記事
[ 総記事数:2887件 ] [ RSS2.0 ]
2017年5月13日(土曜日)
[ 06:42 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


素材が生かされる事が大事という考え方と

そうではないという考え方。



化学調味料、添加物は害だと言われる。
でも、これで心落ち着くことだってある。

そこは新宿南口。
カラダに優しいこともウリのお店がある。






荒海 @新宿

あら炊き豚骨っていうジャンル。
でも、盛りがウリだったりもする。






マシマシが通用するお店なんだって。
普通が偏屈だと思われるんじゃないか。





こだわりがすごい。
野菜マシももっとすごい。





つけ麺は夏だけじゃない。
どっちが妥当か、判断できるようになってきた。





スープはいたって素朴で普通。
そこまで荒っぽくもないっていう感じ。





野菜も普通なら普通に消化できる。
でも特に特記することもない、そんな事態になる。




やっぱりマシマシ系でいくべきか。
じゃなければ、避けて通るべきか。






ガクソンのチームメートからいただく筍。
こういう春の感じ方もあるけれど



この系統、また欲する事があれば
抑える事なく、言って考えてみようかね。