記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
2017年3月2日(木曜日)
[ 06:38 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


熱々ということは、味ボケするという考え方と

そうではないという考え方。




石焼って流行があったよね。
あれで食べると、温度が演出になる。


そこは上尾。
サッカーの応援で見つけたラーメン屋さん。







石焼ラーメン火山 @上尾


いい天気の日曜日。
まあまあの混雑っぷり。






味を濃いめにして、全てライス付き。
トータルのボリュームは合格点。





日曜日のプロテイン。
こんな贅沢は日曜日の特権。



子供にぴったりのアトラクション。




そして子供向けのラーメン。
石焼に子供的には、ヒットしないんだよね。






もはや原型がわからない。




伸びにくい麺に特徴があるっぽい。
単調な味を米で抑えるスタイル。







餃子と杏仁豆腐で安心してみたり。
普通のラーメンが食べたい、とか言わないの。






なぜか30万円狙いのメニューコンテスト。
これに闘志を燃やす一年生が本気を出すんだとか。



30万円もらったらほしいもの。
そんな夢を見ることも、現実を知る教育だったりする。