記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2008年5月31日(土曜日)
[ 09:02 ] [ 中国料理 ]
   
 

ヤンキー姐さんErisの一喝招集に平日の朝霞に舎弟な20名ほどが勢ぞろいw
平日だのに朝霞くんだり(スマン;)までこんなに集まるってのはさすがの人望v
面々にはいたばしのバラとか、女利き酒師とか、ペイズリーのドンな方おでんな方、スパイスの権威なお方などなど濃いぃ方ばかり幅広し。

 

中国料理店 媽媽(mama)。

Erisが立地をものとせず強気平日に宴を設定するだけのことはあるお味だった。

もちろん平日開催はお店にも迷惑かからないようにとの配慮もあるのだろうけどv

ついでにいうとこちらのお店、近くに住まうわたしの友、飲んだくレディも美味いと太鼓判v

封をきったばかりの甕出し紹興酒にいただく品々は朝霞にして(再三シツレイ;)なかなか高レベル。
 
個人的には海老ニラ餃子と、坦々麺が特に美味しかった。

あと牛筋が入ったアツアツ麻辣豆腐鍋。

 

【韮菜蒸蝦餃(コース内)】

ニラ入りエビ蒸し餃子。実際はもっと翡翠色をしていて、皮はもちっと海老はぷりっ。

他の点心もいただいてみたい高レベル。

 

【坦々麺(追加注文)】

今まで味わったこのないどろっと芝麻醤の濃いぃのがツボ。

辣油の香ばしいのと芝麻醤が麺に絡んでウマーv

 

 

【麻辣豆腐保火(コース内)】

牛肉と牛スジを使った豆腐の激辛四川風鍋。激辛というほどではないけどぴりっと美味い。

 

牛スジまったりとろん。これが白飯に合うんだなあ。また食べたい。
個人的には充分美味しいんだけどもう少し花椒パンチが効いてるとうれしいかなあ。

 

 

そのほかにいただいた品々は。。

【媽媽小碟子】

媽媽の盛り合わせ前菜。クラゲの冷菜。直火焼き叉焼。ピータン、棒々鶏。
蒸し鶏とっても柔らかいvvピータンは黄身が大きいv叉焼は八角の香りもほのかv

 

【沙茶肥鶏塊】  若鶏の紗茶醤(サーチャジャン)炒め。

 沙茶醤とは、中国南部や台湾の辛味調味料で蝦醤、ニンニク、唐辛子、五香粉、油などを合わせて熟成させたもの。ピーマン、玉ねぎが火通りもよく沙茶醤のコクとで美味しい。
green heartの写真はカット具合ではあとに見えるピーマンv

【いわいどりとカシューナッツ炒め(追加注文)】

 

【蜜豆炒墨魚】   墨烏賊とスナップエンドウの炒め

【乾焼鮮蝦仁】   エビのチリソース

【三糸魚翅湯】   ふかひれ入りスープ

 

6月中旬までシンデレラタイム保持中につき、タイムアップで失礼してしまったけれど、

このほかにデザートに杏仁豆腐、さらに追加注文で叉焼レタス炒飯もたのんで

みんな苦しいくらいにおなかいっぱいだったらしいw

そりゃコースに3品も追加だもんなあw

Eris、企画幹事をありがとうねーv

近くにあったら通っちゃいそうに美味しかった〜。また行ってみるわんv

B食店情報
・店名 : 中国家庭料理 媽媽(mama)(ちゅうごくかていりょうり まま)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 埼玉県朝霞市西原1-4-10 ロータスシャトー 1F
・TEL : 048-472-3912
・URL : http://mama-hao2.com/
・営業時間 : ランチあり。中休み後に夜の営業。
・最寄り駅 : 東武東上線朝霞台駅徒歩5分/武蔵野線北朝霞駅徒歩4分
・キーワード : 中国家庭料理/蝦ニラ餃子/麻辣豆腐鍋/花椒
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2008年5月30日(金曜日)
[ 09:00 ] [ 中国料理 ]
   
 

エスニック全般、特にタイ方面にお強いKさんのお誘いで久々中華街へ遠征。

楽園というちいちゃな老舗の廣東料理屋さんへGo!

  

確認していた楽園の地図が、なぜか近くにある安楽園のもので若干途方に暮れつつも

そこは本能で無事到着vまずはクレマンの泡〜な乾杯でスタート♪

お食事は中華だけどクレマンなのは幹事Kさんの持ち込み、百均だといってもグラスも、そのグラスをひとりひとりちゃんと持ち帰れるよう用意されたジプロックにも感心。。

心遣い細やか〜。見習わねば。。
*注  クレマン持ち込みは、幹事さんのカオでのものなので通 常は難しいと思われます。

お料理の数々はどれもとても美味しくて、集うコアなメンツの飛び交う会話もとっても楽しかったあv
食事に関することだけでなく「トーチカ」がなんのことかわかるみなさんにウレシイビックリw 

いただいたお料理の何点かをupすると。。。



蒸肉餅の鹹魚(ハムユイ)乗せ。 
 
形もしっかり残った鹹魚が乗った豚肉の蒸しハンバーグ。

ちなみに鹹魚は内臓ごと塩漬けにして発酵させたもの。
今までわたしがいただいてきた蒸肉餅は甘すぎなものが多かったけど

そんなに甘すぎずふっくら蒸された豚肉に鹹魚の塩みが合ってうまーいvv

 


マテ貝のニンククソース。 
  

大きくふっくらした身の旨みもふくよかv
なによりこのソースにゃ貝の旨味たーっぷりv 
  


狙っていた蛙の仕入れがなく、代打にスペアリブとゴーヤ炒め。  


このソースがまたごはんに合うんだなあ。
個人的にはマテ貝の旨みが出たソースもよかったけど、こちらのほうが好み。

たまらずお願いした白飯のみならず↓中華風きしめん炒めにも混ぜ混ぜしてチョー満足v

 

 このほかにも、空芯采の沙茶醤(蝦醤ベースの調味料)炒め、
お店のおまかせあっさりしたスープ、追加でのレバニラ炒めなどなどを堪能。


そんなどれも美味しい数々の中、特にこの二品がわたしのツボv

まず前菜のハチノスとセンマイの蒸しもの盛り合わせ、白髪ねぎと生姜添え。

この手前のセンマイが今までいただいたことのないもの。
とても薄くて、でも上品な風味も旨みも伴ってほんっと美味い。
乾杯のクレマンともなんともマリアージュ〜。。。v

もうひと品は追加で注文の巻き揚げ。

 
この日、もっともわたし的イチウマ。
具材はおそばみたいにみえるのが筍。そのほかしいたけ?と蝦かな。
中国湯葉で巻いたものを揚げてるんだと思う。


レモンをしぼっていただくんだけど、これがカリっと揚がった湯葉にジューシーな具がもうv
…もし湯葉じゃなかったらスミマセヌ;ハジヤノオ。。 @

麺のように見えるのは筍。しいたけと蝦などが入った具はまさにグウゥ〜
とにかくとってもわたし好みじゃったv

この宴がはけたあとは1.5次会と称してみんなで中華街散策とまったり買い食い。
幹事さんがクレマン用に用意してくれたグラスに甕だし紹興酒をいただいて

焼豚とかつまみつつ、濃いぃ会話に話も咲いてとっても楽しかったあv

わたしは現在門限縛りありの身なのでここでお先に失礼したけれど

このあと秀味園で蒸し鶏の2次会とか含め、なんと3.5次会まであったそうな。。スゴーイw

幹事としてのエンターテナーと細やかな心配りも勉強になりもうした。。
幹事Kさん、ご一緒くださったみなさま、盛り沢山な午後をありがとうござりましたあv

B食店情報
・店名 : 楽園(らくえん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 神奈川県横浜市中区山下町154(石川町駅からだと善隣門を超えてすぐ左手)
・TEL : 045-641-9308
・営業時間 : 11:00-14:00、16:00-(L.O.21:00)/土日祝11:00-(L.O.21:00)
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : JR石川町駅徒歩8分ほど
・キーワード : 広東料理/広東家庭料理/2階の座敷は8名以上から要予約/巻き揚げ/モツ料理
・友人・同僚 / デート / 宴会
B食店ページへ

2008年5月29日(木曜日)
[ 14:53 ] [ 南インド料理 ]
   
 

 

毎年冬から春にかけて長期にお休みする南インド料理の名店、A-raj@東池袋。

今回はだいぶ長く待って、5月21日からようやくの再開ですv

22日に早速突撃。お目当ての1000円、ベジミールス待つ(^o^*マチキレナーイv

 入店11時35分にして店内先客7名。11時55分にはほぼ満席近い。  

となりのOLさん4人組のうち、2名は既訪らしく

「まだ開かないまだ開かないって再開を待ってたのよおvv」だってv
マニアだけでなく、地域にも愛されとるねえ(^_-)vv
 

が、待てども待てども私の分がこない。。。

通常ランチセットが先に提供されるとはいえ周りのミールスは30分ほどで出てきていた。

再開までがのつもりだったのにまさか店内でもこんなに長く待つことになるとわ。。(^-^;

結局わたしの分だけ手違いが合ったようで50分待ち。。。ウオーインドジカーン!
でも美味しかったから許す←美味いものにヨワイw

 

いやー、久しぶりのラジさんのお料理はまぢ、キレが香りが違う!あと味の上品さに磨きが。

ラッサムも胡椒とにんにくのパンチがよく効いて、サンバルは大根も豆も甘い。

ダルもバター加減がほどよくて◎。インゲンが入ったカレーが辛さも旨みも特にうんまかった。。
はあvvノンベジもいただきたくなっちゃう。。。

甘い香りのジャスミンライスに混ぜ混ぜしてうんまーvv

 

あれだね、もしかして量が少なくなったような。。いつもこっそり持って帰るのに食べきれた。。

プーリもこころなし薄いような。。あ、ライムのアチャールもついてなかったなあ。。。

あとバナナがバナナチップ(たぶんインドの。ココナツオイルの香りがした)になってた。

 

マサラワダの中身はもしかして間違えてこぼしちゃったかと思うほどホールの胡椒がたくさんw

 

プディングのようなデザート。これが甘さも上品でとてもおいしかったあ。

 

50分待ちは後から来たリーマンが時間がないからと立ち上がったタイミングでラジさんがもう出るよといってたぶんわたしの分だったミールスがそのひとのところへ。。。
その後伝票もおかしかったのかミールスを作っている様子もなく泣く。。
それでも出てくるまで30分は見ておいた方がいいかもなあ。。

近隣にお勤めでもランチでミールスは賭けかもw
それかシャッターor13時近くなってからがおすすめ。

 

毎年冬は春まで長くお休みするけど、今回は初夏になっての再開。。
南インド料理だけでなく、近隣の方たちももう待ちきれない状態だったに違いないw
ランチは予約してもあってないようなものぽい(昨日予約2名がいたが結局普通に待たされちゃってた)けど、夜はそんなことないので予約必至でねv(^_-)b

ちなみに夜の予約もしばらくいっぱいらしい。&先日の土日ランチは行列ができてたらしいわ。

  

B食店情報
・店名 : A-Raj(えー・らじ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都豊島区南池袋2-42-7
・TEL : 03-3981-9688
・URL : http://www.a-raj.com/
・営業時間 : 11:30?15:00(14:30 LO.)/18:00?23:00(22:30 LO.)
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 有楽町線東池袋徒歩1分/JR地下鉄・池袋駅徒歩8分
・キーワード : 南インド料理/ランチベジミールス1000円・ノンベジミールス1300円/マドラスコーヒー(南インド仕立てのミルクコーヒー)/北インド系カレーもアリ
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

   
 

久々のB食up。

かねてより懸案だったnet環境について、上り40Kbpsの環境にとうとう観念、

イーモバ購入して上り平均250kps。これでB食も頻繁に記事あげられるようになるかもですわ。

 

さてさて。

また暑い夏がやってくる、といやーLEEの30倍。

今年の辛さ増強ソースはハバネロを超えた唐辛子、ブート・ジョロキアをブレンドして+15倍、

なんと45倍に挑戦!なんだそうな。

45倍というにはパッケージはかわいいっぽいv

 


エリンギと玉ねぎ、ほうれん草、香草を足してさっそくいただいてみた。

このところ唐辛子系な辛さに弱くなりつつあるのか、30倍でもちゃんと辛い。。

ドキドキしつつ増強ジョロキアソースをかけてみる。

 

ソース、どす赤黒ーいw

45倍になったお味はのほうは。。。
だんだん眉間に汗はかいてくるけど辛いというよりニガいかもー。
辛苦い具合は大沢食堂@千石の大辛な感じが近いかな。

ん?食べ進めるとだんだんだんだんキツク。。;
 

カラすぎてまったく食べれないってことはないけれど、…いや、あるか。。;
でも美味しくいただくなら30倍のままでもいいような気がしたランチでしたとさw

ヒーヒー(^皿^;ハフハフ
 

<SCRIPT type="text/javaSCRIPT”> new DecolinkParser().start(’diary_body’)