記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
2017年9月1日(金曜日)
[ 06:33 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


実はさいたま市の誇るべき施設だったという考え方と

そうではないという考え方。



「ボクは一回しか行った事が無い」

ハルイシーの言葉がきっかけだったんだよね。

そこは地元。
誇るべき施設なのに、なかなか行けない場所がある。






沼影プール @地元

夏休みの貴重なサッカー休みの日。
曇天だけど、地元のプール行きを敢行した。





寒さに震えるうどんの美味さを知る。
午前中の貸し切りと引き換えに寒さも満喫。





せっかく来たんだからって水に入るけど
長く入れない苦行と化して陸に避難する。





プールを選んだことを若干後悔する。
確かに近所で数百円なのに、連れてきてないからね。




やっと午後に気温が上がり
遊びの天才のイマジネーションが爆発。




サッカー生活を選んだ引き換えに
子供らしい時間が少ないんだなって実感したよ。







いずへいのインスタのライブ配信も炸裂。
見ている方が震える夏のひとときだった事は言うまでもない。




近所にいい所があったんだね。
長は昼寝できるメリットも見つけてしまった。