記事
[ 総記事数:2803件 ] [ RSS2.0 ]
2017年3月17日(金曜日)
[ 06:33 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


結局最後も雨だったという考え方と

そうではないという考え方。



北陸の旅で学んだ事が二つある。
曇っていれば晴れと言い、冬でも雷が鳴る事。


そこは金沢。
冬なのに雷が鳴るっていうハプニング。





柳の下 @金沢

バリバリ言う近い雷が鳴る。
地元の方は意外にも平然としている。



この辺り、雪降る前は雷が鳴るって。
タクシーの運転手からいただいた情報。







波結 @金沢

カフェでカフェでもいただくか。
結構な雨で心折られつつ、ね。





コーヒー飲めるんですよ。
寒いから温かいのがいいんだって。





ぜんざいとか和風のカフェならでは。
手がかじかんでぶれまくってるけど。






おしることかもいいね。
これで新幹線を待つって言う作戦。






町並みにも風情がある。
昼間なら雨がいい感じだったろうけどね。





そして、新幹線でクライマックス。







車内弁当で晩ごはん。
帰ってから、お腹すいたって言われない対策。





お供には当然ワンカップ。
一時間で着いちゃうし、丁度いいよね。





こんな北陸名物もいただく。
いっぱい食べて、いろんな文化にも触れた。




家族それぞれ多忙を極めてきた。
そろそろ家族で出かけるのも困難になってきた。

こんな事も貴重に思える時が来る。
そんな現実も受け止める、そんな旅だったね。