記事
[ 総記事数:2938件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年5月26日(金曜日)
   
 

  

最近のマイブームSWEETSは、バームクーヘンとレモンを使った焼き菓子。年配のお客様を迎えるにあたってお茶菓子にしたのは、ダロワイヨのウィークエンドシトロン。フォンダンでコーティングされたしっとりとしてきめ細やかな生地。レモンは爽やかさを添える程度で、アプリコットとフォンダンの甘味が前面に出てくる。上品な味わいで、伝統と品格を求めるお客様にはよい。自家製オレンジピールを添えて。


 ダロワイヨ  
   
 

  

BOYとの外食で、入店しやすいお子様OKのホテルかデパートのお店。所用で近くまで来ていたので、この日は日本橋眦膕阿離▲襯櫂襯肇フェでランチ。まずはぶどうジュースで乾杯。ランチコースで出てくるパンは、バゲットともう一種。

 

前菜は、黒豆のポタージュ、トリッパとインゲン豆、蟹とアボカドのタルタル。いずれも量は少な目。黒豆の存在感が面白く、どことなく和を感じる。メインのパスタは、春の名物という白海老のフリットと春野菜のスパゲティを選択。まず驚くのは、コースとは思えないほどの量。大きな白エビがごろごろ。キャベツ、そら豆、筍などなど野菜がたっぷり。貝出汁を活かしたオイルパスタ。 

 

ちなみに、同行者の選んだ海の幸のペスカトーレとBOYのスモールパスタセット。ペスカトーレも、やはり盛りがすごく、もしかしたら単品オーダー時と同じ量なのかも。BOYはミートソースパスタ、パン、サラダ、ブラマンジェ、どれにパックのアップルジュース。サラダ以外は完食できた。 

 

デザートは、パウンドケーキとブラマンジェ、お供のドリンクにはカモミールティーを選択。片岡護シェフ監修として期待しすぎたのか、割と普通のイタリアン的味の印象。けれど、量は十分。なによりBOYと一緒にイタリアンを居心地よく食べられて、満足でした。


アルポルトカフェ 日本橋眦膕暗 

[ 05:47 ] [ ノンジャンル ]
   
 

 

そろそろ見納めかしら。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ