記事
[ 総記事数:2545件 ] [ RSS2.0 ]
2013年8月2日(金曜日)
[ 14:05 ] [ 東京都 ]
   
 

[ 関連したBlog ]



夏バテ気味か

お疲れモードな私

栄養つけねばと言う事で

鰻の名店

尾花@南千住 

 

 

本染めの白い暖簾に

凛とした尾花の店名

 

 

商売繁盛祈願

敷地内の神社

緑に朱色が目に鮮やか

 

 

平日

13時30分過ぎ

玄関先で10分程

待ち店内へ

大広間に

規則的に並んだ

座卓

グループで

御夫婦で

友人と

静かにゆるりと愉しみ堪能している様子

麦酒は瓶のみ三種類

(キリンラガー・スーパードライ・サッポロ黒生)

「サッポロ黒生」(大瓶850円) 

 

 

「うざく」(2000円)★ 

甘さも酸味も程良く

柔らかな白焼きに甘酢がさらり

 

 

14時ラストオーダーとあって

一時に全てオーダー

まもなく順に並び

卓上は賑やか

 

 

「鯉のあらい」(1100円) 

新鮮シコシコ

酢味噌がどろり甘過ぎるのが難点

これほど新鮮であるならば

濃度はもう少し薄く

夏の暑さの中

酸味を利かせた方が好み

 

 

「うまき」(2,500円) 

ハットする位に鮮やか黄色の卵生地

とろとろ柔らかな刻まれた鰻の身

渾然一体

美味!二切れで2500円は

かなりの高額ですが

また食べたい

 

 

「お漬け物」(650円) 

色良く

容良く

塩梅に味も良く

至極センスの良いお漬物

 

 

品数は多くは無いが

噂に違わぬ

高額メニュー

 

 

「白焼」(4200円) 

ふぅぅぅぅぅっくら

柔々

品のある脂

旨し♪

 

 

 

「うな重」(5500円) 

艶やかに品がある形容

 

 

サラリとしたタレは加減良く

【かぶと】とは違い

優しくほろりと崩れる焼き加減

この味を美味と表現せずにて

何と例えようか言葉を探して見つからず

 

 

「肝吸」(400円) 

キチンと□な玉子豆腐に肝ひとつ

天井の灯りが映る

清んだ汁に心洗われ

 

 

 

大広間で

しっぽりと

いただく

老舗の鰻は

大人の食事

高額なれど

再訪したい味で

次回は

茶碗蒸しも

食べてみましょう

 

 

 

尾花うなぎ / 南千住駅三ノ輪橋駅三ノ輪駅
昼総合点★★★★ 4.0

B食店情報
・店名 : 尾花(おばな)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都荒川区南千住5-33-1
・TEL : 03-3801-4670
・営業時間 : 11:30?13:30/16:00?19:30、土日は11:30?19:30、いずれも売切れ仕舞
・定休日 : 月休
・最寄り駅 : 南千住
・キーワード : 脂ののった白焼/香り豊かな蒲焼/ゆっくり待ちましょう
B食店ページへ