記事
[ 総記事数:2766件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2014年10月31日(金曜日)
[ 06:40 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


保育園には使える画が限られるという考え方と

そうではないという考え方。




とある秋の土曜日。
そう、今日はハルイシーの保育園の運動会。

人前で頑張る事が苦手なハルイシー。
何かと不安を抱えて長といずへいが観戦。






お!今日は絶好調のカメラ目線。
一番背が小さいから何かとポールが多いんだよね。





何かが始まる予感。



クラスの男の子が照れくさそうに踊る中
結構イケてるパフォーマンスぶり。




親を相当意識している。
ちゃんと見とけよ、っていう目線だよね。









何か見つけた。




似顔絵?!的な自分の作品でポーズ。



メダルとお土産をいただき運動会も終了。
さほど勝ち負け感もない程よい運動会。


長は親の競技の綱引きに参加し
筋肉痛に見舞われる白熱っぷり。



晴れてたし、いいもんだね。

2014年10月30日(木曜日)
[ 06:43 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


肉は量も質も重要であるという考え方と

そうではないという考え方。





周期的に肉を欲する男が集う一族。


肉なら塊が食べたいというタイプと
コーンスープを飲み倒すというタイプに分かれる。





ペコペコ @浦和


ひっさしぶりの来訪になった。
今日は何枚肉を重ねようかなってね。






え!?




あの系統がないなんて。
残念な貼り紙があればネタを探す。





和牛もあんのか。
どのメニューが和牛かわからないけど。





むしゃむしゃサラダとか言ったかな。
アメリカンな気分でバドワイザー。






スープ飲み放題だと思っているヒト。
チェーンの魔力に犯されている。





お子様ステーキにスープが付いてくる。



お約束のレモン芸も挟みつつ



おまけ狙いで後悔したヒト。
もうこういうやつでは満たされない。









長といずへいのやつ。
名前が覚えてないが、両方悪くない。



ダブルとかもいいけど
こういう肉、レベルが高いんだね。





売り切れのおかげでいい肉に出会えたよ。


ペコペコ、なかなかの上級者です!
ガクソン、次からお子様ランチは禁止です!



2014年10月29日(水曜日)
[ 06:36 ] [ ハルイシー一族 ]
   
 


人間にはふた通りの考え方がある。


チェーンが相手でも全力で楽しむという考え方と

そうではないという考え方。



もはや一族にとっては外食ではなくなった店。






 

 

ポポラマーマ @某所



そう、もはやここでは我が家の様な振る舞い。
全く持って緊張感がないくらいの利用頻度。






最近、撮ったはいいが

どうやってネタにしようか困ることがある。

そういう時は考えないのも一族のルール。






同じプロテインでも
バリューがあれば美味いのかもしんない。





つまみ代わりが横取りされる始末。




ガクソンは納豆のやつ。



ハルイシーは




たらこのお子様ランチ。
何回来てもコレを食べるいつも通り。







ここ名物の生麺ってやつも
これだけ頻度が高いと普通の乾麺がいいって思うこともあり。





皿にひれ伏すほどの愛着を持つ二人。
三日に一度は名前を聞くポポラマーマ。









もうしばらく通っていくうちに
食べ放題にチャレンジ、なんてレポになるのかもしんない。

そう、ここでは平日の夜に
スパゲティの食べ放題が開催中だったりする。

 

2014年10月28日(火曜日)
[ 06:45 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


子供のトークも馬鹿にできないという考え方と

そうではないという考え方。






ハルイシーこの前、こんなことを言っていた。

 

 

ハ「パパ、ここでクマがおそってきたらどうする?」 



 

長「??」

ハ「クマがでたら、ぼくがコナンみたいにキックでやっつけるよ。」


 


 

長「コナン?キック?」




 

長にはアニメトークが理解できていない。

まあここまでは普通の子供の会話。





さらに


「パパはしゃしんでも撮ってればいいよ」 


 



 

そうか、あいつにとって長は撮影係な扱いだったのか。

立ち位置を改めて知ることとなる長だった。



 



 

撮影係、今日のレポ。


 

桂花ラーメン @西新宿 



近場でしか動くことのできないフラストレーション。

ワークマンとしては普通の事だったりするけどね。



 

いずへい、ここばっかとか言うんじゃない。

何度か行って見えることもあるかもしれないじゃないか。(ないけど)


 

うん。期待通りっていうね。

こういう安定したやつが戻り場所としては最適。



 

長がコテコテなタイプに満たされることを

いずへいは察しているだけに、また来ちゃうんだよね。


 

どうしても会いたくなるってこともないけれど

待たずに入れてこの安定感、通う条件は満たされている。



他のメニューに目もくれず

二人で同じものを食い続ける。



得てして悪い方が見えてしまったりするけど

まあこういう使い方もあっていいよね。

2014年10月27日(月曜日)
[ 10:09 ] [ ハルイシー一族 ]
   

人間にはふた通りの考え方がある。


家メシは即寝が日課であるという考え方と

そうではないという考え方。




日曜の夕飯時、珍しく家に居た一族。
どうせなら家で夕飯にしようかって提案。


それには理由があった。
夕方までの燃焼っぷりに即寝は間違いない展開だから。





そう、これこれ。




突っ込みどころが多すぎないか。
秋なのになんで裸で、なんで食いながら寝ちゃうのか。







日曜日はスーパーの焼き肉コーナーが安いんだよね。
長的には毎週でもいいくらい充実してるんだよね。





当然野菜も抜かりなく。





魚介も焼いて食ってやろうって作戦。






ガクソン、待ちきれない。
肉が足らない心配もしなきゃいけなかった。






あ、大丈夫。
こっちも落ちたから(笑)







一族では美味い牛タンが軽くブーム。
こういうので米いけるのかもしんない。






ぶ厚いヒレ肉もちょっと休ませて食い時を待つ。





一番いいところでピント外すっていうね。
っていうか、食い意地で雑になることが肉ならある。






鉄板で焼いておいたニンニクで
ガーリックでライスを炒めてみたりして。



うん。家メシ焼き肉もいいもんだ。
家が煙だらけになる以外は支度もちょい楽だし。







眠っていてもカメラ目線のハルイシー。
子供の半目って笑えるけど怖い。


肉を外せない男たち。
長も含めていろいろ伝説ができそうな予感がするよ。




前のページ | B食LOGトップ | 次のページ