記事
[ 総記事数:2935件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年11月28日(日曜日)
   
 

  

辛口スパークリングワイン 

立ち上る細かい泡、切れの良い辛口スパークリング。ちょっとしたお祝い事にはやはりフレンチ&泡。


  

 

前菜 

桜チップの軽い燻加減が良い帆立の燻製、蕪の食感との対比が面白い生ハムと蕪、脂のりの良いタスマニアサーモン、バターもしっかり主張するパイ生地のほうれんそうのキッシュ、そして滑らかな人参のムースと旨味濃厚なウニのジュレ。一品一品に舌鼓。ワインをそそられる盛り合わせ。


  

バゲット&ハタのポワレ 

バゲットは固めでクセのない軽さ、ソースを楽しむのに適しているタイプ。九州産というハタに絡むちょっとクセのあるソース、やはりソースの味が格別。 


  

Mercurey Clos des Myglamds 2006 

メインに選んだ牛ヒレ肉のソテーのソースにすっきり合わせられるということで、マダムが勧めたいくつかの候補からチョイスしたワイン。緋色の美しい色合い。エレガントにすっきり。


 

 

牛ヒレ肉のソテー マスタードソース 

牛肉のステーキにご無沙汰していたこともあって数種類のメインから選択。牛ヒレ肉の中は綺麗な緋色、柔らかいミディアムレアといったところか。マスタードの酸味で上品に、重すぎることなく頂ける。炙ってある野菜の香ばしさも楽しんで。


   

デザート 

この日は洋ナシのコンポートと選択制だったが、やはり盛り合わせをチョイス。大粒の苺に香ばしいタルト生地の苺のタルト、カツカツっと割る儀式を楽しんで濃厚滑らかクリームブリュレ、酸味の活きた苺のジェラード。やはり焼き菓子系が秀逸。


  

珈琲&プティフール 

甘み・苦味控えめですっきりとした味わいの珈琲に、プティフールは、カヌレと感動の初対面。蜜蠟の独特の旨味に、サクッと香ばしい軽めの硬さ。食後のプティフールにぴったり。


 デュ・バブレン→[ 関連したBlog ]

 

B食店情報
・店名 : デュバブレン(でゅばぶれん)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 茨城県日立市若葉町3丁目9-4
・TEL : 0294-22-0304
・URL : http://hwsa7.gyao.ne.jp/dubasbrin/
・定休日 : 月曜
・最寄り駅 : JR常磐線 日立駅
・キーワード : シニアソムリエ・ジビエ・デザート・正統派フランス料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供
B食店ページへ

[ 16:32 ] [ ノンジャンル ]
   
 

 

あとは散るのみ

2010年11月24日(水曜日)
[ 20:51 ] [ パンの話 ]
   
 

 

悪魔のほっぺ 

鮮やかなピンク色とネーミングにドキリ。竹炭のパン生地の中には自家製というフランボワーズジャムの混ざったカスタードクリームがたっぷりと。更に、まろやかに甘いホワイトチョコレートとフランボワーズの粒粒が酸味のアクセントになって、ほっぺが蕩け落ちそうになる強い味わい。

 



 

オリーブとチーズのパン 

北海道ハルユタカの小麦を使用したソフトタイプのバゲット生地にブラックオリーブとチーズが散りばめられて。噛みちぎれるほどよい固さと塩気。ボジョレーに合わせて。


 

バルバロッソ→[ 関連したBlog ]

 

B食店情報
・店名 : バルバロッソ(ばるばろっそ)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 茨城県日立市久慈町1-26-22
・TEL : 0294-52-4471
・URL : http://ameblo.jp/jjiinn3355/
・営業時間 : 10:00?
・定休日 : 月曜・第1・3・5日曜
・キーワード : デニッシュ系/惣菜系/イートイン可
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ