記事
[ 総記事数:2941件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年5月31日(火曜日)
[ 09:27 ] [ 自作SWEETS ]
   
 

 

豆かん×抹茶アイス 

市販の豆かんでは、なかなか満足できず、自作で豆かん作り。赤えんどう豆にはしっかり塩気を利かせて硬めの食感に。寒天は、つるんとしたしなやかな食感が良く、入手しやすい棒寒天を使用。黒みつは黒糖ときび砂糖を1:1で混ぜ溶かして、くどすぎない上品な甘さに。甘味処に赴く必要のないほどのできあがりで満足の涼味。さらに欲張って、2回目は自作の抹茶アイスをトッピングして、ほろ苦さを贅沢に楽しむ。 

   
 

  

秋葉原〜日本橋へ外出中に奇跡的にboyがランチタイムに寝てくれて、ここぞとばかりにコレド室町の石川亭で久々ビストロランチ。旦那と一緒のランチは味<ボリューム重視になるので、ボリューミーな料理で名の知れたお店だけれど、追加ができるバゲットがさらにありがたい。

 


 

 

プリフィックスの前菜は、私がカツオのたたき バルサミコソース サラダ添え、旦那が鶏胸肉の低温ロースト シーザーサラダ仕立てを選択。「サラダ添え」というものの、添え物のレベルではない山盛りのサラダ。カツオの鮮度も良い。リーフサラダにキャロットラペの付け合わせは共通。

 


 

 

家に帰っての夕食が国産熟成牛のステーキになるので、私は牛肉を避けてメインに豚ロースのグリエ バジルソース、旦那は名物の牛・豚・キャベツのハンバーグ デミグラスソースを選択。特筆すべきは、その大きさ。下にマッシュポテトも敷かれていて、ますますボリューミー。最後に珈琲もついて1150と、場所を考えるとコスパも良い人気店。


ビストロ 石川亭 

東京都中央区日本橋室町2-2-1コレド室町 3F

[ 09:14 ] [ ノンジャンル ]
   
 

 

五月の節句に、兜は会津塗りの収納箱に入ったマンションサイズのものを購入。マンションサイズといっても、造りは精密になるから大きなサイズのものと値段は変わらないのね。元気なboyのイメージに合う朱・金・白色のトーンで。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ