記事
[ 総記事数:2545件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年7月14日(木曜日)
[ 10:54 ] [ 東京都 ]
   
 

[ 関連したBlog ]


フレンチの後の二次会は

【チャイニーズレストラン エッセンス】 

 

ムーディ(節電)なライトアップの店内は

木曜日なのに満席で

タイミングよく空いたテーブル席に

滑り込んで

今宵二度目の

乾杯の麦酒

「プレミアムモルツ」(中生750円) 

 

 

「生雲丹と押し豆腐の葱生姜和え」(1380円) 

茹でたきしめんのように柔らかな押し豆腐

とろり甘い雲丹に

葱と生姜の癖がアクセントになり

肴に最適

皿ごと独り占めしたい

お気に入りの味

 

 

 

「クリーミーな胡麻風味のピリ辛 

「汁なし」坦々麺」(1050円) 

 

 

生タリアテッレを

濃厚な胡麻ソースで

和えたエッセンスの坦々麺は

辛さ控えめ

挽肉とナッツの食感も良く

お勧めの一品

 

 

 

お気に入りのお店が

繁盛して混んでいるのは

とても嬉しい

ですが

次回は空いている時に

一軒目に

来ましょうね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B食店情報
・店名 : チャイニーズレストラン「Essence」(ちゃいにーずれすとらん えっせんす)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区南青山3-8-2サンブリッジ青山1F
・TEL : 03-6805-3905
・URL : http://plaza.rakuten.co.jp/aoyamaessence/
・営業時間 : 月〜金 11:30-16:00(L.O) 18:00-翌2:00/土・日・祝 11:00-17:00 17:00-21:30(L.O)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 表参道駅・外苑前駅
・キーワード : 広東料理がベース・ナチュラル素材・無添加・旬の素材使用
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年7月12日(火曜日)
[ 11:18 ] [ 東京都 ]
   
 

 

新富町から徒歩5分

蕎麦好きの友人間で

評判が良い

蕎麦屋

【流石はなれ】

 


銀座にある

【流石】 

の支店であるが

趣は

同じさんが

かつて経営していた

古拙に近いかもしれない

 


 

路地を入れば静かな通りで

解かりづらいが

小さな店名入りの

灯篭が目印

 

 

引き戸をくぐり店内へ

 

 

乾杯ビールは

「エビス瓶ビール」 

 

 

「お通し」 

「枝豆入り松前漬け」 

 

 

「白菜菜花と油揚げのお浸し」 

鮮やかな緑色に柔らかな葉物

 

 

店内で使われている器は

器好きが喜びそうな

骨董品の食器の数々で

 

 

やや細めの木製の箸は使い良く

作家者の箸置きもお洒落

 

 

お通しを含めて3品目

「とろろかけ茨城県境町玄蕎麦を 

甘皮事挽いた挽きぐるみ蕎麦・山葵添え」 

 

 

ところどころに甘皮のそばかすが見え

野趣溢れる色黒タイプですが

エッジが聞いた蕎麦は細めに打たれ

粗野な感じは無くむしろ洗練された印象で

トロロの滑らかさも手伝い喉に滑り落ちる感

 

 

挽き立て

打ちたて

茹で立て

の所謂

三たて蕎麦を

信条としているこちらのお店

客が酒を片手に

肴を摘んでいる間に

蕎麦の実をライブで挽いてくださるので

蕎麦好きとしては

それも見ていて楽しく

 

 

そして

挽き立ての粉で

4品目

 

 

「蕎麦掻」 

 

 

蕎麦の香りいっぱいに

綺麗な黄緑がかった

蕎麦色

蕎麦の実の緑色が

垣間見え

搗き立てのお餅の様に

ふうわり柔らかで

爽やかな甘さあり

 

 

その甘さをそのまま食するべく

塩と山葵で一口

 

 

「肴盛り合わせ」 

「シャラン鴨のたたき」 

「板ワサ」 

「おから煮」 

「蕎麦味噌」 

「つぶ貝」 

少しづつ5種類

蕎麦前の肴にはピッタリな量

 

 

粉を挽いた後は

いよいよ蕎麦打ちで

これは水回しの作業

蕎麦打ちで

一番難しく重要な工程

 

 

「温:鰊蕎麦」 

温物蕎麦の定番メニュー

 

 

挽きぐるみ蕎麦よりも更に極細の蕎麦は

温蕎麦でも

腰が抜けずお見事

やや鰊の臭みが

汁に溶けている感が

私的には

ちょっぴり嫌だけれども

鰊好きならば

それも美味しく感じるでしょう 

 

 

「蕎麦サラダ」 

蕎麦と同じ細さに切られた

胡瓜や人参が入り

醤油ベースの冷やし中華にも似た

中華味

暑い夏にはサッパリしていて

ビールに合う蕎麦かな

 

 

「富山産蕎麦粉で手打ち蕎麦」 

 

 

まるで新蕎麦かと見紛う如くな

瑞々しく透明感のある淡黄緑

喉越しも皇か

美味しい

 

 

当然

蕎麦湯も

美味しく

お洒落な器で

より味わいが増すよう

 

 

蕎麦汁は

鰹風味が利き

醤油と甘さの加減のバランスが良く

濃度は中の上

このお店の細めの蕎麦には

やや辛いかもしれませんが

私的には好みの辛汁

 

 

「蕎麦茶」をいただきつつ

 

 

デザートは

ホッコリ甘い

蕎麦粉と小豆で作った

「蕎麦蒸し羊羹」

 

 

呑んだお酒はこちら↓

 

「綿屋 特別純米」(1260円) 

(宮城県 栗原市 金の井酒造) 

(美山錦 精米歩合55%協会701号酵母) 

 

 

「萩の鶴 極上純米酒」(1260円) 

(宮城県栗原市 萩野酒造) 

(蔵の華 精米歩合50% 宮城酵母) 

 

 

「扶桑鶴 純米吟醸」(1260円) 

(島根県増田市 桑原酒場) 

(雄町 精米歩合50% 9号酵母) 

 

 

「鄙願ひがん大吟醸」(1890円) 

(新潟県村上市 大洋酒造) 

(たかね錦 精米歩合50%) 

 

 

その他

ドリンクリストはこちらで

(画像クリックで大きくなります)

日本酒の根付はやや高めカナ・・

 

 

予約の電話をした際

友人から

このお店の蕎麦が美味しいと聞いたので

と話したところ

以前と違い

三月からは1人で

お店を切り盛りしているゆえ

メニューは店主お任せ

5250円一本なのだそう

それでも構いませんか?との事

店を訪れた際も

始終謙虚で

1人で切り盛りされているのに

客側としては

待たされて

時間をもてあます事無く

むしろ

落ち着いた内装

耳に心地よいBGMのジャズの音色

居心地の良い空間に

盃を傾けつつ

蕎麦が茹で上がるまで

存分に大人の時間を楽しむことが出来る

このお店は

時間に余裕を持って

大切な人と

しっぽりとした時間を

楽しむのに最適なお店で

お勧めです

 

 

 

B食店情報
・店名 : 流石 はなれ(さすが はなれ)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都中央区湊3-13-15
・TEL : 03-6228-3870
・最寄り駅 : 新富町
B食店ページへ

2011年7月7日(木曜日)
[ 07:16 ] [ 朝ごはん ]
   
 

[ 関連したBlog ]


 

『朝素麺』  

 

◆ 七夕素麺 

(素麺・玉子・胡瓜・ハム・海苔・金胡麻) 

 

◆ 帆立貝照り焼き 

(帆立貝)

 

◆ 焼き茄子 

(茄子・長芋)

 

 

 


 

七夕には素麺を

錦糸玉子に

ロースハム

胡瓜で

たんぱく質に野菜をプラス

彩りもね

 

 

お醤油と味醂

1:1で

照り焼きに

熱々をガブリ

真っ白なご飯が欲しくなっちゃうね ごはん

 

 

焼き茄子は焼きたても良いけれど

冷やしてあるのも好き

トロロ青紫蘇

プラスしてポン酢醤油

 

 

 

今にも

雨が降り出しそうな曇り空

今夜だけは

晴れにしてあげたら

良いのにね

神様

 

 

 

 

 

 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ