記事
[ 総記事数:2948件 ] [ RSS2.0 ]
2017年5月21日(日曜日)
[ 06:47 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


朝食需要が300円を下回ってきたという考え方と

そうではないという考え方。



最近、缶コーヒーが売れないなんて言う。
それはコンビニの100円の影響が大きいなんて言う。

そこは某所。
ついに300円を切る朝食があるっていうからさ。





290円っていうお手軽価格。
+税、落とし穴があったりするけどね。






サンマルクカフェ @某所

最近スパゲティも始めたんだって。
冷やし中華みたいに言うんじゃない。





ほお、ホットサンドを並べる式。
そんな方式、初めて見たんだけど。




で、390円+税で注文してみる。
見せて並べるシズル感は、訴求効果あるのかどうか。





コーヒー需要の競争も激化してきている。
安いに越したことはない、飲まないっていう選択もある。



嗜好品ゆえの競争原理。
戦わないっていう選択がない苦しさもある。



何を売るかよりも、どう売るか。
そんな競争意識が重要なのかもしれないね。