記事
[ 総記事数:2799件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年4月26日(水曜日)
[ 06:46 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


この丼は対応であるという考え方と

そうではないという考え方。



このメニューに見覚えがあるんだけど
それがどこかはわからない。


そこは明大前。
丼だけは好みなお店がここにある。








麺屋すが田 @明大前

たしか二回目なのかもしれないね。
意外と選択の余地がないのもこの辺り。






学生を意識した価格設定。
魅かれた要因はココなのかもしれない。





カウンターに趣きを感じる。
待つ間の楽しみはこういうところ。







思わずブレた「コシショウ」。
ザコシショウ、長はあまり見た事ないからね。





らーめん 700円

寒い時に食べたいタイプなのかもしれないね。





この丼が熱さを維持してくれる。
ヌルくならない工夫が嬉しいんだよね。






ごわごわと食べていたい。
そんな衝動も、最近なくなったのかな。




やっと長の胃袋も年相応になってきた。
そんな振り返りのレポになったのは言うまでもない。




2017年4月25日(火曜日)
[ 06:35 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


年に一回のペースになってきたという考え方と

そうではないという考え方。



何かというと鰻が食べたくなるけれど
サッカー多忙で、なかなか有り付けない。

そこは地元、浦和。
20時に閉店でも間に合えば来たいお店。






鰻大和田 @浦和

20時までに入店すればいい。
予約がいらないのも有り難いお店。





小上がり的な店内。
そういえばここで他のお客に会わないね。






子供用のプロテイン。(嘘)





いずへいにお茶は無用です。
鰻だし、飲みたくなるよね。












どれがこれなのかはわからない。
一本づつ焼いてくれるのはいいね。





先に注文した子供のうな重。
食べさせないと寝ちゃうからね。






オトナ版はワンランクいいやつ。
子ども達が興味がなければ問題ない。






パパ食べていいよ!って言うけど
どうしてここを残したのかは謎。




ハルイシーから奇妙なお願いをされた頃







兄ちゃんはすでに閉店状態。
寝ちゃうのは失礼、そんな意識もあるのかもしれない。





この鰻、決して高くないんだよ。
頑張って20時に来られればいいんだからね。








2017年4月24日(月曜日)
[ 06:54 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


安楽死って競馬用語だと思っていたという考え方と

そうではないという考え方。



出かけた先の寺院巡り。
忘れそうなので記録に残しておく。

そこは別所温泉。
長野の静かな街にあるお寺。







あの階段の先にあるもの。
運動不足解消には丁度いい感じ。






安楽寺 @別所温泉

ふむふむ、なんて言いながら
あの階段の不安が隠せない長といずへい。




淡々と登りきると





地元の方たちのお出迎え。
ここでもいい色で揃えておられる。









きちんとご挨拶をすませて





またさらに上がっていく。
ここで翌日の筋肉痛も確定する。






国宝八角三重乃塔

屋根が4段、でも三重とはこれいかに。
一番下は数に入らないんだよって話。






静かに時の流れる街。
寺院の趣きが、街の雰囲気を作り事になる。



新しいキラキラした建造物もいいけれど
静かに感じる雰囲気ってのも悪くない。






旅の楽しみ方も人生のベテランの領域。
そんなステージに立てた気がした長だった。



あ、今日も食べ物忘れてるし。



2017年4月23日(日曜日)
[ 05:21 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


このビジネスモデルは不安であるという考え方と

そうではないという考え方。





朝食のレポとしては久しぶりなのかもしれない。
こんなスタイルがあるんじゃないかという宿題。

そこは狛江。
小田急沿いのベッドタウンにあるチェーン。





E PRONT @狛江

駅のそばにある賑わうお店。
ヒントがあるって言うから見てみた。




150円でいただけるものでもない。
そんな訴求はまやかしでしかない。





テイクアブレイク。
ブレイクの提供ということでよろしいか。





コーヒーで目覚める朝は幸せの証。
そんな時間が心のゆとりを生む、そう思う。





このロープのメッセージ性。
貧困な長にはスタンハンセンしか思いつかない。





はい、これが150円。
ありがたい価格はコーヒーとバーターで。





バーターかと思ったらヨーグルトだった。
ハインツには関係ないのかもしんない。





個人的にはカリッカリのパンが好き。
カタいって言われても譲れないんだよね。





朝ご飯って手軽なのがいい。
ワンコインなら散歩がてら、そんな選択。


ブレイクかどうかは別として
このビジネスで、ひと仕事したことは言うまでもない。





2017年4月22日(土曜日)
[ 06:02 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


「信州の鎌倉」は分かりにくいという考え方と

そうではないという考え方。




長といずへい、知らない街で寺社を巡る。
大きな意味はない、お参りしておくと気持ちが落ち着く。


そこは長野県上田市。
別所温泉とか、近い気がする名前の街に来た。







信州の鎌倉、別所温泉。
何とも形容しにくいところに形容している。





北向観音 @別所温泉

長野といえば善光寺。
あちらが南向きだからこっちは北向。





建造物だけじゃない、樹木の歴史を感じる。
人ごみが得意じゃないからこういうのがいい。





飲用の温泉があるんだね。
湧いてくる水(湯?)で清める。





北向山っていうんだね。





北向きの6人の守り神。
全てポーズが違うことにも後から気付く。





この鐘を鳴らす画が欲しかった。
雨じゃなければそんな余裕もあったのにね。




歳とったら、寺院巡りも趣味です……
そんな楽しみがあってもいいかもしれないね。




前のページ | B食LOGトップ | 次のページ