記事
[ 総記事数:836件 ] [ RSS2.0 ]
2005年2月12日(土曜日)
[ 12:57 ] [ イタリア料理 ]
   
相方が選んだ前菜は、穴子のマルサラ酒風味、茗荷のピクルス添え。

穴子は、ふっわとして美味しい。ワイルドライス等の炒ったお米がカリカリして香ばしい ハート ハート
茗荷のピクルスも爽やかさをプラスしていました。
パスタは、カラスミ、ヤリイカ、ズッキーニのパスタ。

手打ちパスタなので、もちもち感があり美味しかった。
カラスミのねっとりとした食感とコク、ヤリイカのこりこり感等、食感のバラエティーが楽しめて良かったそうです。
私も一口貰ったのですが、塩味で、あっさりしてました。
相方はお肉料理。

本日のお肉料理は、豚肉でした。

お肉は柔らかく臭みもなかったけれど、脂身が多かったので、脂っこかったと言っていました。
デザートは、名前は忘れました・・・・。

生姜味が、爽やかで良かったと言っていました。

私も少し貰ったのですが、私は、生姜の風味が強すぎて苦手でしたが、苺のスープが、美味しかった ハート
この後、カプチーノを頂きました。
カプチーノは、コクと苦味が強く、私好みでした。
相方もとても気に入った様でした。

この日は、この後予定があったので、全部出てくるまで、ほぼ2時間かかったのには、少し焦りました。

前菜とパスタが気に入ったので(私は特に前菜)今度近くに行ったら、1900円の方を食べてみようかと思っています。

[お店の情報はこちらです]