記事
[ 総記事数:3654件 ] [ RSS2.0 ]
2017年3月8日(水曜日)
[ 08:00 ] [ できごと ]
   
 

[ 関連したBlog ]

第二期足利学校(みんながワインメーカー!愛好家による日本醸造プロジェクト)に週末登校してきました。 

実は10月の仕込み依頼・・・平日はほぼ無理、土曜日もイベントの日に限って休日出勤が 



今回は、ロゼを作るためのブレンド比率を決めるとのこと 

 

8・12・16・20%にて 

フレッシュ感ならこれ?雑味?複雑さ? 

甲州らしさなら・・・とか・・・皆様よくわかります・・ 

試飲したら、12?16?が良いかな??? 

12と16混ぜて14にしたら・・これが良い? 

でもフィルタリングしたら変わるかも?? 

良いからそれに決定!ではなく・・・ 

この%ならワインは赤白何本必要?タンクは真に合う? 

ロゼって意外と人気ないから・・・瓶の保管は?? 

などと色々考えることが 


 

ボトルはこれで決定!底の部分が苺みたいで可愛らしい 

キャップの色も決めて 


 

 

昨年作ったワインやら、国産ワインなどをいただきながらワイン談義 

皆さんとっても知識がありまして・・着いて行くのがやっとです・・・ 

私はホントは塩尻メルローチームに所属 

青臭さがでてる・・という意見があったのですが、瓶詰めされたのはそれほどではなく 

呑み進むうちに気にならなくなる程度でした。 


 

      

お昼はcfaバックヤードワイナリーの近くにできた定食屋さん 

チャーシューメン600円は嬉しい価格 

定食も美味しそうでした 


 

午後がフィルタリング 

 

 


 

濾過する前です 



 

こういう器具で 



 

 

濾過した後。あまり見た目変わらない??w 

ろ過する前と後で・・絶対こっちの方が良い!という同意は得られませんでした。 

ノンフィルターの方が複雑とか言われますが、どうなんでしょうね 

(手間暇かける高級ワインは別として) 

無添加・ノンフィルターだとキチンと管理しいないと・・菌による味の劣化とか最悪食中毒とかどうなるんでしょうね・ 

 



 

中はこんな風になってます 

この日フィルタリングしたワインは、翌日ボトリングしたみたい 

ボトリングは出席できずすみません・・・ 

完成が楽しみ! 


 

次の登校はいつになるのかしら・・・ 

リリースパーティかな? 

とっても楽しみです