記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年8月30日(土曜日)
   
 

3週間くらい前に気付いたんだけど、 

B食倶楽部のB食店検索機能がおかしい。 

 

フリーワードに店名を入れてもぜんぜん出てこない。 

最寄駅検索でも出てこない。 

 

自分が登録した、「煮込みやなりた」や、 

記事を書いたことのある「つず久」も「該当なし」。 

ググるときに、『B食倶楽部 つず久』とかで検索するとHITはするけど 

B食内の検索機能が生きてない。  

 

これじゃ新しく記事upする方がわからずに重複登録が多くなるじゃーん。 

って思ってすぐB食システムさんのほうへバグ連絡から報告した。 

 

お返事は対応しますとのことだったけど、 

さっき上げた記事とか、お店の記事を書く際の、 

重複しないようにかけるB食店検索も死んでる。 

 

2週間前に登録した『ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン』も、 

店名でも、ふりがなでも、TELでも検索該当なしだって。 

 

 

B食。。。。いったいどうなっちゃってるとですかー(@_@; 

 

 

 

 

 

 

不満な記事ですまぬですわ。。。

 

ぜんぜん関係ないけどおまけ。

 

ガラタ橋から臨む、ボスポラス海峡の朝焼け。

はためいているのは トルコ共和国の新月旗。

 

まだ暗いうちからWORLD PARK HOTELを出て、ガラタ橋へ。

一晩中釣ってるとしか思えないたくさんの釣り人にまぎれてトルコ最終日の朝日を浴びた。

 

 

これまた関係ないけど、この時のお部屋が最初従業員用かと見間違うほどの、

窓も小さく、暗い6畳程度にセミダブル。しかも指定のはずの湯船なし!怒。

で、クレームつけたらえらいランクアップ。

  

セミダブルふたつのベットが小さく見えるほど広い部屋。豪華なアメニティ。

エントランスもバスルームもゆうに6畳はあった。

ヒトリでこんな部屋もなと思いつつ、寝るのがもったいなくてずっと起きてたわー。←ビンボーニンw

[ 09:34 ] [ ラーメン ]
   
 

先般、初訪で庄内浜シオラーメンをいただいた新店、

ラーメンボンバイエ燃えよ!!ヒバゴン。

お店の連休明け、8/22からランチ開始とのことでさっそく再訪ー。

  

夜は暗くてよくわかんなかったけど、いろいろウリが書いてある。。

 

あれ?P有??

 

いったいどこにと思ったら、「東大宮駅入口」の交差点を

駅と反対側へ進んだ50mほど先の右に駐車場があるそう。

台数聞いたら「2台分くらい」とのこと。クライ、ッテナンダ(^.^;

 

このお店は『とろコク豚骨系スープ(醤油)』と、『すっきり透き通ったスープ(塩)』の2本立て。

前回いただいた塩は、透き通ってはいないと思うけどまずまず美味しかった。

 

 

今日は醤油、デフォルトと思われるコク旨ヒバゴンラーメン680円にしようと思いつつ、

とっても肉な気分でついそのコク旨のチャーシュー麺をオーダー。

メニューの説明は。。「トロトロチャーシューと炙りチャーシューをダブルで。。。」だって。

 

レモン風味な水で喉を潤し、リバウンドや過食の原因は小さなストレス!

って画面にドキっとしつつ(^.^;あらためて店内を見まわす。

 

流れるのはソウルなJBとかだし

インテリアや小物もポップでかわいいvこないだも思ったけど居心地は好みだわw

 

品が登場ー。チャーシュー麺980円。

 

  

わかりづらいけど、左が炙り、右がとろとろ。

前回通り、美味しいんだけど、

「とろとろ」のほうはさらに煮込んでるとかじゃなくてたぶん炙ってないだけなような。。;

↑これは期待しすぎ;?ラーメンはよくわからん@

 

塩と同じ中太たまご麺でもちもちvやっぱりココ、麺うまいよなあ。

麺は醤油のほうは太麺も用意されてるらしい。

 

ほうれん草はアクもないし◎。

シナチクは前回の塩のときは塩抜き忘れたかとおもうほどしょっぱかったけど

今回はちょーどよかったかも。

 

 

「コク旨豚骨系」というスープの言葉にものすごいコッテリ背脂なイメージで覚悟してたら

そんなことなくて、魚介出汁も感じてまさに、コクが旨いじゃーん。

焦がし葱の風味も◎。

ラーメンより中華そば派のアタクシにも美味しい。

 

思いのほか好みのスープに満悦しながらもそれなりの濃さにさすがに後半は飽きてくる。。

ここで活躍したのが、醤油系をお願いすると無料でいただける辛し高菜。

  

けっこう辛い、この高菜。

ラーメンスープに入れても、麺と一緒にいただいてもうまーい♪

  

 

お勘定して口直しのpinoアイスをいただてごちそうさまー。

うん、この醤油系もやっぱりまずまず美味しい。

わたしには至近に大崎から越してきたジャンクガレッジの油そばや、

東口のらーめん尾道学校とかより断然好みだわー。

ヒバゴン、また行っちゃおっとv

B食店情報
・店名 : ラーメンボンバイエ 燃えよ!!ヒバゴン(らーめんぼんばいえ もえよ!!ひばごん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 埼玉県さいたま市東大宮4-12-22 八線ビル1F
・TEL : 048-663-9830
・営業時間 : 11:30-15:00/18:00-23:00
・定休日 : 水曜
・最寄り駅 : JR宇都宮線東大宮駅徒歩5分
・キーワード : とろコク豚骨系醤油スープ/すっきり透き通る塩スープ/中太たまご麺(醤油は太麺も可能)/お冷やがレモン風味/駐車場2台分くらい有り
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2008年8月27日(水曜日)
   
 

もともとはオレンジページで紹介されていたらしい、チョッパヤお手軽トマトソース。

その作り方は。。。

 

 

熟したトマトを微塵にして、好みの加減で塩を振ってしぱし寝かせる。

 

 

これだけ。

 

30分から数時間置いておくだけで、まぢでウマウマフレッシュトマトソースの出来上がり。

 

 

塩を振って水分出すことで旨みが凝縮されるんじゃろうと推察。

あまりに簡単なので特売のトマトを見つけては、まとめて作って冷蔵庫で常備菜にしてたわ。

置きすぎるとみずっぽくなっちゃうので注意が必要。

アタクシは粗微塵を30分くらいでいただくのがスキ。

でももとのレシピは半日から1日寝かすとあるらしい。

 

 

 

たとえば冷製。

 

仕込んだトマトソースに、にんにくみじん切りとちぎったカレーリーフ、

オリーブオイルとレモン汁を混ぜる。

冷たく冷やしたパスタを投入して、塩胡椒で整えてさっぱり。
 

使うハーブがバジルじゃないのは、手持ちにカレーリーフしかないので代用;

 

 

 

涼しい最近は温製とかも。

 

仕込んだトマトソースに、生クリームとミルクを半々をいれて温め塩胡椒。

カレーリーフとマスタードシードをテンパリングしたところに茹でたパスタを投入。

 

 

ほかにもアーリオオーリオやアラビアータ、

具も玉ねぎ、ピーマン、セロリとかキノコなどなんでも足してバリエーションも楽しめちゃう。

チョ-簡単なうえにアレンジも効いて、パスタのほかサラダや冷奴に乗せても美味い。

 

玄米を炊く、いや、研ぐ気もそげるくらい暑かったこの夏は、ほんと大活躍だったわーv

   
 

今日のお昼は元スワガット@江古田の総料理長を務めたナシームシェフが独立した、

New TAJ Mahal(ニュータージマハル)@ひばりヶ丘へ。

 

追加で書いたお店の2枚目の看板の件で所用があり、賄いなランチをいただくv

 

これは通常メニューにあるカシューナッツやクリーム入りのリッチなものではなく、

いわばノンリッチテイストwな、マトンとカリフラワーとじゃがいものカリー。

 

マトンごろんごろん♪

とてもカラくしてもらってスキっとあっさり、でも野菜やマトンの旨みは消えず。

ナシームシェフの、甘すぎないもちっとナンにつけてうまうま〜vvv

さきに着いていたナシーム応援団長で愛夫弁当作りに燃える悪妻Erisと旦那さまの注文の

チキンとナスのカリーもちょこっと味を見させてもらったらこれも美味かった。

ちゃんとチキンの旨みが出たグレービーが、これもうまーいv

↑あたりまえのようだが、グレービーが一緒で具だけ違えてる不届きな店はけっこう多い。

 

あー、今日も美味しかったあvvシャーワセvv

 

今日のランチは10人が来店したそう。

アタクシがランチをいただく中も3組のお客様がいらしてそのうちの1組様は、

カレーを食べたいと思った時、人に聞いたニュータージマハルのことを思い出して、

そういえばと立ち寄ってくださったらしい。クチコミ!?

 

ランチもディナーも、少しずつお客様が増えている模様v

ディナーにはリピータさんまで現れ始めたそう。

ナシームシェフの、素材を生かすインド料理の数々、もっと知れ渡ってほしいv

あー、もうほんと、ひばりヶ丘にすぐ行ける方々がうらやましい。。。

もっと頻繁に行きたくても東大宮からはちと遠いのよねえ。。。(ノД`)・゚・。

 

 

今日の夜には、キッチンペイズリーの香取先生やおでん博士の遊民さんが

お店の新しいチラシを届けて食事をしてるはず。。。

新しいカラーのチラシ、早く見たいわん(^.^*

 

チラシにはチャイ1杯サービスしチャイますクーポン券が付いてるんだけど、

クーポンは公式HPからも入手できまするよ〜。

→ New TAJ Mahal(ニュータージマハル) 公式HP ←  

 

 

 

さてランチタイム終了後、しばらくのんびりした後、なぜかErisと彼女の実家を訪問(^.^;

 


で、肉とナムルとコールスロー。

 

↑これはZero3esの写真 

茄子やErisの父が作ったしし唐も美味しかった。

 

 

〆の焼きそば。

 

Erisの実家では鉄板焼きの〆は焼きそばと決まっているらしい。

焼きそばもうまかったし、大家族な食卓は賑やかで楽しかった。

Eris、ありがとうね、お父さまやお姉さま、お兄さまにもお礼を伝えておくれー。

Erisんちの実家、また行こっとw
 

 

 

地元に着いて帰りしな、スーパーを覗いたら輝く新さんまが1尾98円!

 

…ついついレジに並んでもうた。。。(-"-) おなかいっぱいなのにー;
1尾は先ほど刺身でいただきましたv
脂のりのりでうっまいわあv

もう1尾は明日の朝焼こうと思ってたけど、あんまり美味いので刺身におろすか迷い中w 

ニュー・タージ・マハル new taj mahal ひばりが丘 ひばりヶ丘 

B食店情報
・店名 : 【一時的に閉店中。再開メドは未定】New TAJ Mahal(にゅー・たーじ・まはる)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都西東京市ひばりが丘1-8-27
・TEL : 042-422-5861
・URL : http://newtajmahal.com/
・営業時間 : 11:00-14:30/17:00-22:00
・定休日 : 火曜の予定ですがとうぶん無休。火曜は要電話確認。
・最寄り駅 : 西武池袋線ひばりが丘駅南口徒歩5分
・キーワード : 【10/1現在、一時的に閉店中です。再開メドは未定。詳しくはmixiのコミュ[ http://mixi.jp/view_community.pl?id=3549365 ]へ。】北インド宮廷料理/ビハール地方出身/絶品カストゥリマトン/ビリヤニ/素材持ち込み対応/カラさの調節可能
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年8月26日(火曜日)
   
 

4年前、南インド料理伝道師、怪しいおぢさま(現ケララの風オーナー)の、

逗子の寿司屋で怪しいおぢさまの作る色鮮やかな南インド料理を絵の具に見立て、

絵を描くという毎年恒例のイベントでアーティストたけだくん(武田尋善氏)を知った。

 

現在、四ツ谷で今月末までそのたけだくんの個展が開催されている。

先日の土曜には17時からたけだくんの作るカレーパーティがあるというので

8/9の逗子イベントでご一緒したmさんと乗りこんできたv

 

 

会場はいくつもちいさく仕切られた部屋にそれぞれ個展が開催されてるんだけど

たけだくんの部屋は開いた扉からずっと遠くからもパワーを感じるくらいまっすぐ明るい。

 

部屋に入るとどどんと正面に大作が。鮮やか!

    

左の青いのはバッファローかな?色のグラデーションや重なりも美しいよなあ。

そうそう。絵だけじゃなく、右の左手にあるようなきり絵とかも得意なんだなー、たけだくん。

   

室内に小さな小屋がしつらえてあり、中にはつぶらな瞳のダチョーがv

手前にぶらさがるナゾなイキモノたちもめちゃキュートやv

 

このほかにも大小さまざまな作品や、地に転がる猫な造形アートも。

 

これまで逗子のすし魚友で小さな作品は見てきたけれど、

たけだくんの大きく色のついた作品をこんなにたくさん、実際に拝見するのは初めて。

どれも明るく鮮やかで、キュート。細やかでありながらとってもパワフル。

なによりまっすぐなんだよなあ。

そのあたりは人柄がでているんだろう。

 

 

 

たけだくんの作品に感心しつつアタクシのもうひとつのお目当てのカレーはというと。。。

17時からのパーティに18時をとうにすぎて着いたらなんとほぼ食べ尽くされてた(^.^;ショック。。

 

まあなー。この日は午前中から活動してたと言っても、寄り道しすぎ。。

●予想を超えて時間を取とることになったグッドデザインEXPO 2008と飲茶屋ランチ 

エル・ブランシュ小川シェフ監修の屋台料理を求めて麻布十番まつり 

ついでに去年も美味かった焼きそばを食べ。。。 

遅刻は自業自得。。。orz

 

 

それでもたけだくんが多く作ってくれていた人参のポリヤルや、ビーツのパチャディ、

グリーンチャトニなどいただいて、うまうまでしたv生ココも効いて美味しかった。

たけだくん、ごちそうさまでしたあvありがとうございましたv

* たけだくんのこのカレーの日のblogはこちらをクリック→★ 

   

左:会場についたらお皿はどれもカラ。。美味しいものはなくなるのが早いw

右;mさんの差し入れ、キリンのプレミアム無濾過をご相伴にあずかる。mさんごちそうさまーv

初めて飲んだけど、地ビールみたいな軽さでフルーティ。ビアカクテルみたいだったv

 

 

たけだくんのアートは満喫できたけどカレーのほうは不完全燃焼。。。

と打ちひしがれてたら、このカレーパーティ、なんと8/30(土)17時からも行われるそうですv

こんどは遅刻しないように行かなくちゃv←行く気満々w

 

たけだくんの作品やインド料理にご興味がおありの方、よかったらどうぞお運びをーv

  

★武田尋善個展『ホットホッターホッテスト!』★
暑い暑い死ぬほど暑い時期に死ぬほど暑苦しい個展をやります。
赤道直下の熱帯的大展覧会。圧倒的物量で挑みます。
 

 

★会期 8/19〜8/31  11:00〜20:00
*31日は16:00まで 月曜定休
『アっと驚き立ちすくみ 無意味の意味に笑い転げ、呆れ返る
むせ返るような大量原色スパイスまみれ 暑くて熱くてブ厚くて ギラギラ暑い灼熱ビーム

夥しいカラフルな神像が要求 振動する熱い心臓を舞い上げる』

 

アートコンプレックセンター(たけだくんの個展は2F奥で開催)

〒160-0015 東京都新宿区大京町12−9   Tel/Fax 03-3341-3253

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ