記事
[ 総記事数:2862件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年2月28日(土曜日)
[ 07:30 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



何回も行けば従業員と仲良くなれるという考え方と


そうではないという考え方。





夢にまで出てくるお店があるんですよ(嘘)

毎日でもいいって言いそうなくらいにね。


 


一族揃って出没する確率が高いお店。


 

ポポラマーマ @某所 



宣伝の契約をさせられてるとかいう話ではない。

でも3日に一度はこの名前を聞くことができる。



その目的はこれ。



 


5歳に加え、3年生までもがエ本に夢中。

まあもう少しでエ○本に夢中になるんですけどね。

 

 

今日はサッカーの練習が午前中。 

 

 

手軽なランチって意味では申し分ない。 

店員が毎朝の保育園の道のりですれ違う方だっていう発見つき。 

 

 

 

ランチでこその贅沢。 

休日はこうじゃなきゃいけないってね。 

 

 

 

ドリンクバーとか言いながらスープをかっこむ。 

ドリンクバーのメリットを生かせないヒト。 

 

 

 

 

 

何度も来ているが、生麺の独自性はありだと思う。 

決して値段相応なんてことがない。 

 

 

 

 

 

サッカーチームに所属する5歳はお疲れモード。 

いずへいとテンションを合わせるだけで精いっぱい。 

  

  

  

そしてここのスタッフと仲良くなって  

朝の登園時の挨拶仲間が増えるっていう出会いのおまけ。  

 
 

 

 

これからもお世話になります。 

ハルイシーが一人で行ける日を夢見て、ね(笑) 

 

 

 

 

2015年2月27日(金曜日)
[ 06:44 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


鬼がなくても節分は成立するという考え方と

そうではないという考え方。







もう二月も終わりだけど、年に一度の行事、節分。
豆まきと年齢分の豆食うだけのイベントだったよ、昔は。


それが今は恵方巻きだからね。




いつからそんな文化が入ったのかわからない。





今日もいずへいのイマジネーションが炸裂。
恵方巻きって買うもんくらいの認識だったけど。






こちらは男の子の豆まき対策。
そのまま巻くとゴミ屋敷になるから、梱包させる。






この折り紙の中に豆が込められている。
神社で関取が巻くみたいにね。







恵方巻き2015


そんなこんなで恵方巻きが完成。
オニ役の長が帰ってこないので。







いただきま〜す!


どっち向くんだっけ。
これを無言で食べきるっていうルール。








後から帰る長はコレが待っていた。
そんなに食えないけどね。






鬼なしで節分の夜は暮れ








翌朝の朝食はこうなるのも一族のルール。
ガクソンに「こうだと思ったよ」とか言われるし。



この贅沢、そのうちわかる時が来る。
今は堪能することが経験だからね。





とうとうオニ役のいない節分になったとさ。




2015年2月26日(木曜日)
[ 06:47 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にがはふた通りの考え方がある。


ある街の別の顔を見つけたという考え方と

そうではないという考え方。






とある日、修善寺あたりをモヤモヤ。
昔、来た時は時間がなくなり修善寺をお参りしただけ。

もう少し掘り下げる必要があった。






いきなりのサービスショット。
足湯でアガる五歳。





あの橋を





渡るのはあな〜た〜






こんな静かな散策。
ちょっと違う空気を感じて。





しばらく散歩したら





目当てはコレだったりする。
美味い、寒いんだけど美味い。





そして、コレだけは外せない。





この階段に覚えがある。
階段を使わず上がるのもあの時以来。






修禅寺(しゅうぜんじ) @修善寺



ここでお参りして、今年も健康と平和を願う。
いろいろと節目に来る事が多い場所になった。






こらこら、中は入っちゃいけません。





なんともおごそかに過ごせる場所。
結構見る場所の多い街だという再発見。




また来るよ、きっと。

2015年2月25日(水曜日)
[ 06:51 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


あら汁っていう手があったという考え方と

そうではないという考え方。




そろそろ宇宙的な食べ盛りを二人抱えた一族。
この二人に好きなだけ食え、って言える寿司屋もそうないけど




あら汁を食らう5歳。
こういうのを最初に入れとけばいいのかって発見。




あら汁をおかわりしそうな人達を見ながら




プロテイ〜ン!!









お通しなんか横取りだしね。







さすがに牡蠣とか酢の物は手を出さない。
しっぽり飲んで様子を伺う。






こいつらがどんだけ食うのかってね。
まぐろ10個とか食う事あるからね。





あじのたたきは5歳の好物。
最近酢飯がお好みの様ですけど。










この辺で大人セット。
様子を見すぎて空腹が通り過ぎる長といずへい。




これからも重宝することが確定している反則寿司。





長といずへいの仕事仲間にも浸透させている。
いつも入れる安心感も維持してほしいってわがまま言いつつ。



今年も相当行くんだと思うよ、反則寿司。



2015年2月24日(火曜日)
[ 06:47 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


一番寒い日だからこその生命力に価値があるという考え方と

そうではないという考え方。





最近のムーブメントであるTKG。


大寒にしか出来ない価値ある卵があるという。
卵をいただくよりも生命力をいただきたい。










大寒たまご 2015




福岡から予約してお送りいただいた。
去年はさがすのに苦労したからね。





こういう風物詩もいいよね。
無病息災を願うんだからね。







今日もお世話になりますTKG。
朝ご飯に最高の彩りを与えてくれるよね。




これはガクソン仕様のTKG。
こういうのもありだよね。



暦って文化が忘れられがちだけど
こうやって暦を覚えていくのもいいかもしんない。



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ