記事
[ 総記事数:2545件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年8月25日(木曜日)
[ 14:50 ] [ 東京都 ]
   
 

[ 関連したBlog ]



日比谷線「広尾」駅 

下車1・2番出口徒歩10分

南北線・三田線「白金高輪」駅 

下車3番出口徒歩12分

もしくはバスで

渋谷か田町から乗車し

「北里研究所前」で下車 するのが

一番歩かなくて済むかも

立地条件は悪くとも

それでも行きたい

今、私の中でNO1の

お鮨屋さんは

【鮨 いまむら】 

 

 

店内はカウンターのみ8席

昼夜ともに一回転づつ

だからゆっくりと

お鮨にお酒に時間を楽しむ事が

出来るお店は

ミシュラン店ひとつぼし★

 

 

乾杯ビールは

「サッポロ黒小瓶」

ウスハリビールグラス

器好きのご主人らしく

どれも拘りの器は

食べる喜びを

倍増させてくれるよう

 

 

置き皿の端にある

海岸沿いに積まれた海草のようなガリは

程よい甘みと酸味で

鮨を引き立て

口中を

時折さっぱりさせるに適任

 

 

◎○1.「新烏賊」 

皇かにあたかも

絹の衣を翻すように

するりと喉に落ちていく感

お見事

 

 

○2.「真子鰈」 

固めのしゃりは人肌で

赤酢の加減も実に好み

鰈の身はシコシコサクサクとして

噛むごとに

口の中で響くビートが楽しい

 

 

◎3.「青鯛」 

夏の珍しい魚だそうで

夏の空を写す海の色を

身に残し

味わいは通常の鯛よりねっとり

 

 

◎4.「本鮪赤身」 

大間産本鮪

最も適度な180kg級

しっとり

鮪の甘みや旨みを十二分に感じられ

瞬時に飲み込んでしまうのが

惜しいくらい

 

 

◎◎◎5.「本鮪赤身」 

上質な脂は

舌の上で瞬時に融解分解

素早くシャリをコーティング

口腔の中で

幾重にも広がる

パラレルワールド的な

味の芸術に感動の溜息

 

 

○6.「小ハタ」 

季節は新子から小ハタへ

したがってこれはやや小さめなもの

江戸前鮨には欠かせぬコハダですが

ご主人の丁寧な仕事ぶりを再確認できる品

 

 

○7.「小柱」 

青柳の貝柱ですが

これは小柱とはいえ

やや大きめの物で

サクサクとして甘く

海苔の磯の香りがそれに

華を添え美味

 

 

8.「車海老」 

大きいので食べ易く二つにカット

日本人好みの和な朱色

プルンとしてホクホクで

味噌の甘みも嬉しくて

しみじみ美味しいわね

 

 

◎◎10.「鯵」 

鹿児島県出水産

前回もこの鯵に感動しましたが

今回もやはり秀逸

ふくよかなで豊満な

女性美を連想させる

身に

葱と生姜に大葉が絶妙なアクセントに

ただただご主人のセンスの良さを感じ

 

 

○11.「雲丹」 

濃厚で甘い馬糞雲丹を

熊本産の海苔がそっと包み込み

これらを

一度に味わえば

この広がるメロディを

何て表現してよいのかと

 

 

○12.「穴子」 

もちろん期待通りにフワフワで

まるでそれは

おろしたての羽毛布団に疲れた身体を沈めるような感じ

ツメも甘過ぎず辛過ぎず

 

 

○13.「玉子焼き」 

カステラタイプの玉子焼きは

山芋と海老のすり身入り

シャリは白酢より赤酢が好みですが

玉子焼きに関しては

普通の黄色い玉子焼きとカステラタイプと

どちらが良いかは悩むところ

あー

それでも双方一緒にしても

この

しっとりした玉子焼きが

私的には

鮨屋の玉子焼きでは一番かも

 

 

14.「黒糖風味のアイスクリーム」 

子供の頃に食べた黒飴の味

まるで

「ピンポンパン」のお姉さんか

(↑知ってるかな?)

「サザエさん」ウキエさん似の

美人女将が作ってくれたとなれば

美味しさひとしお

 

 

タイミング良く注いでくれるお茶も美味しくて

ほっこり

 

 

 

呑んだお酒はこちら↓

「醴泉 純米」(900円)  

(岐阜県) 

「伯楽星 純米」(900円) 

(宮城県市志田郡 新澤醸造店) 

 

敷居の高い鮨屋に客が

なかなか馴染めないのは

客が店(主人)の懐に入ろうとしてないからか

もしくは

主人が懐に入ることを認めてないからだと

それは優秀な職人相手ならば当然の事

とある本にありましたが

【いまむら】に限っては

ただただ

ご主人の懐の大きさを感じるばかり

【いまむら】のご主人が

後、40年後、次郎さんの歳になった時に握った

鮨が食べたいと隣席したマダムが

言っていらっしゃいましたが

私も今はそんな気持ちです

 

 

 

 

B食店情報
・店名 : 鮨 いまむら(すしいまむら)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都港区白金5-8-13 白金ハイツ 1F
・TEL : 03-5789-3637
・URL : http://r.tabelog.com/tokyo/A1316/A131602/13096905/
・営業時間 : [月〜金] 18:00〜22:00(L.O)[土・日] 12:00〜13:30(L.O) 18:00〜21:00(L.O)夜10時以降入店可
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 白金高輪駅徒歩10分、田町か渋谷からバスで
・キーワード : 江戸前鮨、ミッシュラン1つ星、北里病院近く、和やかな雰囲気、日本酒、ワイン、器に拘る
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2011年8月9日(火曜日)
[ 06:58 ] [ 東京都 ]
   
[ 関連したBlog ]

 

 

プレミアムレストランの味が

お得に楽しめる期間限定(8/5〜28)のイベント 

ジャパン・レストラン・ウィーク 

 

 

カウンターは6Mにも及ぶ檜の1枚板で

前にあったベアリング会社の内装を生かした

和風造りの店内は

BGMにジャスがかかり

大人が落ち着く雰囲気で

 

 

拘りの器は

愛知県は中島勝乃利さん作

カウンター10席

鮨をのせる皿は全部デザイン違い

 

 

本日はランチ

「おためし握り寿司コース」(2100円) 

夜に出る魚がお得なコース

〕機野菜のサラダ  

△にとゆり根の茶わん蒸し  

9掌輿旭り寿司9貫 

 本まぐろ赤身、いか、こはだ、ほたて、 

イクラ、玉子、煮タコ、白身、芽ねぎ、  

い味噌汁、 

ゼ家製デザート
 

 

乾杯ビールは

「サントリープレミアムモルツ生」(600円) 

ふくよかな味わいは

この麦酒ならでは

 

 

突き出し?の小鉢

「有機野菜のサラダ」 

和風ドレッシングで

何処にでもある普通のサラダ

 

 

「蟹と百合の根の茶碗蒸し」 

 

 

柔らかめで

良く言えばナチュラルな優しいお味

悪く言えばインパクトにかけた

平坦な茶碗蒸し

もう一捻り欲しい感

 

 

そして、いよいよ握りを

 

△「しろ烏賊」 

トップにあしらった

塩と烏賊とのバランスは良いが

烏賊は固めで旨味が少なく

 

 

○△「伊佐木」 

炙った皮目に白身の柔らかさ

これは、まぁまぁ

 

 

○△「ホッキ貝」 

シコシコとした食感が愉しく

 

 

「鰯」 

生温かな鰯は夏バテ中な印象で 

 

 

「鮪赤身」 

厚めのネタで

鮪本来の味わいを感じられず

 

 

「芽葱」 

鮨屋では定番の野菜寿司だが

シャリシャリとした葱は美味しい物の

鮨屋でいただくそれでは無いような

 

 

「煮蛸」 

甘辛ツメで適度な固さ

悪くは無いけれど私好みでは無い感

 

 

「いくら」 

無難に美味しい

 

 

○「玉子」 

カステラタイプ

程良い甘さ

ふんわりしっとり

これは美味しかった♪

 

 

追加で

「小肌(しんこ)」 

普通かな

不味くは無いけれど

驚きと感動無し

 

 

○「穴子」 

炙りめが香ばしく

身はふわり

甘すぎないツメも○

 

 

私の茶色の皿では見映えがしないので

友人のお皿で撮影するとこんな感じ

 

 

「御椀」 

 

 

「生海苔の味噌汁」 

 

 

「自家製の七味」 

をお好みでパラリ

この七味が本日、食べた中で一番美味しかった♪

辛さ控えめ山椒が利いてて

これをお味噌汁に入れると

あれれ不思議不思議

シンプルなお味噌汁が

風味が三倍増しに感じるのは

私が香辛料好きだからかしら

 

 

「あがり」 

 

 

『自家製デザート』 

「パイナップルシャーベット」 

 

 

パイナップルの甘さに

ザクザクタイプで

 

 

店頭に干してある

北海道産本ししゃも 

 

 

看板より目立っていて

店内から見ていたら

足を止める方多数

中にはスケッチしている方も

 

 

 

お洒落な空間

銀座の鮨屋で気取らず

細部への気配りが利いたサービスが

素晴らしく

通常、夜、改めて来てみないと解りませんが

かなり心地良い空間です

肝心のお鮨は

毎朝、築地で天然魚を仕入れているそうですが

2100円特別コースのせいか

残念ながらネタの良さが感じられず

固めのシャリは私好みですが

暑い季節もあり

もう少し酢を利かせた方が

ネタとのバランスが良いような感も

食べログで多くの方が書かれていた

ボリューム感にかける事はありませんでしたが

追加のお鮨が一貫

800〜900円と銀座価格で

二貫で

本来の2100円に近い金額になって

しまったのは

ちょっと残念

二階には御座敷もあるようですから

会社帰りに友人や仲間と

使うのには良いお店だと思います

 

 

 

 

雰囲気★★★★ 料理★(ネタ★ シャリ★)
サービス★★★★と半分 日本酒★★★

コスパ★★(ジャパン・レストラン・ウィーク価格で)
トータル★★と半分(ジャパン・レストラン・ウィーク企画で★★)

銀座 凛 寿司 / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.5

B食店情報
・店名 : 銀座 凛(ぎんざりん)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都中央区銀座1-6-6
・TEL : 03-3538-7775
・URL : http://ginza-rin.com/
・営業時間 : ランチ 月〜土 11:30〜14:30ディナー 月〜金 17:30〜23:00 土 16:30〜22:00
・定休日 : 日・祝休
・最寄り駅 : 地下鉄銀座駅A13番出口から 徒歩3分
・キーワード : 銀座一丁目。寛ぎの一軒家でおもてなす江戸前寿司。御洒落な空間、檜一枚板のカウンター、日本酒
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2011年8月8日(月曜日)
[ 12:18 ] [ 東京都 ]
   
[ 関連したBlog ]

 

 

 

プレミアムレストランの味が

お得に楽しめる期間限定(8/5〜25)のイベント 

ジャパン・レストラン・ウィーク 

2011年サマープレミアム 

第1軒目は

【MASA’S KICHEN47】 

渋谷の【文琳】で

料理長を務めた

鯰江 真仁氏

2008年8月にopenさせたお店で

お名前の

鯰江真仁(なまずえまさひと)から

MASA’S KICHEN(まさずきっちん)

支那の国から47(よんじゅうなな)

合わせて

【MASA’S KICHEN47】 

(まさずきっちんよんじゅうなな)

なのだそう

場所は恵比寿駅から徒歩7分位

閑静な通りにあるビルの地下一階

 

 

店内は個室8人まで可能な

個室が二つ 

グループで活用し易い

テーブル席

openキッチンを囲んで

豪華な大理石カウンターテーブル席があり

トータル全部で40席 

 

乾杯ビール

ウスハリグラス

今夜も冷えで冷え旨っ!

お通しは

「干し貝柱の自家製XO醤和え」 

これが魚介の凝縮された

旨みが詰まった

何とも言えない良いお味

お土産に買って帰りたい程

 

 

本日は

『シェフにおまかせサマープレミアムコース』 

(7350円) 

前菜:季節の前菜四種盛合せ  

本日の揚物:カダイフ 海鮮巻き揚げ  

本日のスープ:蟹と貝柱のチリサワースープ  

フカヒレステーキ 

 本日の料理  

本日の点心:小龍包&広東焼売  

本日の麺:担々麺(三種類の中から選択可) 

 デザート:自家製杏仁豆腐 

 

まずは

「季節の前菜4種盛り合わせ」 

スタートからボリーミー♪

 

 

「ピータン豆腐」 

絹ごし豆腐に

ピータンを裏ごしして

卵黄ピュレ芝麻醤

混ぜたものかけて

おソースに

龍圓@浅草ピータン豆腐

衝撃的に面白美味しかったのですが

このスタイルは初めて

 

 

「ホワイトアスパラガスと 

香菜の冷製スープ」  B星黄 

 

 

優しいホワイトアスパラ味を生かす

控えめな香菜風味

緩めのゼリー 

夏に嬉しい

冷えトロするり

 

 

 「白烏賊の湯引き」  B星黄 B星黄 

プリプリと柔らかい白烏賊に

ジャオマーかけ

アンディープが

夏の夜に

大人の苦味を添えて

 

 

「天草産緑筍の天麩羅」  B星黄 

梨のようにサックサク

こんな軽やかな天麩羅なら

何個でも食べられそうな♪

↑食いしん坊w

 

 

揚げ物の美味しさを堪能しているところに

すかさず

揚げ物第2単w

「本日の揚げ物 

:カダイブの海鮮巻き揚げ」  B星黄 B星黄 

 

 

パリパリとした歯応えが楽しい

カダイブ(髪の毛パスタ)の衣に抱かれているのは

烏賊・帆立貝・海老・蟹のすり身に枝豆入り

蒲鉾より柔らかくてハンペンより

やや固め

イメージはシーフード

クリームコロッケをイメージした

上品な中華味の海鮮蒲鉾コロッケ

 

 

お好みで

皿端の黒胡椒

 

 

「本日のスープ: 

蟹と貝柱のチリサワースープ」 B星黄 

丁寧な仕事が伺える

中華スープに

辛味と酸味が加わり

タイ料理の

トムヤムクンにも似ていますが

もっと上品

初めての味ですが

かなりアリ

蟹入りなのも嬉しい

 

 

「フカヒレステーキ」  B星黄 B星黄 B星黄 

 

 

こんがり焼かれ

香ばしくて

中は

フカヒレならではの

柔らかなゼラチン質

コラーゲンスープの餡は

鏡池のような綺麗で

お店にはありませんが

日本酒にも合いそうです

 

 

「本日の料理: 

佐賀牛のリブロースのソテーに 

千葉県産ゴールドラッッシュかけ」  B星黄 

程よい脂が美味しい

ジューシーな肉に

プチプチと弾ける甘いゴールドラッシュ 

思わず

赤ワインボトルを追加オーダーしたのは

言うまでもなく(笑)

 

 

「本日の点心: 

小籠包&広東焼売」  B星黄 B星黄 B星黄 

 

 

お好みで黒酢と一緒に

 

 

想像以上秀逸な小籠包

思わずニンマリ

薄めの皮に

無化調、旨みの濃いスープがたっぷり

餡もほんわか

これは

私的小籠包食べ歩き辞典

ベスト5入りは間違い無し

 

 

「坦々麺」  B星黄 

アルデンテの麺に

旨みがあるものの

品がある

坦々スープ

美味美味

これも

坦々麺食べ歩き辞典ベスト5入りかな

 

 

そして

クリーミーな

「冷やし坦々麺」  B星黄 

エッセンスのスタイルに似ていますが

もっと深みのある味わいで

これも美味

 

 

デザートはこの中から

 

 

満腹気味の私の選択は

「花山椒・黒胡椒・蜂蜜のジェラード」  B星黄 B星黄 B星黄 

蜂蜜の甘みに

山椒の爽やかさに

スパイシーな黒胡椒風味

すごくーーーく私好みの味

 

 

sweet好きの友人は

「デザート盛り合わせ」(+400円) 

「マンゴープリン・アセロラシャーベット&杏仁豆腐 

花山椒・黒胡椒・蜂蜜のジェラード」  B星黄 B星黄 

とろとろの杏仁豆腐は好きなタイプだし

香り豊かなマンドープリンもしっかり果肉入り

蜂蜜のジェラードは上記の通り

 

 

中国茶で〆

(名前失念)

 

 

 

ビールの後は

辛口のすっきりしたシャルドネシラーを一本づついただいて

お洒落な洋風ティストの中華は

ワインと好相性

ワインリストはこんな感じで

 

 

 

厨房内は

鯰江シェフ他お弟子さんが5人で計6人

カウンターで眺めながらの食事は

ライブ感が楽しく

より美味しく

ホール担当のスタッフは3人で

痛い処に手が届くという感じではありませんが

突かず離れずのサービスが

このお店にはマッチしている感

なるほどミシュラン☆星一つが

納得できる素敵なお店で

お勧めです

 

 

 

 

 

MASA’S KICHEN47@恵比寿 B星赤 B星赤 B星赤 B星赤 

雰囲気★★★  料理★★★★ 小籠包★★★★ 坦々麺★★★と半分
サービス★★と半分 ワイン★★★ ★

コスパ★★★ ★★(ジャパン・レストラン・ウィーク価格で)
トータル★★★★と半分(ジャパン・レストラン・ウィーク企画では★★★★★)


 

MASA’S KITCHEN47
<SCRIPT src="http://r.tabelog.com/badge/google_badge?rcd=13054526&user_id=76102" type="text/javaSCRIPT" charset="utf-8">

関連ランキング:中華料理 | 恵比寿駅広尾駅代官山駅 

B食店情報
・店名 : MASA'S KITCHEN47(まさずきっちん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都渋谷区恵比寿1-21 コンフォリア恵比寿 B1F
・TEL : 03-3473-0729
・営業時間 : 11:30〜14:00 17:30〜23:30(L.O.22:30)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 恵比寿
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ