記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年8月24日(木曜日)
   
思わずして早あがりできたので最近気になっていた、初めてでは辿り着けない人もいるほどの隠れ家らしいこだわりの蕎麦屋さんへ初訪。
この蕎麦屋さんはしばらく前にnetで見つけたのだけど、後から聞いたら一時期ずいぶんメディアに載っていたそう。

隠れ家。はたしてなるほどわかりづらい。裏通りから店へと続く路地の入り口は建物と建物の隙間、半間くらい。古い民家を改造したこの蕎麦屋は1年半ほど前に構えたらしい。
扉を開け、たたきの向こうにはカウンターとテーブルとで14席ほど。予約でいっぱいらしいがかろうじてカウンターへと落ち着く。

蕎麦だけをいただきにきたのにメニューには気になる酒の肴がたくさん…;いやー今日も暑かったしな〜、とゆーことで、かくしてまずはビールをば…;
つい、と出されたお通しは自家製のおから煮。メニューに載せてない自家製ピクルスがあるというのでそれをお願いしてしまったがこのおから、つまみにある自家製豆腐からのものらしい。

蕎麦はもり(840)と二種もり(1160)のみ。噂ではかけもお願いできるらしい。最初、もりで、と頼んだが途中で気が変わり二種に。毎日産地がちがう蕎麦は、この日福井産と鹿児島産。

食感も香りも変わる蕎麦はどちらもまずまず。一枚目の福井は香りも舌触りもなめらか。ヤヤジョウヒンスギ?続いて鹿児島はざらっとして香りもやや強い。ガ,コシハヨワメ;
つゆが香りのわりにきりり感がなく残念。。
最後に蕎麦湯で〆るも、これもちょっともったりしすぎでマイナス点。。。

お勘定が2170円。ラガー中530、ピクルス480。席料やお通しはつけない模様。お酒もビールに日本酒、焼酎の品揃え。なかでも日本酒は静岡をメインに取り揃えている模様。ピクルスは若干高く感じたけれど、つまみメニューもなかなか充実。蟹漬けとか甘えび味噌とかv
古民家の居心地もよく、次はぜひ複数で訪問しよう。
B食店情報
・店名 : 眠庵(ねむりあん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都千代田区神田須田町1-16-4
・TEL : 03-3251-5300
・URL : http://www.nemurian.net/
・営業時間 : 12:00-14:00/17:30-21:00 注:予約は前日まで受付。
・定休日 : 不定休[現在日曜(終日)と月・水・金曜の昼(12:00-14:00)お休み]
・最寄り駅 : 神田(山手線,銀座線)、岩本町(都営新宿線)
・キーワード : 隠れ家/手打ち蕎麦/産地にこだわり/静岡日本酒
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年8月23日(水曜日)
   
思いのほか早くにシゴトから脱出できて、久しぶりに不忍の池へ。シーズン終わり掛けの蓮まつり。かろうじて蕾をみて池を渡るいい風で夕涼み。
さてこの後は…そうだ食材でも物色しにアメ横にもよろうかな。

信号を渡って普段歩かない路地を歩いていくと大きなシーサーを発見。んん?わしたショップができてるー!うれしくなっていろいろ物色。精算カウンターで聞いたら驚いたことに3年も前からあるそう。びっくり!

調べてみたら全国展開しているのね、わしたショップ。。。都内近郊には銀座のほか、川崎、大和、上野、日暮里とある模様。…日暮里?上野と近すぎない?
http://www.washita.co.jp/info/index.html

でもまあ銀座まで行かなくてよくなった。散財が懸念されることを思うとうれしいようなうれしくないようなー;
2006年8月22日(火曜日)
   
以前にも記事にした、できれば広めたくないわたしの隠れ家、CAVEへ。

CAVEは8月12(土)〜16(水)の5日間、お盆休みをとっていたこともありおよそ3週間ぶりの訪問。とことこ階段を降りてまずはメニューをチェ-ック!


この日のお目当てはお昼間から恋しくてしかたなかったCAVEのリゾット。。でも最初に本日のグラスワインから白ワインをいただいて。。。それとお通しのブルスケッタ。トマトの酸味が白ワインとよく合います。

店主、ジローさんに今日のメニューをうかがうとサザエはお盆の帰郷先、石川は能登から買い付けてこられたとのこと。これはいただかねばvサザエはエスカルゴバターでローストされていました。

くるりんっとv新鮮なので身離れがいいvしっぽのほうはふんわりと柔らかく、とりだした蓋に近いほうはトコブシのような味わいと食感。うまーv

〆に帆立のリゾット。というか今日の主目的はこれです。ヒトリでいただくにはすこしヘビーだけれど、相変わらずのアルデンテな米と絶妙な塩み。たまらん。

結局この日は白のグラスを2ついただいて2500円ほどでした。
あー美味しかったv
B食店情報
・店名 : CAVE BAR(けいぶ ばー)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都新宿区高田馬場3-12-6 高田馬場西商店街ビルB1
・TEL : 03-3368-8075
・営業時間 : 平日・土曜: 18:00 - 03:00
・定休日 : 日曜・祝日休
・最寄り駅 : 高田馬場駅(JR山手線・地下鉄東西線)
・キーワード : ワインバー/フレンチ/隠れ家
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年8月21日(月曜日)
[ 13:54 ] [ 韓国料理 ]
   
珍々(ゼンゼン)@小岩でしか麻婆など四川系がいただけなくなってしまったように、2ヶ月ほど前に中国ロシア通の知人に教わってから冷麺はここ、KORYO@浅草橋でしたいただけないカラダになりつつあります。。。w

日本中がお盆最中な8/14、HPで年中無休とあるのにやっぱり休みで惨敗…。リベンジするべく再び浅草橋へ。ようやくお目当て平壌冷麺にありついてきました。

この「冷麺専門店 KORYO」は、焼肉もおいているけど夜でも冷麺だけの注文も気持ちよく受けてくれます。そのランチの冷麺には、キムチごはん、サラダ、ピリ辛蒟蒻とナムルの小鉢付きで900円。お得だ。。。

いや、お得より何よりまじオイシイのです、ここの平壌冷麺。 なによりスープがぜんぜん違うんですなー。 スッキリしているのに味わい深い。そしてついてくる辛味味噌も!
至高の冷麺との謳い文句に依存なし。



なんでもオーナーは高麗(KORYO)ホテルで修行してまったく同じ物を提供しているとの亊。 高麗ホテルに泊まったことのある友人は器が金属でないだけでまったく見た目も本場とかわらないとのこと。

KORYOは浅草橋が本店ですが、赤坂と大宮にも支店があります。夜は焼肉っちゃうと少しお値段張るかな?でも冷麺だけの注文も受けてくれます。
お近くの方はぜひ一度ご賞味をv
B食店情報
・店名 : 冷麺専門店 KORYO(れいめんせんもんてん こりょ)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都台東区柳橋1-12-8 朝日MMビル2階
・TEL : 03-3863-0023
・URL : http://mmasahi.co.jp/koryo/reimen.html
・営業時間 : 11:30-14:00/17:30-23:00(LO22:30)日祭は30分繰り上げ
・定休日 : HP上は年中無休なれど盆、正月は要TEL確認
・最寄り駅 : JR総武線、浅草線/浅草橋駅。東口徒歩1分。
・キーワード : 冷麺/本場/高麗ホテル
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 13:20 ] [ ラーメン ]
   
ラーメン、実はあんまり得意じゃなかったりします…。が…。

なぜかグルメ友はラヲタ(ラーメンヲタク)であったりする方が多く、彼らの日記やblogから連日あおられ続けたらーめんこじろう526。

苦手なラーメンもたまに美味しいと思えるお店もあります。たとえばちょっと塩が強めだけど愛している八島@茅場町や、大喜@湯島などなど(あっさりな支那そばっぽいのはOKなのかな?)。

で、この今年の6月にOPENした526ですが、かの脂と量とで有名な二郎の、武蔵小杉の店主の方のお店だそう。…なので二の足を踏んでいたわけです。しかーし!先週平日2日間だけ塩ラーメンが毛蟹出汁、鯛めしも蟹めしだと聞いてなんとひとりで乗り込んできましたv


初めて行くラーメン屋さんにヒトリで乗り込むなんてわたしにとっては大冒険。店内は細長くカウンターのみ10席ほど。どきどきしながら「塩700円」と「鯛めし(この日だけは蟹めし)350円」の食券を買って席へつく。

お店の塩はこの日は毛蟹だけれど、日によって鱸だったり鯛だったりするようです。



しばらくまって目の前に置かれたラーメンに店主から柚子を入れるかのコール(醤油はニンニクコールらしいw)。もちろんお願いしました。
くんくん。ほのかに甲殻類な潮の香。。vキレイに透き通るスープはわたしには気持ち塩みが強いけれど毛蟹のコクもあってうまうま。少し変わった感じがする麺も好みです(^o^)b おこげの付いた蟹めしももちろんいただいて、スープも飲み干して、おなかいーっぱいv

想像していた二郎とは大きく違うとおもったら、醤油は正当派な二郎タイプなのだそう。
お店は東急池上線雪が谷大塚駅西口を出て、通りをはさんだ向かい。カナーリ遠いけどまたいきたーい。

B食店情報
・店名 : らーめんこじろう 526(らーめんこじろう 526)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都大田区大雪谷大塚町7-11
・TEL : フメイ
・営業時間 : 11:30 - 14:00 / 17:30 - 22:00 *売り切れたら終了
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 東急池上線 雪が谷大塚徒歩2分
・キーワード : 二郎系/塩ラーメン/こだわりの出汁
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ