記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
2017年10月4日(水曜日)
[ 21:24 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ここのローテーションが増えているという考え方と

そうではないという考え方。



米を欲した時はカレーという習慣。
味覚が子どもに帰っている気がする。

そこは新宿。
飽きる事のない不思議な感覚のお店がある。






C&C @新宿

時間がないランチ難民だと、ここが頭をよぎる。
完全に毒されてるのかもしれない。





中毒性があっていい。
カレーってそういう食べ物なんだから。





から揚げを乗せるだけで大人になれた気がする。
これで贅沢だって思えるからいいんだよ。




絵になる赤い福神漬け。
数日のうちにまた行くんだろうね。




テンションが上がるわけでもない。
そこにある安心感が有り難いんだろうね。