記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年6月30日(月曜日)
   
綾のうどーん!・;^・;・*.”;.*:ヾ(*^▽^*)ツ?;^・;・*.”;.*:
 

小ふたつの注文は決めたけど、数種の選択肢からG妻hさんのオススメを。

ヒヤアツとぶっかけ。
  
左:ヒヤアツはあったかい出汁に冷たいうどん。
右:四国名物ぶっかけはつめたいうどんにざる用の出汁。
それぞれ小300円をひとつずつ。
優しい出汁にもっちりうどんとねぎの香りのヒヤアツ。
甘さも感じる冷たいつけ出汁に冷たいうどんのぶっかけはうどんの歯ごたえもたまらん。
ヒヤアツにはお願いしてだしてもらう生姜と、カウンターの胡麻をin 。
ぶっかけにはカウンターに置かれてるゆずを入れると香りも味もさわやかにvv
もうどっちもむちゃむちゃ捨てがたい!


ショーウィンドウから半熟玉子天と盛りのいいゲソをば。
 
  
おにぎりはちいちゃいの2つで150円。天ぷらはひとつ、ゲソは3つで105円♪
半熟玉子天もしゃーわせなお味vv

はああvヾ(@⌒▽⌒@)ノうんめーvvv

こちらのお店は実は2年越しくらいの課題店。
粉もん仲間のどるふぃんさんからこの店の存在を知ったものの、
何ぶん、交通の便がねえ。田園都市線宮前平駅からバスしかない敷居の高さも。。
で、土曜に兄貴分Gちゃんの畑のジャガイモ堀をさせてもらったあと、みんなとのお食事で初訪v
Gちゃんのおうちから車で15分くらいかな?
14時頃だったけれどけっこう並んでた。
参考までにメニューとその説明。
  
あー、美味しかったv
Gちゃん、hさん、ありがとうございました〜v
はあvまた行きたあいvv
B食店情報
・店名 : 純手打ち讃岐うどん 綾(じゅんてうちさぬきうどん あや)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
・TEL : 044-976-5433
・営業時間 : 10:30-16:00頃(麺の売切まで)
・定休日 : 火曜休(金曜日もお休みの場合があるとのこと。金曜に訪問予定の場合、事前問い合わせをオススメ)
・最寄り駅 : 東急田園都市線宮前平駅よりバス
・キーワード : 讃岐うどん/天ぷら/いなり/おにぎり/*金曜日もお休みの場合があるとのこと。金曜に訪問予定の場合、事前問い合わせをオススメ。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年6月29日(日曜日)
[ 23:08 ] [ タイ料理 ]
   
 

ふっふっふv

むちゃうんまかった!

浅草にこんなに美味しいお店があったとわ。。。

アタクシの中の都内+神奈川タイ料理、東の横綱に認定しちゃうわっ!

ってくらい気に入りもうした(>▽<)v


 

最近気になってるたがさんの日記から、一番目をつけていたタイ料理屋さんへGo!Go!

銀座線浅草駅改札から10秒くらいw?

改札口と松屋の間の左手、地下商店街にある小さなタイ料理屋。

タイ屋台メシ MONTEE(モンティー)。

 

東京出張してきた大阪赴任中の島友を無理やりつきあわせての初訪。

たがさんの日記から焼酎のお店も候補にして両店の店先を覗いてから河岸を決めるはずが、

MONTEEに掲げられたメニューにサイクローク・イサーンを発見!

 

おおお!イサーン地方料理じゃーん!!←しかも特にサイクローク・イサーンに目がないw

 

先週ちょっと飲み過ぎて散々な目にあったばかりだけどタイ料理にはやっぱりシンハよねv

 

偶然、食事会仲間のキム小僧さんが来店して3名でカンパイ♪

キムもお気に入りなお店なんだそうで、店長さんともなかよしさんvさすがキム。。。

 

メニューに見入ると、どれも魅力的なんだけど自家製ネームの4品から目が離せないw

ネームってのは主にタイ北部の、豚とお米、にんにくやハーブなどを発酵させたソーセージ。

 

 

まずはヤム ネーム・ホー(820円)

豚を発酵させた生ソーセージといろいろハーブのサラダ。

何がうれしいってvvvv生ネームをいただけるお店ってむちゃ貴重なんですのよ(>▽<)

しかも酸味も辛味もバランスばっちりvvvうんめーv

豚耳がもちもちこりこりv

 

 

ネーム シークローン(690円)

ネームとは酸味のある肉の総称なんだそうで。

こちらは豚のすっぱい肉のスペアリブ。

一口サイズの肉をかじかじ。

 

 

サイクロー(サイクローク)・イサーン(720円)

ヤム ネーム・ホーを豚の小腸につめてソーセージにしていると説明されてた。

付け加えるなら、お米も入れて発酵させてるのが特徴的なんですな。

こちらのサイクローク・イサーンはアタクシの好みより、にんにく少なくちとコメ多すぎな感じかなあ。

でもお味はまずまず。焼き加減もBBQな感じv

 

 

 

ヤム ネーム・ソッ。

説明文から『豚ひき肉と揚げた米の酸っぱいおつまみ』

タイでは定番なそうだけど、作るのに手間がかかるので出しているお店は少ないんだそうな。

ふむふむ。

 

いただいたお味は。。。程よい酸っぱさに肉の甘味と唐辛子の辛さがあvvv

そして香ばしいピーナッツがこれまた美味い。

すんごーくおいしい!

ここでももちもちこりこりの豚耳がいいアクセントになっちょる♪

カオニャオ(450円)と一緒にいただくとこれがまたうんめーvv

 

 

 

 

 

 

こちらはキムがある時はかならず頼むという逸品。

ホイケーン・ルゥア(690円)

蒸し赤貝をタイの酸っぱカライたれでいただくんだけど、

こちらのお店では新鮮で上質な赤貝が入った時にしかないんだそう。

 

この貝のがまたすばらしかった!

先日の中華街でいただいた浅利そばの浅利よろしく、

完璧な火通しにぷっくりとジューシーで旨みがしたたるほどの新鮮さ。

この赤貝のためだけにでもヒトリでも行っちゃいたいかもー!

 

 

 

途中先にキムが席をたったけれど、お料理は食べきれず持ち帰ったほど。

ほんとすばらしかったー!

たがさん、美味しい情報の発信、ありがとうござります L(o^v^e)*゚

 

つぎはガイ・パッ・ガパオ・カイダーウ(鶏挽肉メシ目玉焼き乗せ)、パッ・シーユー(太麺のタイ醤油炒め)とかラープとか、この店の一押しらしいカオマンガイもいただいてみたい! 

そのほかにも、メニューにないものもお願いすれば作ってくれたりするらしいvvv 

 

 

お店自体が小さいので食事会をするのは厳しそうなのがなあ。。。 

でもテーブル20席ほどと、カウンター数席?

ググったら11名くらいの宴会をされてるページも発見はしたけど。。。

 

 

うーん。とにかく早く再訪したいわんvv 

B食店情報
・店名 : タイ屋台メシ MONTEE(たいやたいめし もんてぃー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都台東区浅草1-1-12 地下商店街内
・TEL : 03-3841-8668
・URL : http://www.tctv.ne.jp/montee/
・営業時間 : 11:30-4:00/17:30-23:30(店長の気まぐれ)
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : 銀座線浅草駅6番出口方面徒歩28歩/東武線浅草駅徒歩2分
・キーワード : タイ屋台/イサーン地方/自家製ネーム/本場もん/ヤム ネーム・ソッ/蒸し赤貝/サイクローク・イサーン
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年6月27日(金曜日)
   
 

 

 

井上真央だったのか!

たしかによく見りゃ面影が。。。
きれいになったよなー。
今朝トークコーナーで見てたら大学4年生。
話しぶりは今井茜や牧野つくしの役どころを思わせぬ落ち着きある素敵レディ。

それにしても花より男子の牧野つくしってほんとハマリ役だよなあ。
いや、F4もみんな見事なキャスティング。。

もともと20年近く前にマンガで読んでた花より男子。
2004年まで続いてたのも知らなんだ。


フフフ。映画も行っちゃう予。
2008年6月26日(木曜日)
[ 22:55 ] [ 中国料理 ]
   
うんめーヾ(*^▽^*)ノまんせー
アタクシとしたことが大事なカメラを忘れてしまい。。。
この日の写真は全部ケータイ・・・涙。
写真はぜんぜんおいしそうじゃないけどすんごくうんまかった!
そもそも日曜日に何年かぶりの合コンが中華街でありまして。
合コン一番の収穫が、女子から聞いたこの浅利そばっつーw
で、その日はさすがに行けなくて1日置いた火曜、横浜所用にかこつけて早速訪問v
アイドルタイムのせいか、10分ほどでおそばがサーブ。ハヤイv

どんぶりとっても深くてむちゃむちゃ汁ダク。
ん〜浅利は大きいけど、思ってたより少ないかもー?
ってのはいらぬ心配デシタw
下からほじかえすと出るわ出るわw
むき終えると20個ちかい殻の山。

大振りで新鮮な浅利は、少しの火入りでよりぷっくり、よりジューシー。

硬い殻の貝は半分火通しが一番旨いに決まってるダロ派としてはなかなかv
やっぱ貝の火通しはこーでなくちゃね。
ごろごろ浅利に出汁もでまくり。
細麺に絡む仄かな甘みもあるスープはマヂで持って帰りたいくらいだわ。
また行こうvv

Tさん、美味しいお店のご紹介ありがとう〜vv

 
B食店情報
・店名 : 吉兆(きっちょう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 神奈川県横浜市中区山下町164
・TEL : 045-651-9157
・営業時間 : 11:30ー22:30
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 石川町
・キーワード : アサリそばが有名な広東料理店
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2008年6月23日(月曜日)
   
 

たまには食べ物じゃない話題でも。

 

ボニンとは「無人」が訛化してできた言葉。

ボニンアイランドとはかつて無人島だった小笠原。

そしてボニンブルーは小笠原のこの青い海の色のこと。

 

東京生まれ埼玉育ちのわたしが故郷と愛してやまない小笠原父島。

 

わたしが島のトリコになったいきさつには海の色の話しが不可欠なのだけど、

表現力がなくて「沖縄にも海外にもない、吸い込まれそうな透き通るアオ」としか言えず。。

 

が、グルメなクライマー、島友slyさんのお写真をいただくことができました。

鳥の盗撮マニアでもあるslyさんのblog

【Dairy Snapshot Copy】

http://homepage.mac.com/sly_t/pb/ 

slyさん、お写真ありがとうございましたv

そして1枚じゃなく4枚もいただいちゃいました〜。←事後報告;

 

 

この写真たちはまんま小笠原の海。

25時間の航路を経て初めて父島にわたった8年前。

小笠原諸島が見えてきたとの放送にデッキへ出て息を飲んだこの海の色。

 

 

みなさーん、わたしが今までアツく語っていた小笠原の海の色がこれです。


slyさんの写真の腕に大感謝。


あーvこうして写真を見てるだけでトリップできますわvv
 

 

 

 

 

 

 

 

 

船でしか行く術のなかった小笠原だけど、来年はとうとう空の航路ができてしまいます。

いや、島のみなさんのためにもよいことなのだけども。。。

 

 

船酔い持ちでも何度もリピートする方が絶えない島、小笠原。

25時間をかけて渡ってこその海と島と人に出会えます。

 

今年は返還40周年という記念の年でもあります。

時間のかかる島だけどぜひ今のうち、船で1000kmの果て小笠原へお越しくださいませ。

わたしも飛行機が就航される前になんとかもう1度帰島しておきたい。。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ