記事
[ 総記事数:2957件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年11月30日(日曜日)
[ 06:09 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



秋は色に例えると赤であるという考え方と


そうではないという考え方。




秋は実りの季節です。

街がなんだか赤く見えます。


 

街行く人も3人のうち2人は赤い服を身につける。

そういえばサンタクロースも赤い服着てるしね。



 

蒙古タンメン中本 @新宿 




真っ赤だな〜真っ赤だな〜♪ 


 

いつもいつまでも真っ赤なお店。

以外と悩まされる券売機。


 


味玉120円ね。


 

で、味玉いただく。

最近、いいタマゴ食べてるからね。



そうは言ってもタマゴで終わることもなく


 


赤いね、タマゴあるのにね。


 

いずへいも赤いね。

秋らしく真っ赤だね。



 


頻度は減ったにせよ、秋じゃなくてもいい。

年中そこにあるから嬉しいお店なんだけど。



 


「人気ありすぎ。」 


うん、そういう感じには手を出さないよね。


 



 

次は北極味玉でもいってみるか。

秋とか赤とか言う前に健康でなきゃいけないけどね。








赤って言えば

 

 


 

風邪をひきやすい季節になりました。

どうか皆さん体調にはくれぐれもご自愛ください。



赤いって素敵だね。

(最後の画像はレポとは一切関係ありません)

 

2014年11月29日(土曜日)
[ 06:50 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



たまたま行ったお店の閉店告知は動揺するという考え方と


そうではないという考え方。





たまに行くなら梅ヶ丘。

っていうか、行く用事が思いつかない梅ヶ丘。


そう、別件で寝過して降りてみた梅ヶ丘。



そういや、久しぶりに行ってみるかって

薄い記憶と方向音痴を頼りにたどり着いた先には








え?! 







 

12月7日(日)までですって! 

 

 

 

 

 

ラーメン蓮嘉 @梅ヶ丘 

 

 

もっと来ておけば良かったなんて言わないの。

知らなきゃ来なかったでしょ、って言われるのは覚悟のうえ。


 


すぐ隣にも同業が進出するっていう後出しじゃんけん。

子供のルールでは御法度。でも商売ではよくある話。




 


発展的な解消なのかとポジティブに理由をさがしてみたけれど

以前に感じたパッションがそこにはない、かもしんない。



 


最後だったらいきますか、限定ってやつをね。





 


長、人生初の鶏白湯。かもしんない。

うん、うまいヤツとは初遭遇。



 


残念でピントが合わないなんて言い訳しておいて

印象に残る一杯だったことは間違いない。



このレポが土曜日だった。


たしか、前回も土曜日。

あの時、子供や家族連れが多かったことを思い出した。



生き残りって大変なことなんだよね。

あと一週間です。お近くな方は是非。

2014年11月28日(金曜日)
[ 06:41 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


いい景色にはテンションが上がるという考え方と

そうではないという考え方。



それにしてもいい天気のもみじ狩り。
その話には続きがあった。(作った)





思った以上にきれいな景色と収穫のあった、もみじラインツアー。

こんな真っ赤なもみじ、こういうのに感動するって大人になってからだよね。





山の向こうにさらに山とダムが見える。
空気が澄んでるってことは







寒いってこと!



冬の服装でくるべきだったことを学んだ一族。





綱を見れば綱引きする二人。
多分景色とかどうでもいいんだよね、子供って。





紅葉見てきたよ、って細やかな自慢の仕込みも終わり





龍王峡 @日光国立公園





どんだけ走破してやろうか。
寒すぎて無理するつもりもなく。






こんな近くで滝を眺めながら
今日何個目の滝だろうね、とか言うな。






何かがありそうな池に到着。




こんなに奇麗な空と





空が奇麗だから湖も青く澄んでるね。
こういうの見るとじっとしていないガクソン&ハルイシー。



何度も言うが今日は11月の日曜日。
湖での珍道中はまた次回ってことで。




景色がいい画ばかりだから
勝手に3部作にしてしまうっていうね。


2014年11月27日(木曜日)
[ 06:43 ] [ ハルイシー一族 ]
   
 


人間にはふた通りの考え方がある。


ゴルフの反映は敷居次第であるという考え方と

そうではないという考え方。




いずへい、長の誕生日にゴルフをセットするって。
ありがたいね、44歳をゴルフ場で迎えるなんて。






ゴルフ中心なのに『またゴルフ』って言わない生活。
それだけで感謝なのに、誕生日ゴルフっていうね。




オンシーズンだけあって以外と予約も取りにくい。
ゴルフ業界、存続も危ういなんて言う話が信じられない。






佐野ゴルフクラブ @佐野



何でも、栃木で栃木界隈では一番集客している(スタッフ談)
確かに、朝からクルマはいっぱいで相当な組数を収容。





エンジョイゴルファー達が集まる風景。
こういうコース、本当に増えて欲しいと思う。





44歳最初のティショット。
スタートホールでもがっつりカメラを構えるいずへい。




今日もいずへい、ハードスペックなやつをぶんぶん振り抜く。






少し当たりが分厚い音になってきたかな。





44歳、最初のハーフでスコア44っていうね。
やろうと思ってできることじゃないでしょ。




いい感じで打ててるいずへい。
これは若干右目だったけどね。




いい感じで飲んでるいずへい。
これは絶対にブレることもない。



同じ日に、いろんな意味で日本一のコースでプレーしている
友好団体のボスと食べたかった佐野ラーメン。




で、いずへいは




ん!?




カオカームー?!






ってなんだ?!






って豚足ですか。
ゴルフ場のイチ押しメニューが豚足だった。


いずへい曰く、本場の料理人がいるんじゃないかって
そのくらい、完成度の高いアジアンフードだって。



そう言えばボスは高級なとんかつを
ゴルフつきで37000円だとか言ってたかな。





栃木で一番の入場を誇るゴルフ場。
その秘密は値段だったみたい。




誕生日に会心のスコアとはいかなかったけど
ありがたいゴルフを堪能できたよ。


プレー内容はあっちのブログでやるけれど
ゴルフを通じて本当に学ぶ事が多いんだよね。


エンジョイゴルフは業界の将来に関わるね。
ボス!!7500円の豚足付きも悪くないよ!






次こそ、ね!


 


死ぬまでに○金井なんちゃらでコレマンズ貸切コンパ(ペ)だね!


 

2014年11月26日(水曜日)
[ 06:49 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。



埼玉県民にとって鴻巣と言えば免許であるという考え方と


そうではないという考え方。





 

長、40歳を過ぎたあたりから大盛りに美学を感じなくなった。

若かりし頃は、とにかく大盛りって言わないと不安だったけど。



ラの頻度が上がってからはそば率も減っている。

そばでは満たされないと潜在的に思っているのかも。






今日のレポは鴻巣。


 


免許の書き換えってやつだけどね。

会社を半休で来たものの、途中の渋滞で手続きが済んだのが12時。



半休をあきらめて飯でも食ってこうかって

違反講習をかいくぐりながら店探し(嘘)


 

馬力屋 @鴻巣 



もう名前で即決定だよね。

ゴールドカードが青くなったことのウサ晴らしも兼ねて。


 

12時すぎで先客は二人。

のんびりと休日のランチといった雰囲気だった。


 

うどんが一枚900円、天付で1000円増しねえ。

でっかい海老が来るようですけど。



 


 

店内だけゆっっくり時間が流れる感じ。

むやみにTVが大音量、なんてこともない。







しばらくすると


 




 

 


大盛りっていい眺めだね。

うどんの大盛り、馬力がつきそうだよ。



 


いたってシンプル。

粉、つゆ以外に飾る必要もないっていう意思表示だね。



うまい、大盛りでも問題ない。

鴻巣に来て良かった。違反講習だけにならなくて良かった。



 


計算ミスでつぶされた半休を取り返すことができた。

一族はうどん好きが多いのでもう一度来てみるかね。





あと、埼玉の免許センターの雰囲気と対応も気さくでいい。




っていうか、○奈川県の事務的な

ヒトをあごで指図するような扱いのせいで悪い印象しかなかった長。


(チクリと言ってみたりしたことのある若かりし頃)


役所だってサービスでもあるべきだよね。



○奈川県の方!!そういう扱いなのはそこだけですからね!

そう言えば違反切られたのも○奈川だったっけ。



前のページ | B食LOGトップ | 次のページ