記事
[ 総記事数:2942件 ] [ RSS2.0 ]
2017年4月5日(水曜日)
[ 06:35 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


家肉の頻度が止まらないという考え方と

そうではないという考え方。



家肉を仕入れてみたはいいけど
冷凍庫で熟成されすぎることもある。

そこは自宅。
いつ頃買った肉かはわからない宴。





当然野菜も準備する。
さすがに肉オンリーは厳しい。



野菜はエスカレートしようもない。
普通に前菜としていただくのはいつも通り。






肉は塊が美味いに決まってる。
子供用には小さく切っておく。




大きい塊で余計な油を落とすのがベスト。
端から切り落として頂くと美味い。




コレだとじっくり頂けるのがいい。
大人になると食べられる量にも限界があることに気付く。(今さら)





そして、翌日いずへいの手作りも炸裂する。
ガクソンが友達に配って食べるやつね。





素材をいただく習慣。
今これが一番貴重なのかもしれない。