 飯田晃一さんの個展イベントにおいてカレーパーティの夕べを堪能♪ 

 

特に3回目はシタール奏者しんじくん(鹿島信治さん)とたけだくんとふたり、

マサラワーラーなるカレータッグでものすごいことになってたのだけどその!

マサラワーラーがなんと1日だけお店を出すそうな!

 

  

しんじくんのカレーも玄人はだし。

おもしろいのは二人が同じもの、たとえばラッサムやサンバルなどつくっても

もちろんどちらも美味しいのだけれど、お味がぜんぜんちがうのもまた楽しいv

 

わたしは箱根小田原に日帰りの所用でいけないのだけど

あさって9/20に原宿界隈へ行かれる方、よかったらお運びをv

 

 

きっとたけだくんはお得意のあの、チキン65やバターチキン65とかだすんじゃないかな。

 

 

*******************************************************

 

マサラワーラーが1日だけカレーを出店! 

場所は裏原にある、デザインフェスタ 

 

 

マサラワーラーキッチン 

 

2008年09月20日 12時〜20時まで  

  • ■ギャラリーEAST  東京都渋谷区神宮前3-20-2
  • 2F キッチンスペース

 

 

みなさん、裏原周辺では華麗なカレースパイスな香りで辿りついてくださいなw 

* 時間が11時開始から12時開始に変更されました。 

ご注意くださいませ。 

 

 

 


前のページ | B食LOGトップ | 次のページ