記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
2017年7月6日(木曜日)
[ 06:33 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


楽器の名前が逆に新しいという考え方と

そうではないという考え方。



お店の名前が楽器に由来する感じ。
ちょっと前のムーブメントだったのかもしれない。

そこは麹町。
東京の都心でなんだか懐かしいお店と再会。






コルネット @麹町

オープンテラスもずっと前からやっている。
攻めてる洋食屋、もう随分年気が入ってきた。






かつてのカウンター席は見る影もない。
そこはサラダバーとなり、作る姿を見ることはない。









サラダバーも貧相なら、価値感ないものとなる。
パンも数切れの残りをいただく、時間ハズレの長。




20分経過、何を注文したかも薄れかけたころ






ピッコロカレー 1100円


肉に後がけした感じも否めない。
かつての思い出のカレーの雰囲気はそこにはなかった。






過剰な期待はお店に失礼だとは思うけど
20分の待ち時間だけは何とかしてほしい。


愛着があるんだけどね。
どうしても辛口なコメントになりがちです。






永く生き残るお店だからこそ
久しぶりの感動を求めた長もいけないのかもしれない。




すいません、時間の都合でコーヒーをいただかずに
席を立ってしまいましたとさ。