記事
[ 総記事数:2909件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年6月30日(火曜日)
[ 06:36 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


夏の足音が聞こえてきたという考え方と

そうではないという考え方。




そろそろ暑くなってきたね。
だんだん日も長くなってきたね。






出べその標本。(嘘)
こういうのを見ると夏って気がしてくるね。



どういう関係があるのかはわからないが






孫四郎そば @地元








これも尺玉も新潟なんだね。
そういうつながりだったんか。





まあとりあえず





手酌で失礼してっと。
なぜかお酌が得意な英才教育。





まあお前も飲めよって。






枝豆の美味しい季節です。
向こうにはガクソンです。





天ぷらも来た事だし







いただきま〜す!






珍しく争う様に食う二人。








お酌の達人もやってきた。
ここでいずへいもエンジン全開。







その頃こっちはかしわ餅。
そば屋でデザートまでチェックしている人達。




オトナが締めのそばに入る頃













なにか視線を感じる。





食ったら寝るのが一族のルールなら
寝たらいたずらされるのも一族のルール。





こっちは一つ目のひと。




ハルイシーのへそだった事は言うまでもない。
座敷の席って楽しめていいね。







2015年6月29日(月曜日)
[ 06:54 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



おそらく「吉飲み」はしないであろうという考え方と


そうではないという考え方。




牛丼屋でサク飲み的な事を始めたって。

安くて早いって需要も、当たり前になってしまってるのかね。


ってことは、日本が誇るべき文化である

立ち食いそばにもそういう波が来るってことか。



 

深大寺そば @西新宿 



こういうのって日本だけだと勝手に思っているけど



 

伝えることさえできれば、世界で通用するのかもしんない。



 

たぬきときつねを外国人にどう伝えればいいのか。

かき揚げならミックスフライってことか。



 

あそこの箸でそばを食うなんて思いもしないだろうに。

王様ゲームでもあんな高い場所でやらないよね。



 

ハイボールが飲めるそば屋。

うん、あんまりピンと来ないけど。


 

はい、こうなります。

お!ってならないのが良くも悪くも特徴だったり。


 

冷やしかき揚げ。

長にとっては完全に間食の領域ですけど。



3分、ヘタすると3口で食えるのが立ち食いそば。

座って飲む、そんな空間を作らずに需要はないでしょ。



切っても切れない関係の立ち食いそば。

もっと伸びる要素がありそうで、出尽くしているシェアなのかもしれないね。







2015年6月28日(日曜日)
[ 08:26 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


子どもの味覚は変わるものという考え方と

そうではないという考え方。






子どもの味覚って正直だよね。
美味い物なら食うし、まずい物に手をつける事はしない。


見た目も大事。
興味を示さないことには食事にならない。




これ、いいよ。





これ、ホットプレートの上。
プレートに上品に蕎麦を並べる。







かわら蕎麦ってやつ。
これをそばつゆでいただく料理。


簡単で美味いし、盛り上がるしで、おすすめ。







ある日の夕食の風景。



そしてガクソンに好物を聞くと必ずこう言う。








鍋!!


鍋ならいくらでも食べられるって言うんだよ。
しかも野菜を延々と食べ続ける。






もうすぐ夏ですよ。ガクソンは裸ですよ。
鍋が冬だけって誰が決めたんだって話。




ほうれん草で美味いのは
葉っぱか茎(軸)かでハルイシーと言い争ったり。


ガクソンが葉っぱ派。ハルイシーが茎派。
長には考えたこともなかったけど。







食べてるうちに完全燃焼を迎えるのも
充実した一日の証明ってことで。







子どもで野菜が好きっていいよね。
長が子どもの頃は肉ばっか食ってたからね。



しかも鍋好きっていうね。
夏でも鍋が続きそうな雰囲気の一族だった。


2015年6月27日(土曜日)
[ 07:29 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


昼の王将のビールこそ、贅沢の極みであるという考え方と

そうではないという考え方。




昼間からの王将、そして餃子とビール。
未成年から憧れた鉄板コース。







王将 @某所



来ちゃったけど。
ビールもいろいろあるって新発見。






なんとかコールドなんてビールでも高い方。
どうせ飲むんだからね。







こんな見慣れた風景。
上京して、初めて自分の給料で食った外食。





調子こいてライスおかわりなんて
追加料金とか知らずに言って後悔したりして。






しばらくは給料後の毎月の行事だったりもした。







魔法の粉とも再会できたし
たまに来るなら、って感じの年一ペース。






なので







影響されやすいので、我が家でも王将ごっこ。





とにかくルールはない。
自由に作って包めればいい。







これボクの!



とか言いながら食う、こういう餃子もあっていい。
食べる楽しみをいただくことのできるアイテムだね。





それにしても



餃子ってなんであのカタチなんだろね。
なんて不思議な疑問にもぶち当たってみたりして。


でもあのカタチじゃないと
餃子と認識しないことも事実なんだよね。




そんな疑問は中国言って聞いてみよう。
そんな予定もないけどね。







2015年6月26日(金曜日)
[ 06:37 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


秘密兵器には期待しかないという考え方と

そうではないという考え方。






シーズン本番を迎え、ペースアップしているゴルフ。
とうとう、いずへいが最近手に入れたやつ。






有名メーカーのドライバー。
上田桃子とか、石川なんちゃらと同じメーカー。


そんなミーハーぶりは長の押しつけですけど。








あさひが丘カントリークラブ @栃木



今日は長の試合の下見のお付き合い。
試合に出るのは長なんですけど。






いずへい、今日もフルスイング!


練習なしのぶっつけ本番。
いい球連発で本人もご満悦。





やっぱりゴルフって道具だね。


いただきました。
感性でゴルフをしていくと言い切ってます。







そりゃ、ビールも美味いでしょうよ。











気分もいいから、食事も美味い。
飲み過ぎないレベルで昼から贅沢。






視察ラウンドのヒトもそこそこ頑張る。
OBの多いコースで苦戦しそうだけど。







最高の季節に最高の飛ばしのゴルフ。
いずへい、しばらくはスコアよりも飛距離とか。



全米オープンで日本人の成績を気にするとか
思い通りのハマり具合に長もご満悦。





あとは雨と日焼け。
そして原因不明の肩痛と戦ういずへいだった。



 



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ