記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
2017年4月4日(火曜日)
[ 05:31 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


カルシウム摂取を覚えたという考え方と

そうではないという考え方。




一族には待ち時間も楽しめるお店がある。
子ども達の目的の半分はこれじゃないかって。

そこは地元。
毎日来ても文句言わないお店がある。






フードを冠った男の子二人。
一目散にココに座って読書に勤しむ。





銚子丸 @地元

仲間はハワイの寿司を堪能している。
身の丈的には、こういう感じでいいと言い聞かせる。






回転寿司のレベルとしては上級者。
そういうレベル感もあるジャンルになった。





自分で書くことも社会勉強。





大きな声で呼ぶ、これも社会勉強。





赤出汁とあら汁で始まる晩餐。
こういういつも通りもある。




大人はこういうスタート。
プロテインで子供の様子を伺う作戦。





骨せんべいを最初に注文。
子供のお腹をカルシウムで満たすと効果的。








ハルイシーの渋いチョイス。







ガクソンの定番。
今日は少し控えめなのかね。




揚げ物と茶碗蒸し。
むしろ寿司屋の域を超えて来ている。










どこにいっても、とろたくは美味い。
そんな発見ができるっていう回転寿司。




そんな発見だってあるんです。
でも、ハワイに寿司食いに行くってのもいいんだろうね。