記事
[ 総記事数:2974件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年11月24日(月曜日)
   
 

  

「翔雲」コースより・・・お食事前のお楽しみ 料理長からのプレゼント 

ねっとりとした濃厚な黄身の燻製たまご。お酒が欲しくなる乙な味わい。・・・アルコール&カフェイン控え中なので、「VOSS」の炭酸水で乾杯。窓の外に広がる東京湾と浜離宮の眺めをソファー席から見下ろしながら、雰囲気に酔う。

 

東坡肉を蒸し花巻と共に 

柔らかく良く煮込まれて、しっかり味の付いた東坡肉を蒸し花巻にサンド。花巻が、ふわっとした感じではなく、割としっかりした硬さだったのが意外。ニンニクと生姜の効いたタレをつけて、パンチを加える。

 

蟹肉と上海蟹味噌のスープ 

上海蟹の味噌をベースにした濃厚なスープに蟹肉、春雨、エノキダケ、菊の花などが入ったとろみのついた具だくさんのスープ。かけられた黒酢を混ぜて酸味を加え、半分ほどになったら、こちらにも、ニンニクと生姜の効いたタレをつけて味の変化を楽しむ。

 

海老とインゲン豆の炒め 

ぷりぷりっとした大きなエビに、程よい硬さのインゲン豆、しめじにぽろぽろした挽肉がコクを加えて。味や食感の違いが楽しめる炒め物。これには、海老と唐辛子のタレを加えて変化を楽しむ。

 

レタスと鶏肉の五穀米チャーハン 

柔らかい鶏肉、しゃきっとしたレタス、プチプチ五穀米のシンプルで上品なチャーハン。少々少なめだが、コース料理での食事には、程よいボリューム。こちらにも、海老と唐辛子のタレを加えて。

 

お口直しの季節果実ジュースと料理長おすすめ中華菓子/料理長おすすめデザート 

写真右から、フルーツの自然な甘いみがするパッションフルーツのジュース。中央は言われなければ気づかない上品な味わいのアボカドのムースにさっぱりとしたココナッツジェラート、左は、ダイス状に粉砕されたピーナッツに竜の髭と呼ばれる髭状となった衣をまいた砂糖菓子。


 

CHINA BLUE 

・ミシュラン一つ星・"シンガポール最高の中国料理シェフ"と称賛された 総料理長アルバート・ツェ

 

B食店情報
・店名 : CHINA BLUE(ちゃいな ぶるー)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド 東京 28F
・TEL : 03-6388-8745
・URL : http://www.chinablue.jp/
・営業時間 : 11:30〜14:00/17:30〜21:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 新橋駅・汐留駅
・キーワード : 料理長アルバート・ツェ/モダンチャイニーズ/サービス料13%/浜離宮や東京湾の眺望
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

[ 11:54 ] [ ノンジャンル ]
   
 

 

御利益があるといいね。ロイヤルパークホテルにて。

2014年11月22日(土曜日)
[ 10:29 ] [ 家ごはん ]
   

 

シーフードピラフ 

みじん切りにした玉葱や人参と米を炒めて、冷凍のシーフードミックスを加えて炊き上げる。最後にバターを加えて風味をアップさせると・・・大きなエビや貝類が入った豪華なプロの味ほどではないけれど、まぎれもないシーフードピラフ!

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ