記事
[ 総記事数:2945件 ] [ RSS2.0 ]
2016年4月21日(木曜日)
[ 05:33 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


子どもの緊張には、痛々しさもあるという考え方と

そうではないという考え方。



何でも初めてって言うのは緊張するもの。
大人でもそうなんだから、子どもなら尚更。


そこは自宅。
今日は初めてハルイシーが小学校に行く朝。






初登校 @自宅

不安と期待が入り交じる朝。
ハルイシー珍しく朝から質問攻め。


「学校は何すればいいの?」
「行ったらランドセルはどうすればいいの?」



子どもって正直だね。
緊張と照れ隠しで、思いつくままに聞きまくる。





ピースするの忘れてて取り直し。
親にまで伝わる緊張、普通に振る舞ってあげるんだけどね。










しばらくは給食はない。
けど学童に行くから弁当を持って登校。








こういうアイテムで家族を感じる。
そうやって少しづつ友達を増やしていけばいい。



本人にとっては、深刻なんだと思うけど
どうやって乗り切っていくのか、応援しながら見ていくよ。