記事
[ 総記事数:5320件 ] [ RSS2.0 ]
2004年11月21日(日曜日)
[ 13:00 ] [ 旅もの。 ]
   
今日は昨年行った旅先での食べものをご紹介します。
—-
南紀白浜アドベンチャーランドへ行ったついでにせっかくなので熊野古道を目指そうと海沿いをひたすら走っていました。そろそろお腹が空いたので、近くになにかないかな〜とガイドブックで見たら、こちらの看板メニューの”カツオ茶漬け”が飛び込んできました。ガイドブックではお料理の写真しかなかったので、お店の前に着いたときには少し躊躇しました….大丈夫かな?
お店の中もちょっと寂れた感じのお店(ごめんなさいっ)でした。メニューは至って普通の和定食屋さん。ちえぼがてんぷら定食を頼むと

「うちはカツオ茶漬けが有名なんだよ。」

とおばーちゃん。
ナマモノが苦手なことを説明してご了承頂けました 汗
こちらが、看板メニューの カツオ茶漬け 1365円 です。
最初はカツオのお刺身をご飯の上に乗せて、ゴマだれをかけてそのままカツオ丼として頂きます。このゴマだれは”秘伝”らしくて、すっごく美味しかった キラキラ タレだけでご飯が終わりそうです♪ここでちえぼがカツオのお刺身が食べれないという話を聞いたおじーちゃん登場。
「うちのは生臭くなんかないよ。食べてみな。」

うっ。ちえぼピーンチっ。過去にも何度も経験しているこの状況…。この後は女優魂です。(←いつから女優になったとかは置いておいて。)ひと切れ+ご飯多めで バクッ 「あ、ほんとですね〜。」と頂きました。正直、ほとんど丸飲みだったんです 汗 おじーちゃん、ごめんなさい。でもゴマだれほんとーに美味しかったです。
残りの半分は熱々の玄米茶をかけてお茶漬けにします。これは汁だけ頂きました。ゴマだれと玄米茶がなぜか微妙にマッチして美味しかった。不思議な食べものでした。

串本では相当有名なお店のようで、有名人のサインがたくさん壁に貼ってありました。後から入って来たお客さんもみんな カツオ茶漬けを頼んでいました。最近、ナマモノが多少頂けるようになったので、もう1度行ってみたいお店の1つです。
B食店情報
・店名 : 萬口(まんこう)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 和歌山県西牟婁郡串本町串本42-17
・TEL : 0735-62-0344
・営業時間 : 11:30?21:30
・定休日 : 第2・4水/その他不定休
・キーワード : カツオ茶漬け/最寄駅=串本
B食店ページへ