記事
[ 総記事数:2545件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2013年2月28日(木曜日)
[ 18:00 ] [ 東京都 ]
   
 

[ 関連したBlog ]



ランチ鮨

あまりに美味しくて

夜はこの1.5倍は美味しいですよ

との大将の声に釣られて

夜に初訪問

一階路面入口門

 

 

暖簾をくぐり階段下には

箱庭風エントランス 

 

 

玄関脇の水琴窟 

BGMに

和的インテリア

オブジェ機能

 

 

今宵御用意したネタです

と大将

うん。美味しそう♪

 

 

乾杯ビールは

【すし通オリジナル(エール×ケ―ル)】 

バランスの取れた苦みに酸味に

微かな甘味が鮨飯に合う

 

 

 幤薯甦痢 

クリームチーズのようにネットリしてますから

何もつけず

そのまま食して下さいとの事

旨味深みに乏しく

完食前箸停止

 

 

「薄切りガリ・棒状斜め切りガリ・古漬け胡瓜」 

ガリ好きならともかく

味が完成された鮨には

ガリが多過ぎ

 

 

◆嵋鄒嵜函 B星黄 B星黄 B星黄 

54の隠し包丁入り

柔肌しっとり

これから始まるドラマを期待させる一貫

 

 

シャリは超ミニミニサイズの我儘仕様(嬉)

 

 

「吸い物(河豚・ウド)」 

 

 

貧弱な出汁

熟成が無いからか河豚の味も無く

鮨屋は日本料理屋の出汁には及ばないのか

 

 

ぁ岷麹梅鰹だしと桜葉風味の白魚の握り」 

桜花前の梅の想い

桜葉や梅その他もろもろの香りや味が強過ぎて

せっかくの今が旬のあどけない白魚味わいが

解らず私的にはNGワールド

 

 

ァ屬造り(カスゴ鯛・つぶ貝)」 

つぶ貝はつぶ貝の肝醤油にて

どちらも特別感動無し

 

 

Α屮椒織鶻は掘 B星黄 B星黄

5日間熟成で旨味と甘味が増し美味

 

 

А崟朕晃産メヒカリ」 B星黄 B星黄 

厨房スタッフ作

軽い干具合、塩加減、焼き加減、

期待以上に美味

 

 

─崋家製唐墨・半生タイプ」 

中性脂肪に皮下脂肪もたっぷり

中年太りか

ぶよぶよもたもた不得手

 

 

「平目」 B星黄 B星黄 B星黄

ネットリ(花マル)

 

 

「河豚皮」 

記憶無しに普通と推測

 

 

「カスゴ鯛昆布〆」 B星黄 

情緒纏綿(じょうちょてんめん 愛情などが細やか)

仙姿玉質(せんしぎょくしつ 並はずれた美人)  

 

「車海老」 B星黄 

ほろほくふわりと美味

 

 

「コハダ」 

闇夜に月輝く如く

 

 

「赤身」 

爽やか

 

 

「金目鯛」 B星黄 B星黄 

軽く炙り塩が利き

情熱と冷静の間加減

 

 

亜崘魃賊」 

きとっと皇か

 

 

院屬垢困」 

淡白な旨味の奥行きを何処までも

 

 

押峽蟷辧 

柚子

柔らかであるが舌に最初に舌にあたる皮の感じが不快感

 

 

魁崘亙輝醒亜 B星黄 B星黄 

差し出され

うひょひょっ旨し♪

 

 

粥嵬A構繊 B星黄 B星黄 B星黄 B星黄 B星黄 

海老出汁濃厚ビスクなお味噌汁

 

 

21「抹茶アイス」 

酔っ払いなので

食べてからパチリ アセアセ

 

 

呑んだお酒は

何時もの私的テーブル日本酒

「田酒 特別純米」(青森県 西田酒造)(1合1,680円) 

 

その他

シャンパーニュをボトルで1本(10000円) 

日本酒の値付は六本木らしくやや高め

ワインリストも充実

 

 

 

夜はおまかせ18900円

今ひとつな肴もあり

中トロ大トロも無し

次回は

鮨だけを純粋に味わえる

ランチ5775円が良いかしらん

御馳走様でした ニコニコ

 

 

 

 

B食店情報
・店名 : すし通(すし通)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都港区西麻布3-1-15 RFビルB1F
・TEL : 03-3404-2622
・URL : http://www.sushitsu.jp
・営業時間 : 11:30〜14:00(13:30LO)18:00〜24:00(22:30LO)[土曜]11:30〜13:30(13:00LO)18:00〜23:00(21:30LO)
・定休日 : 日曜日 祝日
・最寄り駅 : 六本木駅1c出口より徒歩8分
・キーワード : 鮨 熟成 デート 接待 ランチ 和食 魚 ワイン 日本酒 お洒落
・友人・同僚 / デート / 接待 / 一人
B食店ページへ

2013年2月26日(火曜日)
[ 12:42 ] [ 東京都 ]
   
 [ 関連したBlog ]

 

 

食べログ高評価

熟成鮨で有名な

すし通@六本木 

 

 

六本木駅1c出口より徒歩8分

RFビル地下1階 

白い暖簾をくぐり 

階段を下れば 

店内入り口扉前には 

小石が敷かれ 

ちょっとした箱庭風 

 

 

ランチは

11:30〜13:00 ラストオーダー

13:30閉店

予約して13時過ぎに入店

既に満席完売の文字

(予約必須ですね)

 

 

扇形の奥行きがある広いカウンターに12席

暖簾で目隠しされた半個室が3室

 

 

カウンター中央にかまえるは

15歳から鮨世界に身を投じ

23年のベテラン

藤永大介氏(38歳)

1990年【三浜@渋谷区松濤】で修業後

偶然にも先日伺ったばかりの

1999年逸喜優@二子玉川で修行

2004年【逸喜優】分店【野鮨@台北】で料理件店長を務め

2008年に【すし通@六本木】をopen下との事(HPより)

他店ではお弟子さんが握る事が多い

ランチタイムですが

【すし通】では客全員分を大将がきちんと握ります

 

大将脇に備えるお弟子さん

細かい繊維を抜いたりと

夜の仕込みに大忙しだが

神経質に張り詰めた緊張感が感じられないのは

大将の人柄から

 

 

乾杯ビールは

【すし通オリジナル(エール×ケ―ル)】 

確かに心地良い酸味に苦みが

赤酢のシャリに熟成したネタに良く合う

 

 

ランチは

日替わりお魚定食(1500円) 

鮨懐石(5250円) 

握り8貫(3675円) 

握り11貫(5775円) 

握り16貫(12600円) 

本日は

「握り11貫・巻き物・玉子お椀」(5775円)

 

「北海道産本鮪」 B星黄 B星黄 B星黄 

110キロ級鮪を12日間熟成させ

繊維を全て抜き

隠し包丁を46入れてあるそうで

上質のフランボワーズジェラードを越えた口溶けの良さ

 

 

シャリは

米を二種類合わせ

赤酢2種白酢1種のブレンド

固さに甘味・酸・塩加減

ネタに寄り添い

マリアージュが素晴らしい

 

 

◆屬里匹阿蹇 B星黄 

ねっとりとろり

 

 

 「カスゴ鯛昆布〆」 B星黄 

鼻腔をくすぐる昆布の香りに鯛の旨味

隠し包丁が利き

溶けるように吸いつくように喉もとへ

  

 

ぁ嵒抻鎧最魍は掘 B星黄 B星黄 

柔らかで甘い海老

 

シャリは小さめでお願いして

ネタと乃バランスも良しに食べ易く

 

 

美味しくてお替りビール二杯目

泡多し

 

 

お茶はお弟子さんに声をかけ

しばらくしてから

持って来て下さるが

ほぼ90%は温い状態

 

 

ァ峩睫楝籖佞蝓 B星黄 B星黄  B星黄 B星黄 B星黄 

完熟したアンニュイな色気に炙った香ばしさ

ネタの厚みも大きさもシャリとのバランス良し

 

 

「ほうぼう」 B星黄 

5日間熟成

ほうぼうもこうなるのかと関心したり

 

 

А岷穴子・柚子あしらい」 B星黄 

ふくふくふっくら

搗きたての餅より柔らかな身に爽やかな柚子風味

 

 

「本鮪赤身」 B星黄 B星黄 

繊維も抜かれた鮪は

溶けるよう

 

 

「富山産白海老」 B星黄 B星黄 

海老好き感涙の品

 

 

お替りビール三杯目

今回は泡も良しに

 

 

「ずわい蟹の握り」 B星黄 B星黄 B星黄 

見た目で贅沢

蟹モンブラン鮨バージョン

 

 

蟹味噌をまぶした蟹身

はらはらとこぼれ

シャリと出会い恋をする

 

 

「雲丹」 B星黄 B星黄 B星黄 

大人の猫バスだとか

手渡しで

 

 

玉子掛けご飯をイメージしているそうですが

高級玉子の濃厚な黄身にも似ててそれ以上

 

 

「玉子」 

これは残念

上下共に焦げていて真っ黒

中も固いし味も不美味

お弟子さん作なのは明らか

 

 

「海苔巻き(梅)」 

歯切れの良い磯の香りに

梅の酸味でサッパリ

とはいえどもう一工夫欲しい感

 

 

「お椀」 B星黄 B星黄 B星黄 B星黄 B星黄 

アメリケンソースの技法の如く

海老頭や殻を砕いて濃厚な出汁をとり

丁寧に裏漉し

済んでいるのに

どこまでも深い海老風味

素晴らしい キラキラ 

 

 

始終美味い旨いと

友人共々連発していたら

夜はこの10倍旨いよと

御主人ニヤリ ニヤリ 

 

 

夜用のネタを味見で一口

「20日間昆布〆の平目」 B星黄 B星黄 B星黄 

何ともいえない濃い旨味

まるでお刺身チーズ

 

 

店内のBGMは

玄関脇に置かれた

水琴窟 

による水滴反響和音が響くのみ

 

 

大将以外従業員のサービスは

気配り足らず

お茶の差し替えもままならず

声をかけてようやく

持って来たかと思えば温いお茶

ビールが来るのも遅かったり

しかし

黒こげな玉子焼きも合わせて

それも小さな事だと許せる位に

とてつもなく美味しい大将の鮨WOLDは偉大である

 



 

10倍美味しい夜の部に釣られ

今夜訪問

どんな世界を魅せて下さるのか

楽しみでもあり

複雑な心境も

リポートは

また後日に

 

 

 


すし通寿司 / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6
昼総合点★★★★ 4.0

B食店情報
・店名 : すし通(すし通)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都港区西麻布3-1-15 RFビルB1F
・TEL : 03-3404-2622
・URL : http://www.sushitsu.jp
・営業時間 : 11:30〜14:00(13:30LO)18:00〜24:00(22:30LO)[土曜]11:30〜13:30(13:00LO)18:00〜23:00(21:30LO)
・定休日 : 日曜日 祝日
・最寄り駅 : 六本木駅1c出口より徒歩8分
・キーワード : 鮨 熟成 デート 接待 ランチ 和食 魚 ワイン 日本酒 お洒落
・友人・同僚 / デート / 接待 / 一人
B食店ページへ

[ 08:29 ] [ 東京都 ]
   
 

[ 関連したBlog ]


鯛茶巡りシリーズ

銀座あさみ@築地市場・東銀座・新橋

東京メトロ日比谷線 東銀座駅より徒歩5分

都営大江戸線 築地市場駅より徒歩5分

銀座8丁目に位置する

 

 

創業13年

ミシュランひとつ星★【うち山@銀座】 

大将の修業先

 

 

店内は

L字型カウンタ―10席

テーブル個室4席

個室座敷最大14席

計28席

銀座の日本料理屋としては

ナカナカの大箱

 

 

ランチ(11時30分〜14時)は

「鯛茶漬け」(1500円)以外は

お弁当2500円3500円5000円 

懐石コース8000円は前日までの予約

私セレクトは

「鯛茶漬け」(1500円) 

前日予約で13時に席を確保

着席してスグに供される鯛茶セット

 

 

メインの鯛の胡麻ダレ 

は大名切り今迄で一番厚みのあり

7〜10切れあるかしら

食べ応えもある

タレは白胡麻の他胡桃、カシュナッツ等々ブレンド

かなりオイリーで醤油味濃いめ

 

 

小鉢その1は

「クラゲ胡瓜」 

食べログで季節に問わず

この小鉢を食べている方がいらしたので

もしかしたら定番の小鉢

 

 

「香の物」 

既製品とはいえ

黒胡麻をまぶして一工夫

 

 

日替わり小鉢は少し後から供されまして

本日は

「しんとり菜と油揚げの炊いたん」 

さくさくとしたしんとり菜にふっくらお揚げさん 

出汁加減がお上品

 

 

白ご飯は盛りが良くて

一合強

がっつり

 

 

本日の乾杯ビール

「プレミアムモルツ生」(945円) 

泡多め アセアセ 

 

 

全部揃って

撮影したら

いただきます♪

 

 

生山葵紅蓼青紫蘇と一緒に

食して

塩辛めゆえご飯がすすみ

大盛りご飯に納得

隣席男性、瞬時に1杯目完食

即座にお替り

(ご飯お替り可)

10杯は食べれそうだとか・・・

 

 

確かにの厚みと味付けは

一口分のご飯がこの二倍でも良い感じ

 

 

熱々のお茶をかけてみて

exclamation ×2 

クリーミーでオイリーな醤油味がご飯に絡む感覚は

知る人ぞ知る

バター醤油掛けご飯

 

 

急須にたっぷり入れて

供して下さる

 

 

出汁茶では無く

薄めの緑茶

 

 

食後は

手作り甘味

「道明寺」 

 

 

道明寺粉がポソポソとし

中の粒庵が甘すぎる感もありますが

1,500円ランチのデザートとしては

かなり上等でしょう

 

 

緊張感を感じる事無く

くつろげる雰囲気

小まめなサービスも気持ち良く

鯛茶巡りシリーズ では

居心地が一番良いよう

とはいえ

鯛刺身に胡麻ダレ、ご飯の美味しさや小鉢の内容的には

徳うち山@銀座  

今時点では私的1番かしら ニコニコ 

 

 

 

 

『鯛茶巡りシリーズ』

赤坂ひかわ@赤坂  

東麻布 逢坂@赤羽橋  

いまゐ@新宿  

くろぎ@湯島  

徳うち山@銀座  

銀座あさみ@築地市場・東銀座・新橋 

 

 

銀座 あさみ割烹・小料理 / 築地市場駅汐留駅新橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ