記事
[ 総記事数:2859件 ] [ RSS2.0 ]
2017年4月14日(金曜日)
[ 06:41 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


そわそわバレンタインには代償があるという考え方と

そうではないという考え方。



男の子だから、バレンタインは他力本願の日。
おかげで頂き物の会いに溢れるバレンタイン。

となれば、お返しに頑張るのはいずへい。
心を込めて気持ちに報いる。







ホワイトデーの贈り物 @いずへい

女の子たちのピュアな気持ちは
小学生の男の子には知る由もない。



そんな気持ちに答えていげたいってね。

男として見てもらえてるなんて
友達たちに感謝しなきゃいけないよ。








そんないずへいには花の贈り物。

「奥様に渡していいんですか?」って
届ける花屋さんも、優しい心使い。





前歯の抜けた2年生も黙っちゃいない。
ここはサッカーのグランド、でもテンション高い。








2年生から半ケツのプレゼント。
カメラを向けると、衝動的に何かしてくれる。
(でもジダンに謝れ)



ガクソンも今年からは6年生。
もっとドキドキする事もあるんだろうね。

いいね、そういう感じ。