記事
[ 総記事数:2912件 ] [ RSS2.0 ]
2007年9月24日(月曜日)
[ 14:29 ] [ イベント ]
   
めでたく第2回となりました、
「和服で蕎麦を愉しむ会」が22日の土曜日に開催となりました。

会場は、執筆中の雑誌「蕎麦春秋」で
初回に取材でお邪魔した池袋の「和邑」さん。
今回は、江戸ソバリエの皆さんもご参加いただき、
ものすごーーく、内容の濃いそして楽しい会になりました。

蕎麦のフルコース、サスガの品々です。
テーブルに並んでいた前菜は
蕎麦豆腐、芥子きりの揚げ蕎麦、野沢菜の漬け物
優しい味わいの絶品蕎麦味噌。
甘めの出し巻き卵に板わさ。

稲荷寿司じゃぁ、ありません!!
蕎麦稲荷。
お蕎麦の真ん中にはガリが入っていて、
これがアクセントになって抜群においしいのです。
皆さんから歓声があがった料理・その1。

蕎麦粉のクレープ。
(蕎麦の実が入っていたような?)味噌をぬって、
鴨・万能ネギ・キュウリ・サニーレタス・トマトを巻いて食べます。
蕎麦の香りがぷわーんと立つクレープに
ジューシーな鴨が最高。

一筋縄ではいかないご主人ならではの一品。