記事
[ 総記事数:2766件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年3月23日(木曜日)
[ 05:11 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


やはりこの世界はワンコインであるという考え方と

そうではないという考え方。



日本の誇るべき文化、立ち食いそば。
角打ちとか、そのルーツとも言えるスタイル。

そこは池袋。
路面のそば屋に朝から潜入。






生そば玉川 @池袋

あやうく見逃すところだった。
朝食難民の強い味方。





それにしてもすごい品数。
インバウンドはこれに困惑するんだって。





かき揚げそば 410円


言わずとも、別皿で提供されるっぽい。
別皿派としては、ちょっと嬉しいんだけどね。





しっかり油切りされたかき揚げ。
410円のパフォーマンスとしては、高いレベルだよね。





ネギとかまぼこは色目を意識してかね。
何もないよりはあった方がいい、そんな添え物。






どうなっていくのか、この業態。
500円に求められるレベル、当然働き手は少ない。



手軽さ故に抱える問題。
そんなことが原因で途絶えてほしくはないけどね。




2017年3月22日(水曜日)
[ 06:28 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


行動範囲が広くなってきたという考え方と

そうではないという考え方。





ガクソンがサッカーチームを移籍して数ヶ月。
いろいろあったけど、チームに浸透してきたか。


週末は遠方での試合もあるから
スマホ持って、電車移動を余儀なくされている。







サッカーの試合 @高坂

赤いユニフォームの一番小さいのがそう。


知らない街は片道だけ親が帯同する。
帰りはガクソンが自力で帰ってくるのがルール。






チームの父兄はみんな車で送迎だけど
一族としては、自力でできることはする。



新しいチームでの経験もそうだけど
そういう社会勉強も重要なことだよね。







で、少しだけ観戦すればお腹が空く。
帰り道に見かけたやつに吸い込まれる。





稲廼家 @高坂

読み方がわからのは長だけか。
そばが美味しそうなことはわかる。






いいね、こういう感じ。
都心の立ち食い系と同じレベル感。





アド街を楽しむ週末の昼下がり。
このヒトのTwitterフォローしてるのはナイショで。





日曜の昼だし、プロテイン。
シュウマイが付いてくる摩訶不思議。





いずへいのカレー南蛮。
この艶と豚バラが典型的なやつ。





長は天丼とのセット的なやつ。





この黒くて神々しい衣がいい。
空腹時にしか受け入れられないかもしれない。





5時に来ると、ギョーザが付いてくる。
ってことは、シュウマイもギョーザも来るのかね。




ただし、5時に高坂にいる用事があればだね。
電車で楽しむっていうテクニックもありかもしれないね。












2017年3月21日(火曜日)
[ 06:38 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


一年生だけでチームを作る方が大変という考え方と

そうではないという考え方。



ハルイシーにサッカーの試合だって。
一年生大会、足りなければ二年生の混合構成。


「ハルイシーに勝たせてあげよう」
二年生達の裏話もちらほらと。






一年生大会 @地元


しかもハルイシーがキャプテンだとか。
ありがたい話です、貴重な経験。






もちろん、チームで一番小さいからね。
言う事だけは一丁前っていうね。








それがそれが、意外な展開。









試合が始まると、キャラが急変する。
ドリブルすると、急に彼が中心のゲームになる。





ドリブルで走り出すとみんな置き去り。
こんなプレーするって、親がびっくりだったりして。




厳しいマークも気にしない。
ファールとって、自分でPKも打つ。









しかも、両足で打てる。
低学年に両足で蹴られると止められないんだって。




しかしすごかった。



ガッツあるプレーで、8チーム中で優勝。
しかもハットトリック2回、チーム8ゴール中で7ゴール。






あのでかいトロフィもあるんだね。







しっかり、堂々といただくキャプテン。
みんなの前で照れることもなかった。







最優秀選手のおまけつき。
一番驚いたのは長といずへいだったりして。





それにしても、スゴい感動をもらったよ。
勝ちだけじゃない、リーダーシップに驚いた。





家じゃ、わがまま&泣き虫なのにね。
子供から勇気をもらえるってスゴい事だよね。







そして、ハルイシーも次のステージへ。
珍しく厳しい場所で自分を試したいって。


応援するよ、折れる事もあるだろうし。
いろんな出会いと経験を重ねていけるんならね。






「オレには最強の兄ちゃんがいるからね」
そういう感謝の気持ち、絶対忘れちゃいけないよ。




2017年3月20日(月曜日)
[ 05:52 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


そろそろ常連になってきたという考え方と

そうではないという考え方。




食の世界に携わる以上は勉強も大事なこと。
楽しむためには、必要なことだと思っている。

そこは足立区。
恒例の野菜の勉強会にやってきた。






野菜の勉強会 @足立区

これで何回目になるだろうか。
つくばエクスプレスに乗る貴重な機会。





苺を品種別に食べ比べる。
それぞれに甘さや酸味に特徴がある。







今回は飲食の可能性についてのお話だった。
「新鮮な冷凍食品」の時代が必ずやってくる。


揚げ物の家庭調理離れは、
外食シーンを変えるとか。






オ○ジンが展開する、中食需要のイ―トイン対応。
これは大化けしていく、コンビニも揺さぶられるんじゃないかとか。

劇的に進歩する冷凍食品、添加物に不安を感じるアンチ層。
そんなマーケットが食の世界を変えていく、そんなお話。




そんな 講議会の後に、野菜の素材を生かした試食。
生産者とのふれあいの後だけに、味覚は相当敏感。


目から入る情報、口から入る記憶。
食を文化としていくならば、大切にしていく必要がある。




そんな気がした勉強会だった。



2017年3月19日(日曜日)
[ 06:29 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


揚げ物率が下がっているという考え方と

そうではないという考え方。



揚げ物とラーメンっていう組み合わせ。
コレで満たされるなら都合のいいランチ。

ココは新宿。
こういう時に欠かせないお店がある。






新高揚 @新宿

時間をずらせばかなりの穴場。
意外にも落ち着けるって言う新発見。





味噌ラーメンもワンタンメンも違います。
冬限定じゃなくてもいい気がするけど。





パーコーつけ麺


このお店で一番の高級なメニュー。
土日はお安いサービスがある。





シンプルなつけ汁が揚げ物にいい。





つるつるした麺もいい。
リングイネみたいな形なんだよね。





揚げ物が落ち目を感じる。
衣がはがれる感じがどうも、ね。




これからも続いてほしい。
この辺り、生き残りの戦いになっているみたいだから。





前のページ | B食LOGトップ | 次のページ