記事
[ 総記事数:2772件 ] [ RSS2.0 ]
2017年3月21日(火曜日)
[ 06:38 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


一年生だけでチームを作る方が大変という考え方と

そうではないという考え方。



ハルイシーにサッカーの試合だって。
一年生大会、足りなければ二年生の混合構成。


「ハルイシーに勝たせてあげよう」
二年生達の裏話もちらほらと。






一年生大会 @地元


しかもハルイシーがキャプテンだとか。
ありがたい話です、貴重な経験。






もちろん、チームで一番小さいからね。
言う事だけは一丁前っていうね。








それがそれが、意外な展開。









試合が始まると、キャラが急変する。
ドリブルすると、急に彼が中心のゲームになる。





ドリブルで走り出すとみんな置き去り。
こんなプレーするって、親がびっくりだったりして。




厳しいマークも気にしない。
ファールとって、自分でPKも打つ。









しかも、両足で打てる。
低学年に両足で蹴られると止められないんだって。




しかしすごかった。



ガッツあるプレーで、8チーム中で優勝。
しかもハットトリック2回、チーム8ゴール中で7ゴール。






あのでかいトロフィもあるんだね。







しっかり、堂々といただくキャプテン。
みんなの前で照れることもなかった。







最優秀選手のおまけつき。
一番驚いたのは長といずへいだったりして。





それにしても、スゴい感動をもらったよ。
勝ちだけじゃない、リーダーシップに驚いた。





家じゃ、わがまま&泣き虫なのにね。
子供から勇気をもらえるってスゴい事だよね。







そして、ハルイシーも次のステージへ。
珍しく厳しい場所で自分を試したいって。


応援するよ、折れる事もあるだろうし。
いろんな出会いと経験を重ねていけるんならね。






「オレには最強の兄ちゃんがいるからね」
そういう感謝の気持ち、絶対忘れちゃいけないよ。