記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年2月25日(日曜日)
[ 23:54 ] [ ノンジャンル ]
   
この日は学生時代の先輩が中国から一時帰国するというので馴染みのある馬場でお店を探していて、わたしが心惹かれる手持ちカードを多数もってらっしゃるM字さまに教えていただいた、へいじさん@高田馬場へ。
まずは最初のお通しから。この揚げ出し、固めな豆腐の間にはなんとヒラメがサンドされてるサプライズv あんきもも久々に納得できるお味のをいただきましたv味も食感も素晴らしい出来のあんきもだった。この5年くらいのうちでもNo2かも。←ちなみにNo1は三河島でいただいたあんきもv
そい刺し。新鮮でありながら味も身のしまりもあってこりこりしっこり。この盛り付けも美しいよなー。650円のお手ごろ価格。


美しい盛りの脂ノリノリ秋刀魚刺しがなんとワンコイン、500円ですよ、オクサン。
今年は暖冬だけど、なんでも寒い冬にはブリしゃぶがたまらないんだそうで。。。。aaa想像しただけで唾のんじゃうw
店内の本日のオススメメニュー。ちゃんと手の込んだお料理の数々が500円くらいからの安心価格ですがな。馬場は穴場なお店の宝庫ですわ。。溜め息v
田馬場駅から少し歩いて早稲田通りから路地に入ったところにあるこちらのお店、店先の佇まいはちょいと良さげな割烹料理屋を思わせるのに値段は手ごろな居酒屋さん。高田馬場。。。恐るべし。。。

M字さま、美味しいお店をありがとうござりましたvぶりしゃぶの会をされるときはぜひともお声掛けをお待ち申し上げておりまする(^-^*
B食店情報
・店名 : 【2014年閉店】へいじ(【閉店】へいじ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都新宿区高田馬場3-22-14
・TEL : 【閉店】03-3364-3930
・営業時間 : 平日:11:00-14:00・17:00-23:00/日祝:17:00-22:00
・定休日 : 土曜日
・最寄り駅 : 高田馬場駅早稲田口から徒歩5分。
・キーワード : 美しい盛り付け/安い/手仕事/肴が旨い
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 21:10 ] [ ラーメン ]
   
もともとラーメンには興味薄なのですよ。イヤホントニ。外でお金出してまでいただくものなんだろうかと思っていたほどw
それでも2年程前から濃い系なラヲタさんたちと親しくさせていただく機会に恵まれてわたしなりに大好きなラーメン屋さんも何件かできて、一人でも行くようになりました。
こちらの幸貴さんもわたしの尊敬するラヲタさんたちからの情報で知るにいたった、大好きなお店。

お店は線路の下にあってカウンター席6つのちいさなお店。一見ごつそうだけど、腰の低い、おもしろいおやじさんがヒトリで切り盛りしています。ドアを開けるとふわあああんと出汁の香りがvvv幸貴さんのスープはほんとにわたし好みに美味しくて、なんというか、変な化学調味料を感じないんですなー。あっさり優しいスープはゲンコツ、煮干し、昆布(とくにこだわってる昆布らしい)を煮込んだものだそう。チャーシューはモモ肉のキレイなピンク色、ワンタンはぷるぷるとろとろ。
メニューは中華そば、ワンタンメン(写真1,2)、チャーシューメン、チャーシューワンタンメンの4つのみ。麺は昔ながらに中華鍋で茹でられます。ビールお酒、つまみにチャーシュー、竹の子(シナチク)も出してます。


竹の子は出汁がきいたスープとよく合うちょい甘めな炊き具合。4枚目の写真はちょうどチャーシューが切れてしまって女の子だけにと切れっぱしを即席でおつまみにしてくれたひと品。オンナノコデヨカッタv

美味しいうえに、夜遅めに行くと仲間内で宴になっていたりととても居心地の良いお店なのだけれど、2/6発売のdancyuさんに載ってしまい。。。。
発売当日のお昼間に会社を抜け出して一杯いただいたあとはこの20日間、麺切れで3回も振られ…涙。。。

混むのはおやじさんには良いことだけど早くdancyu効果、落ち着かないかなー…。
B食店情報
・店名 : 中華そば 幸貴(ちゅうかそば こうき)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都台東区浅草橋1-16-8
・TEL : 店主希望により現在未公開
・営業時間 : 月-金:11:30?15:00、18:00?21:00/土:11:30?15:00*麺終了次第終わり
・定休日 : 日祝定休
・最寄り駅 : JR浅草橋駅徒歩1分。線路高架下。
・キーワード : 昔ながら/中華そば/美味しいスープ
B食店ページへ

[ 06:34 ] [ 中国料理 ]
   
前編からそろそろおなかいっぱいかも。。とみんなが感じ始めた頃に出てきた2段重ねのお皿には、3種のタレと付け合せの野菜が。本日のお目当て、北京ダックの登場です。
調理人さんがだいたい1.8kgあるこんがり色の鴨を持ってきて、ちらっとわたしたちに見せてから目の前で調理してくれる。よく見ると北京ダックを頼んでいる方の多いこと!わたしたちの分の向こうでも鴨が調理されている。そういやHPにもほとんどのお客さんが注文すると書いてあったっけ。

キレイに切り分けられた北京ダックは、わたしが今までいただいてきた中で一番肉厚カモv皮はそんなにパリパリしていなかったけど脂の旨味と肉がからんでウマー。庶民的でいいですのおv

3種のタレは甘口、辛口とレモン味。意外なことにこのレモン味が北京ダックの味を引き立ててものすごーく良かった。
平餅に辛口タレを塗り塗り、キュウリ、ネギ、ワンタンの皮を揚げたものを乗せて北京ダックをそっと…。巻き巻きしてレモン味のタレをつけてほおばってもお、しゃ〜わせーv

先ほどのそぎ残っていた肉を使った炒め物と骨を使ったスープもテーブルに並ぶこのセット、なんと破格の税込み3680円。つーか、3680円の「北京ダックセット」に炒め物とスープまでつくのも驚きデシタ(^o^;だって値段からして平餅と具材、タレのセットかと。。。
北京ダックが出てきた辺りから遅れていた2名を迎えてもまだ余裕のある量を誇るこの北京ダック。コスパ良すぎー。


この後もまだ中国切干大根や東北料理な羊と野菜のトマトソース炒め、デザートも数点を追加したこの日のお会計は…



ヒトリ。
1,780円

!!!(>▽<)



今回は4人が最初にお酒をいただいたほかはプーアール茶の急須を3つ頼んでお湯を差し差しいただいていたこともあり、飲み物入れてもなんと1,800円でおつりがwマジデアリエナイwちなみに食事だけだとヒトリ1,350円だったそう。オトメたちはみんな重くなった体を引きずりつつヒルズ探検の後帰路につきました。
メニューにあるサソリやらふかひれも点心も攻めたいし、ぜひまた大人数で行かなきゃー(>▽<)bTさま、重ね重ねまたよろしくおねがいしますぅv

六本木本店、恵比寿店、赤坂店とならぶこの中国茶房8さん。
どのお店も変わらず美味しいそうだけど、Tさまのオススメは店内いたるところにツッコミ所満載のキッチュな六本木店v秘宝館ってきっとこんななんだろうなー的インテリアもおもしろかったw
もうわざわざ中華街へ出向かなくていいや。ってくらい気に入りましたv
B食店情報
・店名 : 中国茶房8(ちゅうごくさぼう えいと)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区西麻布3-2-13コートアネックス六本木2F
・TEL : 03-5414ー5708
・URL : http://www.cceight.com/jp-stoar.html
・営業時間 : 24時間営業
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : 六本木駅(日比谷線、大江戸線)徒歩5分。グランドハイアットホテルの正面向かい。
・キーワード : マニアック/ディープ/安すぎ/水餃子/北京ダック
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年2月23日(金曜日)
[ 13:41 ] [ 中国料理 ]
   
Tさまの日記で知った、中国茶房8さんの赤坂支店。どう考えてもディープな予感を押さえきれずTさまにお願いしてその本店である六本木に連れて行っていただいたvTさまありがとうござりました〜vv
B食にupしようと調べてみたら恵比寿にもあってマニアにも有名なのかな?

この日は急な食事会ということで、2名遅れるもののそれでも濃いぃ計7名が六本木の夜に集結v

お店は六本木駅から六本木ヒルズの中を通りぬけグランドハイアットホテルの正面、フジテレビ通りを隔てた向かいの2Fにありましたv店先の看板からすでにチョー怪しーいwワクワク♪

メニューを見て狙うはなんといっても注文を受けてから専門の天心師さんがひとつひとつ作るという30種類もある水餃子。3個1皿でなんと105円というほんとに六本木なのかと疑うcheapさ。210円の前菜の、小皿料理と思えない量でやってくるお皿も51種類…。メインも300円くらいから。メニューは全部で200種以上あるそうvvvメニューにはほかにも3680円の北京ダックvほかにもさそり揚げや、ふかひれなどなど。。。ステキスギ-v
Tさまが予約してくださっていた北京ダック以外に、止まらない欲求から頼んだものは。。。水餃子5種類(写真1枚目。シソ入り、明太子入り、帆立入り、セロリ入り、海老入り)、焼き餃子(写真3枚目)、特辣東北大拉皮という具たくさんの激辛春雨サラダ(写真4枚目)、ゆばと香菜サラダ野菜ソース和え、自家製腸詰め などなど10点ほどを注文。

まず私たちが誤算だったのは…(誤算かいw)まず最初に出てきた水餃子がでかい!うかつにも美味いからぺろっと食べちゃったけど、ここが敗因だったのは間違いないかもw手作りだという皮はとってももちもちっとしていてうまーいv焼き餃子はまた趣が違い、具の乗った薄く延ばした皮は両端が空いたままでアツアツに焼かれて出てくる。いうまでもなくウマーv
さんざ注文した中で特に誤算的にウマウマだったのは激辛春雨サラダ。お皿には人参やきゅうり、ネギなどがすべて5cmほどに切りそろえられ放射線状に並べられた上に韓国のサツマイモの春雨みたいな平ったい春雨と辛いソース。これをマゼマゼマゼマゼしていただくのだけど。。。オイシイ!

ほかにもテーブルには次々に注文のしなが届きます。遅れてくる2名を入れてもトータル7名にしては大きすぎると思っていたテーブルがあふれんばかりwそのサマは通りすがりのおじさんに「すごいね」と笑われるほどwハハハハハ;
そうこうするうちに北京ダックの付け合せのお皿が登場v具材の下には3種のタレのお皿が重ねてある。満を持して登場したこのお皿を見つめるオトメ5名のヒトミには輝きがw全員すでに産まれちゃいそうなのにーw!

北京ダックの後編へつづく。。。
B食店情報
・店名 : 中国茶房8(ちゅうごくさぼう えいと)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区西麻布3-2-13コートアネックス六本木2F
・TEL : 03-5414ー5708
・URL : http://www.cceight.com/jp-stoar.html
・営業時間 : 24時間営業
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : 六本木駅(日比谷線、大江戸線)徒歩5分。グランドハイアットホテルの正面向かい。
・キーワード : マニアック/ディープ/安すぎ/水餃子/北京ダック
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年2月21日(水曜日)
   
ここも大好きな愛するお店。広島お好み焼きのカープさん東京支店。残業帰りにヒトリで行っちゃうくらい大好き。
いつでも行列が絶えないけれど、みんな牡蠣焼きやとん平焼きで一杯飲んだらお好み食べてすぐ帰るので意外に長くは待ちません。
ヒトリで行くのは寂しいかなと思いきや、お店の看板かーさんがとってもさりげないナイスな接客で居心地いいのです。

店内には広島出身のお客さんも多く、広島弁が行きかって活気が満ちてる。広島人かどうかはお好みを鉄板からこてで食べるかどうかですぐ判別できますwこのお店の凄いところは麺はもちろんソースも玉子も広島から取り寄せてるんですなー。特にこのそばは生麺を茹でて使っていてもっちりウマ-なのです。ちなみにうどんのほうは茹で麺を湯がいています。

注文はメニューに慣れないと不安かも?でも看板のおかーさんがちゃんと教えてくれます。普通の野菜だけのお好み焼きが700円から、そば入り、うどん入りがそれぞれ800円、具も様々で全部入りだとメジャーな具材が複数入って1000円。ほかにもトッピング多数。また、メニューに「レディース」と付いてるのは麺が半分。そばか、うどんか、そばとうどん両方だと「ちゃんぽん」で、シングルだと1玉(ちゃんぽんだと半玉ずつ)、ダブルだと2玉か1玉ずつ2玉分、トリプルはそれぞれ3玉分。

広島のお好み焼きは薄く延ばした生地にたっぷりのキャペツやもやしを乗せて蒸し焼きにしているのでよりヘルシーなのだけど、こちらのお店は削り粉やとろろ昆布を入れたりして野菜の甘みだけでなく、味わいがありまする。

写真は上から、
1.全部入りそば。うどんもいいけどやっぱりそばですv全部入りは女の子にはちと量多いけれど途中からでもお願いすればテイクアウトさせてくれます。
2.ねぎ焼きと牡蠣焼き。ボロボロに疲れた仕事帰りにヒトリで行ってネギ焼きと牡蠣焼きや、とん平焼きをつまんウーロン杯飲んで帰ることもありますv
3.牡蠣焼きアップ。かりっとなったところがまたウマーイv
4.店内の様子。さりげない接客がステキなのです。
5.ちいちゃいのに行列は絶えないお店の外観。

牡蠣の時期もそろそろ終盤。ぜひとも神田近辺に行かれたら行列をものとせず並んでぜひぜひ蠣焼きでイッパイ&お好み焼きをお試しくだされv
B食店情報
・店名 : 広島お好み焼き カープ(ひろしまおこのみやき かーぷ)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 東京都千代田区神田鍛冶町3ー5 保坂神田ビル
・TEL : 03-5296-0080
・営業時間 : 月?金:11:00?22:00/土:11:00?21:00 
・定休日 : 日曜日(土曜も隔週休みだったかも。調べます;)
・最寄り駅 : JR神田駅北口徒歩3分
・キーワード : 広島風/お好み焼き/ヘルシー/美味い/安い
・友人・同僚
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ