記事
[ 総記事数:2831件 ] [ RSS2.0 ]
2017年5月6日(土曜日)
[ 06:23 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ラーメンも空を飛ぶ時代になったという考え方と

そうではないという考え方。




食の業界、人手不足も甚だしい時代。
機械で解決するなら安いという時代。

そこは大宮。
そう言えば昔ハマった記憶のあるお店。






凪 @大宮

ここも24時間営業なんだよね。
営業努力が店頭ににじみ出ている感。





一人で来た方が楽しめるシステム。
会話を楽しむ需要はない、そういうルール。





ラーメンが飛んでくるのか?
そんな訳ない、けど見てみたくなる。





一人暮らしのワンルームを思い出す。
行動半径にいろいろ手が届く、そんな感じ。





豚王とか言ってたかな。
意外と印象の薄いやつだったりして。


太い麺とか入ったやつのが
ここのハズレないヤツって言い切れる気がして来た。





150円の生ビールがどんな出来映えなのか。
ここまでしないと、全体感が見えて来ない。





まあ又来ればいいだけの話。
じゃ無いと終われない、それが率直な感想。






カメラレンズのおかげで
いい写真が明日の糧になる。



カメラを使いこなすと
見えるものの印象が変わってくるんだよね。