記事
[ 総記事数:2944件 ] [ RSS2.0 ]
2017年4月2日(日曜日)
[ 07:10 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


朝食二回は過剰摂取であるという考え方と

そうではないという考え方。




朝食を重んじる一族の合言葉は「腹減った」。
そこから始まる朝を、家庭円満の理想と位置付ける。


そこは某ファミレス。
新聞が配置されるアメニティのレストランがある。






ジョナサン @某所

テーブルに必ず新聞がある。
かつての純喫茶にはスポーツ新聞があったよね。





一人でドリンクバーをしばく。
ここで仕事が完結できそうな平日の朝。







こんなんでワンコインだからね。
ご年配が通ってしまうのも無理はない。





キャベツでしゃきっと目覚める朝。
満腹感と満足感、十分なパフォーマンス。







紅茶をマジメに飲むってあんまりない。
ドリンクバーだから、飲んでみたりして。




紅茶のマーケットの可能性。
そんな閃き、そろそろ仕掛けられそうな気がした長だった。