記事
[ 総記事数:2911件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年4月30日(木曜日)
[ 06:37 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


書くだけって言っても本気でやれば何とかなるという考え方と

そうではないという考え方。






長の激務も峠を超えた。
家族に迷惑をかけながら協力いただき乗り切ったよ。


本気でやるのには理解が必要な事を痛感。
ヒトから見たら理解できないんだからね。





全ては後で後悔しなくないだけなんだけどね。






そう、そんな激務の近所で開催されたやつ。







ぼぶ亭 @某所




ほんとに恐れ入ることばかりのコミュニティだよ。
好きってこういうステージなんだって学ぶ事が多い。







呼ばれることも光栄だけど
いただく側にも本気度が必要ってこと。






細かいところまで本気である。
趣味の領域ではないことだけは居なくてもわかる。





儲けようって考えはない。
仲間で分かち合うだけのための出店。






ラーメンって文化の深さを感じる。
長はそこにいないけど、食で生きる者として背筋を正そうって思うよ。








お!ん?!








長のかわりにこいつらはしっかり参加。
このラーメンに何か感じてるのかな。












食う側だけに執着しない。
作る側を知ってこその趣味の領域。




商いの側で見る事の多い長にとって
こういうふれあいは今後に繋がるって思うよ。


激務なんて言ってないで
頑張らなきゃいかんよね。






ぼぶさん、ゴルフの方もよろしくお願いします!



2015年4月29日(水曜日)
[ 06:44 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



ベッキーと北乃きい、個人的にはどうでもいいという考え方と


そうではないという考え方。




おやつに食べたくなるラーメン。

京都本店でいただいて以来、そんな位置づけですけど。



スタンプカードがなければいかないお店。



 


天下一品 @新宿西口 



有効期限のない、永久不滅のスタンプカードがあるからさ。



 


20ポイントで一杯サービス。

利用一回につき1ポイント。


 

土日祝なら2ポイント。

雨が降っていれば更に倍、って仕組み。



 


そう、雨の週末に5回くれば一杯サービス。

近所だからこそ狙える高配当。



それ以上もそれ以下でもない。

100円でしか買おうと思わないミスドみたいな心境。



やっぱりおやつレベルの位置づけってことで。




2015年4月28日(火曜日)
[ 06:55 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



夜の刀削麺は気をつけた方がいいという考え方と


そうではないという考え方。






 

仕事で遅くなったし、飲む元気もないし

でも腹が減ったら便利な街中華。



 

刀削麺って気分ではなかったけど、夜に満たされてみたくてね。




 

昼には行かないけど夜なら行けそうな店って感じ。


 


刀削麺ってリーズナブルだからいいんだよね。

なんだかたまに欲するようになった。


 


 


うん、思い出した。

夜だけど仕事中だったんだっけ。



 



安定のビジュアル。

若干ヌルい気がするけど、そういう事が多いのも刀削麺。



 


辛さにパンチがあるといいのかもね。

っていうか、酒飲んでないから加減してくれたってことかな。



入店の瞬間


「そっち座って!」的な見事なおもてなしで

心が折られて、味の記憶がないけれど



多分もう行かない事を確信する長だった。






 

2015年4月27日(月曜日)
[ 06:35 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



食ったら寝るのは本能の証しという考え方と


そうではないという考え方。




またしても来てしまった。

長の会社内でも浸透しつつあるお店。



 

魚河岸 @某所 


どうしてこうなったかは説明の必要もない。

ただ、個室でもなんでもない客席であることは言うまでもない。


 

寿司屋でテンションが上がる事を覚えた4年生。

表現がいろいろと複雑ではあるけれど。



 

熱燗の季節もそろそろ終わりですかね。

飲むことには変わりがないんですけどね。



 

子供の鉄板、茶碗蒸し。

でもハルイシーは卵が嫌いとか。



 

これが子供の盛合わせ。


まぐろはガクソン担当。

サーモンはハルイシー担当。


納豆は争いながら食う。



 

おとなのしっぽりセット。


 

芝刈りセットをはさみつつ。



 


とろたく&本わさびなんて通ぶってみたりする王道。




そんな頃には



 

こっちも自由に振舞う。

2人でこうなると帰りが心配な長といずへい。


 

あきらめモードで下足でも食いながらもう一杯。

作戦もなにも、担いで帰る以外にないんだけどね。



4年と6歳、2人運べる台車とかないものかね。

寝ると起きない、そんな芸当に磨きがかかる一族だった。


4年生は25船ーバーっていうね。





2015年4月26日(日曜日)
[ 06:44 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



ランチ2000円以上は無駄な贅沢であるという考え方と


そうではないという考え方。




ランチで2000円、考える値段ではある。

しかも仕事中なら当然だよね。


とはいえ、ビルにはそういう文化もある。



 


まあステーキだし、でも税込だし。

ステーキが食いたくなるビルもないけどね。



 


スープとサラダはついてます。

そんな品数の争いもビルならではってことで。



コスパをどこに求めるか

そんな感覚が鈍ってしまうのがビルの共通項だけど。



 

吹けば飛ぶよな肉の塊♪ 


パンに厚みを感じる遠近法。



 


普通のパン。



 


肉を焼くのに向きもあるよね。

サーロインってこんな向きだったっけ。



 


デザート付きって書いてはあったけど

デザートに出会うことなくコーヒーをすする昼のひととき。




うん、2000円なら

他にも選択肢があっていい、そう学んだ長だった。


 


 


 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ