記事
[ 総記事数:2803件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年12月31日(木曜日)
[ 06:55 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


そろそろサンタクロースにも疲れが見えるという考え方と

そうではないという考え方。





いつもこの時期になるとヒヤヒヤさせられる。
気まぐれな男の子に翻弄されまくるこの季節。





言いつつ、テーブルに花のセット完了。


一族では欲しいプレゼントを事前に書く。
書いておかないと、気が変わってしまう不安があるので。





作ハルイシー・訳 父

サンタさんへ
ぼくはひらがなだけのべんけいのほんがほしいです。
ぼくはチェルシーのジャージがほしいです。
ぼくはくろの(靴下)バンドをください。
はるより ジャージは120センチです。




作ガクソン・訳 父

サンタさんへ
ぼくがほしいものはバルセロナのジャージがほしいです。
おかしがおいてあるので取っていってください。
そりにのりながら食べてください。
ジャージは140cmをください。
ロナウジーニョの本もください。






というわけで、いろいろと目移りが半端ない。
しかも、ふとすると希望を書き換えたりする。




希望がどんどん増えていくルール違反も
節操なく遠慮もない混乱っぷり。



僕ら二人で何か頼んでみようか?
なんて、兄弟で秘密の悪い打ち合わせには本当にヒヤヒヤする。



この日を迎えるまで毎日確認が必要。
お菓子あげれば、何でもありって感覚も去年と同じ。




子どもにとっては一番のイベントだからね。
多少の苦労はいいんだけどね。




いずへいの渾身のケーキも出来たし



パーティー始めるよ〜!






クリスマスだけ許されるシャンメリー。
これで大人になった気がする単純さはいつの時代も一緒。



大人が飲み始める頃には




今日も電池切れ。
パーティースタートから30分の出来事。





そして両方とも寝かしつける。

アルゼンチン代表のレプリカジャージとかいうから
大使館まで問い合わせしてみたいずへい。

結局見つからなかったけど、温かい情熱に触れられたりもした。





そして演出でお菓子が散らかる部屋。



長といずへいへの贈り物も一緒に紛らせて




アダプターなくして機能停止中のDSの救世主。





ママ!ママ!!何かあるよ!!






というわけで無事にサンタも到着。
今年もいい仕事をさせていただいたってワケ。



夢っていいもんだね。
こういうこと、心に残る事が大事だと思う。



今年も一年お世話になりました。
子ども達の成長記録、顔出しへの賛否は認識しています。
頃合いを見計らって、本人たちに判断を委ねます。
皆様にとって良い年になりますように、、








2015年12月30日(水曜日)
[ 07:12 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


やっぱり前回が過剰評価だったという考え方と

そうではないという考え方。




ティッシュは縦なのか横なのか
紙エプロンは裏なのか表なのか。



テッシュのウラにエプロンが定位置です。
ココに無いと気持ち悪いのはお店の方だけです。



麺屋武蔵 @新宿


前回が思った以上の出来栄えだったから
もう一回確かめてみたいって思っていたから。




つけ麺の『濃厚』には当たりが皆無なんてこともあるし。
まあ、長の思いこみであってほしいけど事実だし。



麺面(づら)は好きなタイプ。
でも、添え物の協調性のない感じが即座にビビッと。



やっぱりデフォで良かったんじゃないか。
デフォの評価をこれが足を引っ張ることになりゃしないのか。



一つ一つは決して悪くない。
でも、終わってみれば平均点。



一点集中攻撃で体育だけは5を取りに行く。
なのに運動会に風邪ひいて休むタイプ。



得意分野が狭ければ狭いほど、仕掛けの難しさがあるんだよね。




2015年12月29日(火曜日)
[ 06:57 ] [ ハルイシー一族 ]
   


人間にはふた通りの考え方がある。


今年も無病息災に感謝する時期が来たという考え方と

そうではないという考え方。




さいたま市ではみんなが知ってるイベント。
毎年12月12日に行われるイベント。




人ごみを彷徨う母と兄弟。
とにかう人にまみれて行き着く先は





お化け屋敷


いずへい、ここでテンションMAX。
入りたいんだと子どもを説得。


どうしても入らないというガクソン。
迷うままいずへいに連れられるハルイシー。

(長は外で待機に成功)




相当な恐怖だったんだろうね。
ハルイシーは出て来た途端に号泣。

中にいる間はママと二人だから我慢したんだって。





なのでご褒美タイム。



チョコバナナでご機嫌を直す。



いや、本当の目的は






十二日町 @浦和


ここでお参りすることが本当の目的。
商売人たちが今年の商売繁盛をお礼するイベント。




射的もやって気分はスナイパー。
こういうのをやらないと気が済まない兄弟。




そろそろ目的のプロテイン。
屋台で一杯、これが楽しみで仕方がない。







最近のじゃがバターはキムチもあるんだね。
いろいろと満たされるから助かるよ。




ハルイシーも唐揚げとたこ焼きを堪能。

夜の人ごみを歩くのは疲れるけど
やってれば楽しいから来たくなる、そんな地元の心理。





風呂で寝ることのできる自由も来年の平和に向けて
許されたことは言うまでもない。



2015年12月28日(月曜日)
[ 00:36 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


壁の中には原始人がいるんじゃないかという考え方と

そうではないという考え方。




不思議なカフェを見つけたよ。
壁に誰かがいるんじゃないかと妄想できるお店。



ブティックと喫茶店が一緒になった鹿のお店。
入口の存在感、普通ならためらうエントランス。



D launge @国立


予想通り、お客は長(と鹿)だけ。
 スタッフも一人(と鹿)で立ち回っておられる。




エッグベネディクトが流行ってるって?
もうそろそろ下火なのか、そもそもブームじゃないのか。



とりあえず感いっぱいのサラダ。



パンケーキのクロックムッシュ。
いろんな合わせ技があるもんだね。



コーヒーはイイね。
これだけじゃ満たされないっていうカフェの未来。



夜に来なくてもいいお店だったことは間違いない。



2015年12月27日(日曜日)
[ 00:12 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


じっと待つにも限界があるという考え方と

そうではないという考え方。






今日は書く事に悩んだって話をしようかね。


ドーナツってコンビニよりもミスドがいい。
ミスドの100円の日には必ず参加したいクチ。

そのミスドが新しいお店出したっていうからさ。





&DOUGH @成城学園前


ミスド系の新業態って聞けば行かない理由はない。
ここまでイメージ変わっているとは予想外ではあった。



お席でお待ち下さ〜い、なんて
しばし席でただ待つという作戦。



楽しみだね、ドーナツ屋のモーニング。
ドーナツ以外に楽しみが増える期待値込みで。


ドーナツって太るっていうけどね。



スマホで時間つぶして、トイレ行って、、、



結構時間かかるんだね。
新業態そういうシステムなのかね。




15分経過





コーヒーだけでももらうべきかね。
一人で待つって長く感じるのかもしれない。




お!お店の人が来たよ。



『お客様、ご注文は?』




その一言ですべてが崩れ落ちた。
注文聞きに来た割にはしっかり返金に応じてもらったけど。




50年近く生きてればいろんなことがあるんだよね。
そうじゃないと割り切れないレポートだった。






前のページ | B食LOGトップ | 次のページ