記事
[ 総記事数:2989件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年12月30日(火曜日)
[ 16:30 ] [ エッセイ気分 ]
   
 

皆々様、2014年度もお世話になりました。


今年はイタリア・フランス旅行へ行ったり、人生上の大きなイベントもあり、仕事も始まり、また、実母の膠原病発病や私の体調不良と、次から次へと色々なことが起こり、今までの様には食活動・そしてブログ活動に力を注ぐことはできず、更新も滞ってしまった時期もありました。


それでも、忘れずに時折ブログを訪れて下さった皆様、どうもありがとうございます。


 

2015年は少し落ち着いて・・・となるとよいのですが、実は来年こそ大忙しになりそうな気配が。


それでも、細々とでも、楽しみながら食活動・ブログ活動を続けていきたいと思っています。


 

最後になりましたが、皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

2014年12月27日(土曜日)
[ 13:33 ] [ 家ごはん ]
   
 

 

秋刀魚のリゾット 

魚介類を使ったイタリアンで、良く参考にするのは日高良美シェフのレシピ。オリーブオイルで炊き上げたリゾットに、銀杏と、同じくオリーブオイルでソテーした秋刀魚をトッピング。銀杏と秋刀魚のほろ苦さが絶妙。一秋に一度は作る。

   
 

  

ドイツ風アップルパイ 

言わずもがな、その焼き色が物語るしっかり焼き込まれた生地に、ダイス状にカットされて食感の活きるふじりんご、そして生地とリンゴの味のつなぎ役ともいえるクワルクチーズ。その重量感と食べ応えは、アメリカ風・洋風のアップルパイとは違う。シナモンやレモンの酸味が効いて、見た目よりは軽やかな後口で、美味。


 

モーンシュトレン 

 ちょっと珍しい、ケシの実のシュトレン。ケシの実の粒粒感にダイス状の小さなアーモンドが食感のアクセント。生地は卵やバター・甘さも控えめで強すぎず、香ばしく上品にまとめあげている。


   

サーモンとマロンのキッシュ 

表面の中央に、茹でて冷凍保存していた栗、フィリングは、よくある卵や生クリーム主体の滑らかなものではなく、ジャガイモのほっくり感に、小さく刻まれたサーモンや玉葱の具材の存在感が目立つ。薄く、軽いパイ生地で油分もきつくない。ドイツらしいといえば、ドイツらしい。クリスマスパーティーの前菜に。


 

 

リンツァー(小さめサイズ) 

バターを感じさせるどっしりとした生地に、シナモン入りのアーモンドクリームがサンド。レモンの皮やフランボワーズも入って、奥深い味わいに。


 

 

バウムクーヘン(オレンジ) 

オレンジ風味のどっしりとしたバウムクーヘン生地。オレンジというからに軽やかで爽やかな印象の味かと思いきや、バターやアーモンドも入った生地に負けぬ強さでオレンジの風味を利かせている。上部と底辺にはシャリッとした食感のフォンダンがかかり、食感のアクセントに。


モカドール 

 

B食店情報
・店名 : モカドール(もかどーる)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都江東区北砂5−1−28
・TEL : 03-3646-7813 
・URL : http://www3.hp-ez.com/hp/mokador/page1
・営業時間 : 9:30〜20:00
・定休日 : 火曜
・キーワード : ドイツ・フランス菓子専門店/土・日のみドイツパンの販売
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ