記事
[ 総記事数:2889件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年7月28日(金曜日)
[ 05:01 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。
 

ここに来ると青春の匂いがするという考え方と

そうではないという考え方。



キャンパスって画版のことじゃない。
大学をそう呼ぶみたい、知らないけどね。

そこは某大学。
かつて吉田秀彦がいた事でも有名。





某大学 @明大前

今さら隠す必要もないけれど 大学生でもないので、
一応謙虚にレポ。





時間ハズレの学食って穴場だよね。
近所にあるなら絶対使うべきだと思う。







テーブルにも皿にも色気はない。
そういう需要ではない、目的は腹を満たす事。



 



これがワンコインでお釣りがくるなら
何も文句を言う必要もあるまい。






今日はカレーでいいや、そんな存在だけど。
こういう素早さがカレーの良い所だと思っている。



カレーって奥が深い割に
マーケットに限界を感じずにいられない長だった。





とか言いながら、また行くことは言うまでもない。




2017年7月27日(木曜日)
[ 05:41 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


いつどこで撮った画像かわからないという考え方と

そうではないという考え方。



毎週のようにサッカーに明け暮れると
いつどこの画像かわからなくなる。

何か近所で食べたりすれば
思い出せるけど、ヒントなしではちょっと厳しい。






ハルイシー練習試合 @不明

画像を漁っても、鼻をほじる彼の姿。
いつも通りすぎて、何のヒントにもならない。





雰囲気的に荒川の河川敷かもね。
相手が強いかどうか、記憶にないけど。






ハルイシーにとってはあまり関係ない。
いつも通りのプレー、そんなスタイルが出来てきた。






敵に囲まれたって振り切るからね。
破れかぶれで蹴り出すなんてこともない。




「ゴールしたら20円ちょうだい」
2年生に因んで20円、ブタの貯金箱に入れるんだって。


それで励みになるならいいじゃないの。
目標は高い方がいからね。






2017年7月25日(火曜日)
[ 05:00 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ここに来るのは3年ぶりかもしれないという考え方と

そうではないという考え方。



ココはいい店って噂を聞いてから
一度は来たけど、しばらく離れていた。

ここは経堂。
世田谷の駅前一等地のお店がある。





焦がし煮干し。
韻を踏むわけでもないが聞こえはいい。






らぁめんや やしげる @経堂

ビルの一階、その一番奥にある。
あの時と変わらない、頑張っているってこと。






雑な感じは全くない安定感。
丁寧な仕事が安定感を支える。








このタマネギがとてもいい仕事。
いろいろバランスがいいってことなんだよね。





量が少なく感じるかもしれない。
器のせいかもしれないが、それは仕方ない。




たまにくるならいいかもしれない。
免許皆伝のレベルを維持しているならね。






2017年7月24日(月曜日)
[ 06:56 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


寿司サイクルが高まっているという考え方と

そうではないという考え方。



我が家に何食べたい?やりとりが減った。
何を聞いても寿司としか言わなくなったから。

ごくたまに、ステーキって言うこともあるけど
言って食べるのはハンバーグだったりする。








銀蔵 @地元

なによりも近いのがリピートの理由。
使い勝手っていう利用動機もあっていい。






ハイボール190円って
ちょっと高級なペットボトルと変わらない価格。





まずはお茶でホッとする。
子ども達を注文させないと始まらない。




2年生は光物をコンプリート。
さびぬきに○をつけるのも、ココのルール。





はい、寿司屋です。
揚げ物に頼る寿司があってもいい。






なんだか子供っぽくないやつ。
注文して半分くらしか食べないとか言うパターン。









大人がしっぽり食べる頃には





この方はもう明日の準備に入る。
起きた頃には新しい朝が来る。




完全燃焼で終わる週末の夜。
それが寿司ってパターンもいいのかもしんない。



それほど高くないしね。




2017年7月23日(日曜日)
[ 06:11 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


シーフードは日本の造語であるという考え方と

そうではないという考え方。



シーフードって日本人にとって重要なキーワード。
食卓を演出するジャンルとして重要な位置づけ。

そこは某所。
うどんに何を添えるか、そんな迷いの見えるレポ。






はなまるうどん @某所

ここに来ると必ず食べてたものがあった。
それを最近見かけなくなったっていう話。





うどんに不満を持った事がない。
今回注文したいのは「いか」。




ココのゲソ天が好きだったんだけど
イカが高騰してから、本当に見かけなくなった。

ゲソって安心して安価でいただけるものだった。
そんな食材も不足してるって言うから大変。








ここにコロッケを添えるってはじめてじゃないか。
なければコレでいいや、そんなチョイスでしかない。






コロッケにどうこう言うつもりもないけれど
イカが安定して流通することを願うとするか。





うん、コロッケじゃないんだよね。




前のページ | B食LOGトップ | 次のページ