記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
2017年9月4日(月曜日)
[ 06:43 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


誉田って読み方をその日初めて知ったという考え方と

そうではないという考え方。



サッカーのおかげであちこちに飛び回る。
地名の読み方がわからない町にもね。

そこは千葉県誉田市。
U-9の試合でやってきた。





U-9対外試合 @千葉県誉田市

朝も早くから千葉県に集合。
夏休みだし、早めに出たら随分早く着いた。






どこまで行っても、振る舞いは変わらない。
3年の大会、周りは年上なんて意識はない。






ちっちゃい16番、出番も少ないけど
チャンスをもらえれば躍動する。





「仲間と勝つ!!」

そんな意識だけは忘れずに感謝でサッカーをしよう。






仲間がいるから、相手に向かっていける。
1つ上のチーム帯同で得る事も多い。





勝つべき試合の自分の立ち位置。
自分だけじゃないことを、学んでいってほしい。






チームが大会二位に入った。
配った銀メダル、人数の都合で足りないっていう事件も。




そんなことも勉強でしょ。
大きくて早い相手との向き合い方も学ばなきゃね。




もうちょっと移動が近いと良かったけどね。