記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年8月31日(木曜日)
[ 06:43 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


スープカレーの嗜み方も学びたいという考え方と

そうではないという考え方。



いずへいとランチでも、なんて話になり
歩かず行ける、涼しいお店を探す。

そこは新宿。
東口に見かけることのあったお店に初訪。







東京ドミニカ @新宿

看板を見て思い出した。
通りかかれば目に入るやつだよね。





1000円を意識したランチ。
オサレにいただくカレーってことだね。






注文はいろいろと選ぶヤツ。
初訪だと困るタイプだよね。






いずへいはこういう女性的なセット。
日本人の、しかも女性を意識した感じ。






カレーは米を消費するもの。
そんなことを意識すればいいのかもしんない。





だったら黄色くない米もあればいいのに。
白飯推奨派の長としては、そんな希望もないわけじゃない。

ああ、でもスープカレーにならない葛藤もある。







ドミニカなのに、東京ドミニカ。
そんな違和感を感じたのは長だけかもしれないレポになった。





2017年8月30日(水曜日)
[ 06:42 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


2年生にして人生経験をしているという考え方と

そうではないという考え方。



「オレ、柏レイソルでサッカーがしたい」
あの日以来、そう言うようになったハルイシー。

そこは柏。
そこまで言うなら、どこまで通用するか試してこいって。






柏レイソルセレクション @柏

2〜3年生を対象としたジュニアチームのセレクション。
500人から数名しか通らない狭き門。





環境で物怖じしないのがいいところ。
あえて黄色く染まらず、白いユニフォームで参戦。






試合になると終始球をキープする。
カラダは小さい、でも気持ちは負けない。






仲間に恵まれたか、終始楽しそうにプレーしていた。
こういう環境を楽しめる度胸も身につけた。






一次は通過、二次で悔しい結果だったけど
結局入団を決めた2年は一人だけって話。





この辺りから、すこしサッカーの気持ちが落ちたかな。
本人なりにショックだったのかもしれないね。


まだ終わりじゃないよ。
上手いライバルはまだまだいるし、練習しかない。






柏って本当に通えるのかね。
そんな心配から放たれて内心ほっとした長だった。







2017年8月29日(火曜日)
[ 06:27 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


行きつけの寿司屋といえばココであるという考え方と

そうではないという考え方。



大人になれば行きつけの寿司屋って憧れる。
形式はどうであれ、美味しいと思えればいい。

そこは地元。
我が家の好感度は相当高いお店がある。







銚子丸 @地元


週末、ここに来る頻度が高い。
それはそれで悪いことじゃないけどね。





これが目的のヒト。
待たされることがむしろ楽しみなようだ。





席についたらメニューを熟読。
いつも何か発見を求めている気がする。






あら汁で乾杯。




もちろん大人はビールでね。
ビールが美味しそうなのもポイント高い。






寿司がいい、とか言ってまさかのこれだけ?
食べる量にムラがあるんだよね。











兄ちゃんのいない夜だから
競って食べることもないのかもしれないね。





頻度が多すぎるとテンションに弊害が出る。
欲するタイミングで来ると、満たされるお店なんだけどね。




本人が食べたいって言うんだし
まあいいんだけどね。







2017年8月28日(月曜日)
[ 06:37 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


2年の遠征が西東京まで来たという考え方と

そうではないという考え方。



ハルイシーのチャリーンゴール制度。
着実にゴールハンターとして活躍している。

そこは八王子。
フットサルに巧みなチームとの交流。






@エコ•フットサルパーク八王子

八王子に8時集合って言うし。
渋滞の餌食になる人もいたね。






ヴェルディのスクールの本拠地なのか。
ってことは、そこからのチームもいるんだね。






もっと手強い相手もいることを知る。
でもそうじゃない相手には容赦なく5−0とか。





強い相手でも自分らしくプレーをする。
これからはそんな壁にぶつかるんだろうね。






この中に本気の舞台で戦う相手がいるんだよ。
もっと自分を高めて、振り返れる機会を願っているよ。







大人も早起きを強いられる週末。
見る側も楽しませてもらっているよ。




それにしても一日で6ゴール。
今日も荒稼ぎするハルイシーだった。






2017年8月27日(日曜日)
[ 12:59 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。

電話に出る時、もしもし?言わなくなったという考え方と

そうではないという考え方。



最近の携帯の普及で、電話のマナーが変わりつつある。
相手がわかっているから、もしもし〜を言わなくなった。

そこは某所。
もしもしとは関係のないチェーンのお話。






モスバーガー @某所

電話って名前を名乗るのがマナーなのに
最近、なんちゃら詐欺もあるから名乗らないんだとか。






電話に出る時に「はい」って返事しちゃうんだぜ。
長の頃は、もしもしって言いたくて電話に出てたけど。




最近のもしもしは、小馬鹿にするときに使うのか。
ってか、死後だとすると親父ギャグに分類されてしまうのか。






もしもしとモスバーガーに縁もゆかりもないけれど
モスってだけで、昨今の電話文化の話題になってしまう。





それにしても、高くなった気がするけど。





こういうハシゴのパターンもある。


 
そう、若い年題に電話の出方を指導する機会があるんだけど
先に名前を名乗りなさい、が通じないのがもどかしい。


それが当たり前の世の中なんだけど
知らない人とは話をしない世界になるんじゃないか。




そんな不安が消えない長だった。



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ