記事
[ 総記事数:2545件 ] [ RSS2.0 ]
2013年6月17日(月曜日)
[ 08:19 ] [ 東京都 ]
   
 

 

湯島の日本料理屋

カウンター常連客で

話題が出たので

早速訪問

うなぎの名店

【うなぎ かぶと】 

有名老舗うなぎやと違い

いかにも池袋らしい外観

食べログ 

高評価(2013.6.17現在4.21)

 

 

メニューは

カウンター奥のボードに手書き

 

 

乾杯は

「白穂の香生」(800円) 

 

 

「串焼き一通り」(一人前7本セット1250円) 

まずは

蒸してない「えり焼 から

サックリ香ばしい

 

 

続いて

「ひれ焼き(ムネと腹)」 

 

 

お替り♪「白穂の香」 

「ハートランド」(中瓶600円) 

「プレミアムモルツ」(中瓶600円) 

日本酒試飲会後につき麦酒路線

 

 

「お新香」(ぬか漬け400円) 

彩どり美し

 

 

桶の中でジタバタと足掻く鰻達

 

 

次々に捌かれ

蒲焼きに

で、鰻の心臓

透明感のあるサーモンピンク

ピクピク・・動いて

私は食べる事が出来ず

 

 

裏メニューから

「冷やしトマト」 

パリパリ

 

 

「きもわさ」 

つるっとぷりっとコピリ

 

 

「一口蒲焼き」 

さっくり噛みしめる幸せ

 

 

「きも焼き」 

「レバー」 

焼き方も良いけれど

甘過ぎず濃過ぎ無いタレも好み

山椒をハラリ

 

 

日本酒はマニアックで珍しいものが揃って

中からお薦めの

「夏の濁り酒」 

(銘柄失念)

 

 

「白焼 特上」(3000円) 

飲兵衛な私は御飯無し

焼き加減だけで

食べる品

微かな鰻の泥臭さが目立っちゃう

 

 

「鰻重 特上」(3000円) 

御飯好き友人オーダー

白焼より

美味しいタレが染み込んだ御飯と相性抜群

こちらに2票

何時もは御飯を食べないのに

美味しくて友人から

半分奪い食べた件

 

 

「肝吸」(350円) 

呑んだ後の〆に最高!

 

 

大将はかなり口が悪いと

お聞きしていたので

ドキドキしながらの訪問

陣取った場所が

目の前でないからか

悪態は

やんちゃ坊主が

言っているようにしか聞こえず

微笑ましく可愛い感

 

 

働き者の女将は

大将の

奥さん&姉で母親役といった風情

 

 

年期の入った

木製の金庫には

鰻に満足した何千何万人分の御代が納められた事でしょう

 

 

熟練の技がなせる

焼きの技術は天下一品

加えて

テキパキとした

女将のサービスが素晴らしい

残念ながら品切れで

私達は

天然鰻にはありつけませんでしたが

御隣で食べてらした女性2人組

の幸せな顔を拝見し

次回は天然ものをと誓う今宵

お会計は二人で14,000円也

(隣席女性二人で40,000円)

御馳走様でした ニコニコ 

 

 

 

かぶとうなぎ / 池袋駅要町駅北池袋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

B食店情報
・店名 : うなぎ かぶと(うなぎ かぶと)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都豊島区池袋2-53-2
・TEL : 03-3983-8608
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016660/
・営業時間 : 17:00〜22:00
・定休日 : 日曜・祝日・月曜・木曜日
・最寄り駅 : 池袋駅から464m
・キーワード : 鰻 うなぎ 池袋 日本酒 カウンター 1人で 2人で 友人と 夫婦 和食 穂の香
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ