記事
[ 総記事数:2797件 ] [ RSS2.0 ]
2017年4月21日(金曜日)
[ 06:49 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


一年生の終わりに引退試合が来たという考え方と

そうではないという考え方。



インドアだと思っていたハルイシーが決断した。
兄ちゃんの所属する、クラブチームに入りたいって。

っていうことは、保育園からお世話になったチームは卒業。
可愛がってもらった恩返しをしなきゃ。




というわけで、今日は最後の対外試合。
いっぱい走って恩返しする日がやって来た。



と言っても本人は勝つ気満々。
上級生もいる中で、点を取る気でいた。







卒業試合 @地元

今までお世話になったんだよね。
保育園児の頃は練習にもなってなかったけど。






それが相手チームを置き去りにする。
出た試合ではきっちり点を決めてみる。




そんなハルイシーも2年生になった。
この春から、一人で電車を乗り継いで練習に通う。



持ち前の負けず嫌いが、彼を駆り立てた。
最強の兄ちゃんの影響もあるんだけどね。




やりたいっていう、ブレない気持ちに答えるよ。
折れることがあっても、今日の事を思い出せばいい。






チーム移籍には、周辺にストレスがかかるもの。
こんな現実、結果で打ち消すしかない。

オトナで雑音は整理するから
貴方は目標に向けて、走り続けるんだね。


頑張れ、ハルイシー。