記事
[ 総記事数:440件 ] [ RSS2.0 ]
2006年7月25日(火曜日)
[ 13:43 ] [ ベトナム料理 ]
   
友人からベトナムの優しい家庭料理を出すお店を教えていただいた。
今年の5月にOPENしたそのお店は、自由が丘中央口から徒歩1分、自由が丘デパートの2F奥にある。ガラス張りのオシャレなお店の扉をあけるとベトナムから来たオトメ系おとこのこ、タムちゃんが笑顔で出迎えてくれる。

香りのよい蓮茶を最初にいただいて4人でメニューとにらめっこ。(*このステキな茶器は普段店内では使われないものを特別にだしていただいたものです)

まずお願いした料理は、BANH MI CHIEN TOM:フランスパンと海老のフリッターのうような揚げ物。ニョクマムをつけていただく。たっぷりなえびっぷりv

BANH XEO:バンセオ。ベトナム風お好み焼き。味がだいぶ薄めだけれど、こちらのお店のはニョクマムで個々人の好みの味にするためとのこと。これも海老がたっぷりえびっぷりv

そういえば写真は貼っていないけどスキッと辛くて美味しいGOI DU DU:青パパイヤサラダも海老たっぷりだったなあ。。海老天国ーv


これが今回わたしのイチバン、蒸し春巻き!こんな皮ははじめてです。もっちもちの皮に、海老とひき肉のジューシーな具がばっちり!好みでニョクマムとでいただきます。うっまーv

最後の〆に麺ものを…。これはこの月のSpecial Menu、HU TIEU NAM VANGという、ベトナム南部地方の鳥肉スープの入った麺料理。麺はフォーではなくて、米と緑豆でつくられている半透明なもの。歯ごたえも多少あっておもしろい。器の向こうにあるのはトッピングのもやしと辛味と酸味の薬味。もやしはあとからトッピングしてしゃきしゃき食感を楽しむ。

この日はお酒をいただかず、最初の蓮茶1つでお料理5品をいただいたのもあって4名でひとりなんと1500円ほど!安くてびっくり!←蓮茶が700円ほどで、出なくなるまでお湯を足してもらえるのだ。


落ち着いたおしゃれな店内にオトメなタムくんのカワイイ接客もよいし、タムくんのお兄さんがつくる家庭料理はとても素直で優しいお味。わたしの中では今までいただいたベトナム料理のなかで、もっともヘルシーでやさしく美味しいと感じた。

人数を集めてのパーティでは特別料理の相談にものってくれるそう。
パーティの企画ももちろん、まずは未食のものをおさえに自由が丘へ向かわねばv
B食店情報
・店名 : QUAN AN TAM -クァン アン タム-(クァン アン タム)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都目黒区由が丘1-28-8 自由が丘デパート2F
・TEL : 03-5701-0302
・営業時間 : 11:30-24:00(LO23:00)
・定休日 : 不定休?
・最寄り駅 : 自由が丘駅徒歩1分
・キーワード : ベトナム/やさしい/家庭料理/洗練/安い/旨い
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年7月18日(火曜日)
[ 13:27 ] [ 寿司・うなぎ ]
   
とあるところから驚きの高CPを誇る寿司屋があると情報を得た。
その時点でわかっているキーワードは3つ。

・中野区某所
・3丁目
・驚愕の刺し盛り

中野区の3丁目にあるすしを生業にする店は38軒ほど。もちろん徹底調査。そして…フッフッフ速攻見つけましたよv(^_-)b(←…冷静に考えると我ながらコワイ執着…イヤ集中力;)

かくしていそいそ偵察にvイヤー中野新橋駅どころか丸の内分岐線の存在もはじめて知りました。。。

事前調査からそうとうな量とのことでアラカルトかコースか迷うも、予約時にフレンドリーなおかみさんから「はじめていらっしゃるならコースをオススメしますよ〜」との一言でコースに。
中野新橋駅から電話をして仕込みがあがっているのを確認兼ねてリコンファーム(寿司屋でリコンファームも珍しい…)。駅から徒歩10分弱。。。なんとはなし不安になる距離ですな…。川島商店街をはいってすぐ左にお店を発見。

カウンター15席ほどがあるだけのこじんまりとした地元の常連さんが集うような居心地のよい雰囲気。
ビールをもらってまずは鰹をおろしポン酢でいただく。かつお、とろとろん。つぎにほんのり薄桜色の富山産の白海老。舌の上でじわあっと旨味とともにとけてきます。。こりゃポン酒すすむでしょってv(といいつつわたしは体調からウーロンハイ;)。

まったりABを堪能しているとこんどは鰈の煮付け、お後はうずら卵黄が輝かしい鮪ユッケ。これが少しのごま油と少しのぴりっカラ。まぜまぜしてぱくり。く〜、後味引きます。ニクいねえ、なんてやってるうちに目の前に大きな笹がしかれてご主人が手際よく刺身を盛りだします。

あれよあれよと盛られていくそのサマはまるで3つの山から成る刺し盛り連峰v



海老やイクラの山に刺身の山、貝の山。両方の裾野には寿司が1種類ずつ7カン。ん?2人で1貫ずつじゃケンカになろうばい…と心配するもつかの間。これだけの刺し盛り、肴としてほどなくいただいたら手巻きの海苔巻にしていただくのですv
海苔巻は山葵と梅と2種類用意されて味の変化も楽しめます。で、この海苔巻がなんと食べ放題ー!ウウーム…思い出してもスバラスイ

魚を肴でちょちょいとつまんで巻物への移行…エエ流れですv

B食に写真が5枚しか載せられないのがなんとももどかしい…。数々の刺し盛りの中から最後の1枚はこぼれんばかりのイクラですv

お吸い物で〆て、ほっと一息あがりをいただくvああしゃ〜わせ〜vv
そして驚くのはここから。生ビールx2、ウーロンハイx1、日本酒小瓶x2、そしてこのコースを合わせて二人でなんと!
10600円!アンビリー
コースはおそらくこれで4000円ほどなのでしょうな…。

一言つけたすならしゃりはキモチ甘め。お吸い物はふつうのお味。でも肴も魚もすごい!魚好きにゃたまらんお店です。食べきれなかったお品はお土産にしていただけます。我ながら効きのよいハナと探し出した執着…イヤダカラ集中力に感心v

中野新橋、富士鮨…恐るべし…。
みなさん、いかれるときは要予約ですのでご注意をv
遠くても便がよくなくても、一度は行ってみる価値アリのお店ですv

あ、写真載せられなかったけど富士鮨自家製のギョクのにぎりも一見の価値ありますよん。
B食店情報
・店名 : 富士鮨(ふじずし / ふじすし)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都中野区弥生町3-27-18
・TEL : 03-3373-1568
・営業時間 : 20:00くらい?24:00くらい
・定休日 : 日曜休 ※要予約
・最寄り駅 : 丸の内分岐線中野新橋駅/徒歩8分
・キーワード : 刺し盛り/量/見事/寿司/コース/食べきれない
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年7月6日(木曜日)
[ 13:58 ] [ フランス料理 ]
   
ここも広めたくないお店のひとつ…。
以前ご主人のなりたさんが煮込み屋台をしてらしたとのことでこの店名だそうですがりっぱなビストロさんです。

メニューは毎日10品ほどが小さな黒板にかかれています。高田馬場ラミティエさんを目指しているとにこにことおっしゃるご主人のお料理は、まず量は間違いなく勝っている。且つ、豪快。しかしややボリューム大杉君…v;
こちらのお料理はだいたいが25*18cmほどの白い大皿に盛られてきます。オトメ3名で初訪偵察のときはなんと4品+ワイン2本が食べきれないほどでした。

これは砂肝とベーコンとウォールナッツのサラダ。砂肝がとても柔らか。野菜たーっぷり。砂肝も新鮮。ベーコンは大きな塊から切り出してくれてその風味もまろやかです。

1尾20cmはあろうABですよ海老v1300円でなんとデフォ6尾!の海老フリッターアイオリソース。もうアリエナーイv喜。殻もさくさくいただけちゃいます。

ラム肉のナヴァラン。対象がなくてわかりづらいですが肉塊はかなりのごろんごろん度。ラムでもちゃんと羊の脂の風味豊かです。付け合せのじゃがいも、とまととともにこの煮汁がうまうま。

豚のコンフィバルサミコソース。バルサミコ酢の甘みがなんとも豚の脂になじんでいます。なんども言いますがお皿は25*18cmくらいのもの。それをはみ出してのひと品。。。6名で分けていただいてもたっぷりの量です。下にはこの肉汁が。。。ここでもすかさずバゲットの追加ですv

ほんとにありえないステキなお店です。
そうそう、ワインは保冷庫orそのへんに転がっているなかから自分でも手に取って選べます。だいたい3500〜4000円ほど。これがまた宝捜しのようでおもしろい。目利きがあればビビデパビデブーなワインに出会うこともできます。

こちらも入っても20名ほどのとても小さなお店なのでいかれるときは予約必至です。
B食店情報
・店名 : ワインバー 煮込み屋なりた(わいんばー にこみやなりた)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区千駄ケ谷5-20-19
・TEL : 03-3355-2538
・営業時間 : 18:00-23:00 
・定休日 : 日祝休
・最寄り駅 : 代々木
・キーワード : フレンチ/ビストロ/ワイン/安い/美味しい/豪快/大盛り/グラスワイン3杯以上飲める方のみ入店可(2人連れでワイン1本以上が目安)
・友人・同僚
B食店ページへ