記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年8月31日(水曜日)
[ 06:38 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


急に6人家族になろうとしているという考え方と

そうではないという考え方。





スポーツを通じての地域交流。
最初はピンと来なかったけど、その日がやってきた。


そこは地元の公民館。
沖縄からサッカー小僧が70人もやってくる。







我がサッカー小僧も大歓迎。
スゴい人数に圧倒、コレが各家庭にホームステイする。



とはいえ、早速ここまで来たんだし
沖縄にないモノを見物させてあげたい。





早速電車に乗る。
もうこれだけで、東京(埼玉)に来たって話。





近未来的な駅までご案内。
ハルイシーだってユニフォームだからね。






サッカーを共通項とする今回のイベント。
やっぱりこういう展開になるでしょ。





@浦和レッズの練習場 

明日はレッズのホームゲーム。
前日練習を見学に来てみたよ。





長はそんなに詳しくないけど
この中に日本代表とかいるんだよね。





やっぱりみんな好きなんだね。
プロの練習が見られるってないからね。




で、前日練習って本来はファンサービスはない。







ん!?





サインしてるし!
しかもスタンドに来てくれてるし。




子ども達の熱意に押されて
選手達がスタンドまで来てくれた。





こりゃあ良い思い出になるよ。
サインもらった選手って一生忘れないものだからね。







子どもが間違いなく好きな唐揚げ。





歓迎パーティで料理を持ち込み交流する。
子どもって、地域に関係なくすぐに馴染めるのが強み。





そして賑やかな朝ご飯でホームステイが始まる。
サッカー漬けの3日間、ふれあうだけでいい。



何かを感じてくれればいい。


ウチもたまには大家族。
こういうイレギュラーもいいもんだね。







早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。






2016年8月30日(火曜日)
[ 05:22 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


ザリガニは食べてもいいという考え方と

そうではないという考え方。






夏と言えばザリガニ。
アスファルトばっかだと、なかなか捕獲ポイントもない。

ポケモンポイントとかよりも
ザリガニポイントでアツくなる男の子がいい。






そこは四谷。
ザリガニが食せる看板がかなり気になる。






上海ザリガニが北海道産とはこれいかに。
ネタで攻めるのには、家族の支えがいる(笑)




姜太公 @四ツ谷

なんて読むのかわからない、調べる気もない。
しかも店頭撮り忘れるっていう興奮状態。





パーコー炒飯 950円

今日の目的はパーコー。
パーコーの定義は骨付きって説もあるけど。





これがパーコーでいいんなら
酢なしの酢豚もパーコーでいいんじゃないか。


日進月歩で技術が発達してるのに、パーコーには既製品が少ない。
そんな研究結果を得るためだけのレポだったことは言うまでもない。





まあこれで950円なら
だれも異論を唱えることもあるまいし。


何でもアリになる前に
ほんまもんってやつを堪能してみたいね。




あ、ザリガニもね。









早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。





2016年8月29日(月曜日)
[ 06:40 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


天然岩の焼き台は優れものであるという考え方と

そうではないという考え方。





かつては否定派だった気がしないでもない。
今となってはBBQは出番だとさえ思うこともある。

ここは実家。
自慢の焼き台があるっていうからさ。









サンド〜バッグに〜〜♪


これはこれで置いといて。






実家BBQ @実家


ヴーヴが走る実家のイベント。
昼から飲み続ける夏の思い出作り。






コレが天然岩の焼き台ってやつ。
炭の消耗も少ない、熱が逃げずに良く焼ける。





ストリップロインの塊。
いい感じの脂身がないと肉じゃない。






ちびっ子がたくさんなのでスイカ割り。
子どもへのサービス満点なのも恒例行事。





そんな中でガクソンは最年長。
もちろん面倒見るのも彼の大きな役割。





塊を寝かしつつ、タン先を焼いてみる。
先があるってことは。。。






タン元も振る舞う活躍ぶり。
こういう事で嫁の実家に感謝を伝える。






子ども用に手羽先も振る舞う。
いとこの子ども達への好感度作戦も成功。





やっぱり夏はBBQ。
こういうイベントだったら長にもサービスできると思う。







得意分野ってあると便利だね。











早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。














2016年8月28日(日曜日)
[ 06:32 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


クイーンズイーストが初訪だったという考え方と

そうではないという考え方。





ハマでラの店を探すってなかなか難しい。
中華の街、ラの発展よりも専門店が伸びている印象。


そこは横ハマ、クイーンズイースト。
探せば何とかなりそうなビルインで散策。







うん、そんな心境にヒット。
何とかなる気しかしない。





香家 @クイーンズイースト

ここでいいや、なんて言ってないよ。
30分で電車に乗らなきゃいけなかったけど。






じゃあ早速。





こういうザラザラ感は好みだよ。
ビリビリするくらいが担々麺はいい。




ほっそい麺がタイプです、担々麺。
細さが故に、白飯がほしくなるのも担々麺。





飛び抜けて美味しいってことでもない。
でも、そうそう不味いのもないのも担々麺。



もう少しお店を吟味するべきだったかな。
すぐに電車に乗れる場所がいいね。









早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。














2016年8月27日(土曜日)
[ 05:36 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。
 

象の魅力は尻にあるという考え方と

そうではないという考え方。





長は行列に並ぶことが嫌い。
その価値がなかった時のがっかりに耐えられないから。


そこは世田谷の一等地。
休みなくカレーがいただけるお店がある。







象のバックショットって画になるね。
本物なら、黙って着いていきたくなる(嘘)





コルカタ @成城学園前

駅のすぐ近く、ビルの二階にあるお店。
駅の反対側にもカレー屋がある激戦区。





カレー屋さんって、テーブルにアクリル板(笑)
結構これ一枚で、印象のランクが上がるんだよね。






ほい、これが1000円アンダーっていうやつ。
ライス付きならナンもおかわりせず、暴食防止。





米って白いものっていう、日本人だから
こういう方面には、もう少し勉強がいることは自覚している。






すごく美味しい、そんな出会いがまだなのかもしれない。
子どもの頃から好きなカレーが抜けてないんだよね。





だからこういうサラダに安心している自分がいる。
実はカレーは初心者なんじゃないか、そう思う事がある長だった。





突きつめる価値があるのかどうか。
それも含めて、他も見てみなきゃいかんね。








早く笑顔が戻りますように。
あのゆるキャラみたいにね。






前のページ | B食LOGトップ | 次のページ