記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
2017年4月20日(木曜日)
[ 05:28 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


この辺りのランチは避け気味であるという考え方と

そうではないという考え方。



東京駅って東京にいるとあまり行くことがない。
むしろ避けて生活しているっていう気もする。

そこは東京、八重洲界隈。
土地勘がないと、ビルしか見えない気がする場所。






天ぷら秀 @八重洲

遠慮がちな看板。
探したわけじゃない、通りすがりにね。





750円ってありがたい価格帯。
こういう発見が楽しいんだよね。





メニューオンザお茶。
ご夫婦だし、できるだけ簡単にね。






手際のいい仕事が気持ちいい。
後のお客さんは、米のソールドアウトで退散。





ここに唐辛子をかけていただく。
初めて食べた天丼って、本当に美味かった。





赤だしの美味しさは大人の嗜み。
二日酔いには赤だし、それって都市伝説か?





帰りに見かけたこんなやつ。
こういうのを嗜める大人になるのは先の話だな。




長にとっては750円のランチが分相応。
贅沢が楽しめる歳の取り方ができるといいね。